すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

風邪に関する基礎的な対処法と基礎知識を知ろう!

みなさん、こんにちは。すばるです!

突然ですが、みなさんは最近、風邪をひいたりしていませんか?

 

寒くなってきたこの時期というのは、何かと風邪をひきやすいものですよね。

風邪をひいてしまった際に大切なことは、適切な対処をして風邪をできるだけ拗らせないようにすることです。

 

しかしながら、風邪に関する正しい対処法や知識というのは、あまり家庭に浸透していないのも事実です。

そこで、今日は風邪に関する基礎的な対処法及び基礎知識をみなさんにご紹介していきたいと思います。

 

 

風邪のときって温めると冷やすのどちらが正解?

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/f2/f22e7cb943b468ed7fcdad14685f894c_t.jpeg

みなさんは風邪のとき、
 身体を温めるといいよ!
 熱さまシートおでこに貼っとくだわ。
などと、温める冷やすの正反対のことを言われたことはありませんか?

 

冷静に考えてみると、風邪のときに温める冷やすの両方が良いっておかしな話だと思いませんか?

思いますよね?

 

そこで、風邪のときの温める冷やすの役割の違いをここではしっかり解説していきたいと思います。

 

ずばり、風邪のときの

 温めるは身体を戦わせる役割
 冷やすは身体を休ませる役割

です!

 

詳しくお話していきますね。

 

温めるという行為は、体の免疫力を上げて風邪ウイルスと戦う力を高めてくれます。

本ブログでは何度もお話していますが、私たちの体は体温が1度上がると、免疫力が一時的に最大5~6倍上昇すると言われています。

当然、それだけ免疫力が上がれば、身体の中に潜む風邪ウイルスと戦う力も強まります。

 

つまり、身体を温めてあげることで、私たちの体は積極的に風邪の根本原因を治そうとしてくれるのです。

 

そのため、風邪の超初期状態であれば、しっかりと身体を温めてあげることで、完全に発症するまでに治ることもよくあります。

また、治るまではいかなくてもその後の経過が良くなるので、風邪のひき始めはとにかく温めることを意識してあげましょう!

 

 

一方で、冷やすという行為は、風邪ウイルスと戦うために上がった体温を冷やし、身体を楽にしてくれます。

体温が高い状態が続けば、当然それに伴って体力も失われていきます。

 

その辛い状態から解放してくれるのが、冷やすという行為です。

みなさんも風邪で発熱をしているときに、熱さまシートを貼ったら気持ちよくなって身体が楽になった。

このような経験、きっとありますよね?

 

身体を楽に、そして休ませてくれる冷やすという行為ですが、タイミングを見極めて行ってあげることが大切です。

というのも、身体を休ませてばかりでは風邪ウイルスが潜伏し続けてしまい、症状が長引く恐れがあるからです。

 

そのため、冷やすという行為は、風邪のピーク時(熱が上がり切った後)の風邪ウイルスと戦い切った後から行ってあげるようにしましょう。

 

 

風邪のひき始めは、まず体を温めて風邪ウイルスの撃退を目指しましょう。

ピークを過ぎたところで身体を冷やしてあげ、戦いに疲れた身体を休ませてあげるようにしましょう。

 

風邪をうまく治すためには、温める戦う)と冷やす休む)を適切に行ってあげることが大切です。

風邪だからと言って、熱さまシートや冷たいスポーツドリングに頼って体温を下げてばかりでは、治るものもうまく治らないので注意していきましょう!

※本当に発熱が辛いときや子ども、高齢者の方などは、風邪のひき始めから体を冷やすのもありです。

 

 

風邪のときの食事って何が正解?

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/44/44d3728b66d3dcdaa64729dc447983a2_t.jpeg

さて、こちらは完全に風邪をひいてしまった際のお話です。

みなさんの中に、風邪のときはとにかく栄養のあるものをしっかり食べなさい。

このように言われてきた方はいませんか?

 

この言葉を信じ、風邪で食欲がない中でも、頑張って食事を口にしてきた方はいくらかおられると思います。

しかしながら、『風邪のときに栄養のあるものをしっかり食べる』というのは、はっきり言って風邪に有効であるとは言えません。

 

では、風邪のときの食事は何が正解なのか?

結論から言えば、風邪のとき(特に症状がひどいとき)は、何も食べないor薬が飲める程度にものを食べてあげるが正解です。

 

いやいや何も食べないとか、治るものも治らんやん!

そう思われる方もいると思うので、なぜこれが正解なのかをお話していきます。

 

そもそも私たちというのは非常に食事に恵まれた環境で生活しており、数回食事を抜いたところで、栄養面エネルギー面で大きな悪影響が現れることはありません。

(もちろん、普段の活動中にいきなり食事を抜いたとかなら別ですが)

そんな中で無理して食べるのは、ストレスになるだけです。

 

加えて、食事を摂ることで、消化吸収にエネルギーを回してしまいます。

これらのエネルギーは普段の元気な私たちならそこまで問題ありませんが、風邪で弱っているときには大きな負担となってしまいます。

 

  • ストレスがたまる。
  • 無駄にエネルギーを使って疲れる。
  • 風邪ウイルスと戦う分のエネルギーが減ってしまう。

これらのデメリットが挙げられる風邪のときの食事。

そんな食事をわざわざしてあげる必要ってないんですよね。

 

 

風邪のときは、食事は抜くor薬を飲むために消化の良いものを少量のどちらかでいきましょう!

※食事は抜くでOKですが、水分補給は欠かさず行ってあげることが大切です。

 

食事が健康のために大切なものというのは事実ですが、時として身体の負担になってしまうというのは押さえておきましょう。

風邪が治った後は、しっかり栄養のあるものを食べてあげましょうね!

 

 

風邪のときのお風呂ってどうなの?

https://cdn.image.st-hatena.com/image/square/4aeece0b8089284869dd7e323538a9f4af38f8e5/backend=imagemagick;height=60;version=1;width=60/https%3A%2F%2Fd1f5hsy4d47upe.cloudfront.net%2Feb%2Feb23daf9a78118c442390c09049e3b15_t.jpeg

みなさんは子供のときに、風邪のとき(熱があるとき)はお風呂に入ったらダメだよ。

このように言われて育ってきませんでしたか?

 

僕も小さいときに風邪をひいた際は、おじいちゃんおばあちゃんに「今日はお風呂はやめて、体を拭くだけにしなさい」と言われてきました。

 

しかし、僕のようなお風呂好きの方であれば、風邪でもお風呂に入りたいって思いますよね。

そこで、実際のとこ風邪のとき(熱があるとき)ってお風呂はやめた方が良いの?

この疑問にこちらではお答えしていきます。

 

結論から言えば、高熱やその他ひどい症状(下痢や嘔吐)がなければ、入ってOK、むしろ入った方が良いです。

※小さな子供や高齢者の方は避けた方が良いです。また、その他の人も無理に入れといったものではありません。

 

 

そもそも風邪のときにお風呂に入ってはいけないと言われていたのは、昔のお風呂事情が原因でした。

昔のお風呂は今ほど温度管理が徹底されておらず、お風呂上がりの湯冷めもしやすかったです。

そのため、お風呂は風邪の症状を悪化させてしまう原因になるとされてきたのです。

 

しかしながら、これらが改善された今のお風呂では、「体を温めて免疫力アップ」「リラックスによる安眠効果」などの風邪にプラスの効果が働いてくれます。

 

とは言え、入る際には当然注意しなければいけないこともあります。

  • お風呂前後には水分補給を忘れない。
  • 長風呂はしない。
  • 脱衣所と浴室の温度差に注意。
  • お風呂上りは汗をきちんと拭く
    (二次発汗にも注意)
  • 湯冷めはしないようにする。

これらに注意して風邪の際はお風呂に入りましょう。

とりわけ、湯冷めに気を付けるためにもバスローブの活用寝る前に再度着替えるなども頭の中に入れておきましょう。

 

風邪のときのお風呂はNGではなく、むしろプラスの場合も!

ただし、入れる状態かの見極めと入る際の注意点は忘れずに。

 

 

最後に

風邪の際の基礎的な対処法及び基礎知識を3つほどご紹介してきました。

  • 知らなかった!
  • 役に立った!
  • 勉強になった!

このような感想をみなさんに持って頂けたら僕も嬉しいです。

風邪をひいた際は適切な対処をしてあげ、拗らせないようにしていきましょう!

 

反響が良ければ、風邪関連の記事はまた書いていこうと思うので、ぜひコメント等頂けると喜びます。

 

風邪をひいた際は、こちらの記事も参考に!

www.subaru7s.com

 

書評:『仮面病棟』

みなさん、こんにちは。すばるです!

本日は書評記事の方を書いていきます。

 

本日紹介するのは、知念未希人さんの小説『仮面病棟』です。

久々(?)の「The ミステリー小説」といった感じの本の紹介になりますが、やはりミステリー小説は良いですね~。

 

ちなみに、こちらの作品は来年の春に映画化が決定しているみたいなので、そちらの方も少し気になりますね。

 

 

個人的評価

・読みやすさ:☆☆☆☆☆

・興味深さ:☆☆☆☆☆

・オリジナル性:☆☆☆☆

・再読したい:☆☆☆☆☆

・知識:☆☆☆☆

総合評価:S

 

※あくまで個人的評価です。

総合評価についてはS~Dまでで評価しています。

 

 

 内容

〇目次

プロローグ

第一章 ピエロの夜

第二章 最初の犠牲者

第三章 開く扉

第四章 仮面の剥落

エピローグ

 

 

強盗犯により密室と化す病院
息詰まる心理戦の幕が開く!

 療養型病院に強盗犯が籠城し、自ら撃った女の治療を要求した。事件に巻き込まれた外科医・速水秀悟は女を治療し、脱出を試みるうち、病院に隠された秘密を知る—。閉ざされた病院で繰り広げられる究極の心理戦。そして迎える衝撃の結末とは。
現役医師が描く、一気読み必至の<本格ミステリー×医療サスペンス>。著者初の文庫書き下ろし!

(裏表紙)

 

ピエロの面をかぶった強盗犯が、病院に自らが撃った女を連れてやってきた。

当直医だった速水秀悟は、女を治療し、密室の病院からの脱出を試みるが…

 

脱出の中で明らかになっていく病院の真実

犯人の目的は!? 病院に隠された秘密とは!?

 

室✖院✖心理

衝撃のラストを見逃すな!

 

 

感想

久々に一気読みできた作品でした。

「強盗犯の籠城」という緊張感が序盤からあったこと、徐々に明らかになっていく病院の秘密、これらに後押しされて気付いたら読み終えていたといった感じ。

(おかげで翌日、少し寝不足だったのは内緒)

 

スリリングさと展開のスピーディーさを兼ね備えていたのも、非常に読みやすくて良い作品だったなと思います。

また、「ミステリー小説」という分類でありながら、そこまで考え過ぎずに気軽に楽しめる感じもこの作品の良さかと。

 

とは言え、その中でもしっかりと読者に違和感を感じさせる場面が散りばめられていたため、展開の予想も楽しませてもらうことができました。

個人的には、「こいつ怪しいな~」とか「多分こうなるんだろうな~」とかいった大まかな予想はかなり当たっていましたが、ラストの持っていき方は流石の一言でした。

全てが分かったときは、これまでの辻褄伏線)のようなものが全て繋がっていき、非常にスッキリすることができました。

 

現役医師の方が書いておられることもあり、医療サスペンス要素がしっかりしていたのも良かったです。

なんか現実世界でも起きてそうだなと思ったり、思わなかったり(笑)

 

 

犯人の目的及び事件の真相、病院に隠された秘密。

ぜひこれらは自分の目で確かめてみて下さい!

 

 

最後に、本書をオススメしたい人を紹介して終わろうと思います。

〇本書をオススメしたい人

・ミステリー好きの方
・ミステリー初心者の方
・医療サスペンス好きの方
・ドキドキハラハラが好きな方

 

このような人はぜひ本書を手に取って読んでみてください。

 

 

ミステリーがお好きな方はこちらの作品もオススメです!

www.subaru7s.com

www.subaru7s.com

 

毎日更新200日達成をまったり振り返り

みなさん、こんにちは。すばるです!

本日、10/14日を持ちまして、当ブログ『すばるの雑談』毎日更新200日を達成することができました。
(パチパチパチパチ)

 

200日目の記事は何にしようと少し前から考えていましたが、まったり振り返りでもしようとの結論に至りました。

普通の記事や運営報告記事も考えましたが、「区切りの良い200日」+「自分らしい記事」ということから、この結論に達しました。

 

『すばるの雑談』らしい記事をお届けするので、お付き合い頂けると喜びます!

 

 

毎日更新200日を振り返って思うこと

f:id:subaru7s:20191014122415p:plain


我ながらこの毎日更新200日というのは、なかなかにすごい数字かなと思ってます。

 

他のブロガーさんのように

  • アクセス数がすごい。
  • ブログでお金を稼げている。

そういったことは一切ありませんが、それでも200日間積み上げてきたものを少し誇らしく思うのも事実です。

(いきなり自画自賛から入ってすみません)

 

実際、これまでに200日も継続できたものって何があるんだろう?

そう振り返ってみると、意外にこれがないんですよね。

  • 部活時代の毎晩の体感トレーニン
  • 受験生時代の毎朝の英単語
  • 朝のルーティーン(逆立ち・スクワット)

僕の場合、パッと思いつくものでこのくらいでしょうか。

 

とは言え、体幹レーニングはきつい練習の日の夜はサボったこともありますし、どれも短時間で終わるものばかりです。

 

その点、ブログは僕の場合1日2~3時間という時間。加えて、記事内容を考えたり、情報をまとめたり、編集したりする労力

もちろん楽しかったから続けて来れたのは事実ですが、それでもここまでの時間労力がかかるものを続けて来れたのは初めてのことです。

 

大学生なんだから、別にそのくらい余裕っしょ?

そう思われる方もいるかもしれません。

 

確かに社会人の方などに比べれば時間に余裕のある大学生。

 

しかし、当然この200日の中には忙しい日もたくさんありました。

・講義とバイトの合間に記事を書いた日
・サークル終わりに記事を書いた日
・レポートと並行しながら記事を書いた日
・テスト勉強の合間に記事を書いた日
・実習前に1日2記事書いた日

思い返せば、いろんな日があったなと思います。

 

そんな中でも続けて来れた200日間のブログ。

 

上手くは言えませんが、自分を大きく変えてくれたな~といった感じです。

生活にもメリハリが出ましたし、自分自身の考えにも様々な変化が生まれるようになりました。

 

とりわけ、この200日間は”自分”という人間を見つめ直すいい機会になりました。

まだまだ正解の道を見つけるには程遠いですが、大学2年生というこのタイミングで自分としっかり向き合えたのは、自分の人生にとって非常にプラスのことに思います。

 

 

www.subaru7s.com

以前、こちらの記事で毎日更新はどうなの?という内容をまとめさせてもらいました。

この記事で述べているように、毎日更新が必ずしも

  • アクセスアップ。
  • お金を稼ぐことに繋がる。

とは限りません。

 

事実、僕がそうでしたし。

しかしながら、『自己成長』といった意味では、僕のこの200日間は無駄ではなかったなと思います。

自分を大きく変えてくれたこの200日間を僕は誇りに思います。

 

 

ここで、僕の好きな言葉を載せておきます。

『努力して得られるものは目に見えるものが全てではない。

本当に大切なものはその内側に宿っている』

 

 

 

ブログについて思うこと

https://cdn.image.st-hatena.com/image/square/5d8c6b6c9b79caab6897a5d7065f8f4c57f5418b/backend=imagemagick;height=200;version=1;width=200/https%3A%2F%2Fd1f5hsy4d47upe.cloudfront.net%2F18%2F186efe476f1114e2dbab62a40e8b6483_t.jpeg

ここからはサブテーマ的な感じで、『ブログ』というものについて僕が思うことを少し書かせてもらいたいなと思います。

良い記事かどうかは置いておいて、まがりなりにも200記事ほど書かせてもらい、他のブロガーさんの記事も1000記事近くは読ませてもらった自分。

 

そんな自分が思うこと。

それが、ブログは自由でいいんじゃないかなってこと。

 

よくtwitterを見ていると、稼ぐためには

  • 日記系の記事はダメ。
  • 自己満足の記事ではいけない。
  • キーワードをしっかり意識しないといけない。

といった言葉を見かけます。

もちろん、「ブログで稼ぐため」という目的ならこれらの言葉は事実だと思います。

 

でも、全員が全員、この目的意識に乗っ取り、縛られた状態でブログに向き合う必要はないかと。

 

「今日はこんな良いことがあったよ~」と読んでるこっちを笑顔にしてくれる日記記事。僕は大好きです。

自己満足の記事がダメっていうけど、自分1人満足させられない記事で、読者のみんなを満足させれるわけないですよね。

キーワードに縛られず、書きたいことを書く記事。その人らしさが伝わってきて大好きです。

 

まあ、結局何が言いたいかというと、自分の好きなようにブログを楽しめばそれでOKってことです。

周りのブログアクセス数や収益〇円達成といった声を気にし過ぎず、自分のペースで自分に合ったスタイルで一緒に楽しんでいきましょう!

 

 

最後に

f:id:subaru7s:20191014122604p:plain


読者のみなさん
はてなブログtwitterともに)に支えられて、200日間の毎日更新を達成することができました。

本当にありがとうございます!

 

男子大学生の拙いブログですが、

  • 健康関連の情報
  • ちょっとした豆知識
  • 趣味や日常の話
  • 雑談話

などを今後も発信していくので、ぜひ今後も覗きに来てやってください。

 

今後のブログ運営についてはいくつか考えていることがあるので、土曜日の今週の振り返りと小話あたりででもお伝えできたらと思います。

ラジオなんかも新しく始めてみようかなと思ったり思わなかったり(笑)

 

何はともあれ、200日間ありがとうございました。

これからも『すばるの雑談』をよろしくお願いします!

 

 

すばるの注目ドラマ ~2019 秋季編~

みなさん、こんにちは。すばるです!

気付けば10月も半ばに差し掛かってきましたが、この時期と言えばみなさん何を思い浮かべますか?

 

秋ということで、

  • 食べ物
  • 運動
  • 読書

などを思い浮かべる方もいると思います。

 

食べ物、運動、読書、どれも大好きな僕ですが、この時期に忘れてはいけないのが新ドラマです。

例のごとく、ドラマ好きの僕が、今季注目しているドラマをベスト3までランキング付けしていこうと思います。

※ランキング内には既に始まっているもの、まだ始まっていないもの、どちらも存在します。

 

それでは、いってみよう!

 

 

 

第1位 ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー(日曜 22:30)

目を覚ますと横には女性刑事の亡骸が!?数ヶ月の記憶を無くした刑事・遊佐清春(賀来賢人)の相棒はその女性刑事の幼き一人息子。同僚に追われながらも、やがて未解決の十億円強奪事件へと繋がっていくアンストッパブルミステリー。

 

前クールの「TEO WEEKS」に始まりの設定が少し似ているなといった印象を受けますね。
個人的にこういった感じのドラマは、序盤からテンポの良い展開が期待されるので、かなり好きです。

 

ミステリーという響きも大好きで、今季ダントツで注目しているドラマです。

(この枠は「3A」「あなたの番です」と面白いドラマが続いている印象を受けます)

また、「記憶喪失」「未解決事件」、ここら辺のキーワードも興味を引き立てる要素の1つだと思います。

 

僕と同じくミステリー好きの方や刑事系が好きな方は、チェックしておきましょう! 

 

10/13よりスタートの『ニッポンノワールー刑事Yの反乱』

ぜひ、1話から見逃さないようにしていきましょう!

 


新日曜ドラマ『ニッポンノワール−刑事Yの反乱―』PR(本編映像)❗10月13日(日)夜10時30分スタート❕

 

 

第2位 ドクターX~外科医・大門未知子~(木曜 21:00)

群れと、権威と、束縛を嫌うフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)。”失敗しない女”が再び日本最高峰の大学病院・東帝大学病院でメスを振るう人気医療ドラマシリーズ。~待望の第6シーズン~

 

「わたし、失敗しないので」

本ドラマを見たことがある方はもちろん、そうでない方ももしかしたらどこかでこのセリフを聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

何者にも縛られないフリーランスの天才外科医・大門未知子

圧倒的な手術の腕を武器に、次々と患者を治していく様子はかっこいいの一言に尽きますね。

また、毒舌で言いたいことをズバズバ言う男勝りな様子も見ていて清々しいです(笑)

 

医療系が好きな方はもちろん、そうでない方にもチェックしてほしい作品です。

大門未知子が帰ってきたぞ~!!

 

『ドクターX~外科医・大門未知子~』10/17よりスタートです!

 


ドクターX シーズン6予告

 

 

第3位 4分間のマリーゴールド(金曜 22:00)

主人公、花巻みこと(福士蒼汰)は、手を重ねた人の最期の瞬間が視えてしまう特殊能力を持った救急救命士。そんな彼が最愛の義姉・花巻沙羅(菜々緒)の死の運命を視てしまったことから始まる禁断のラブストーリー。

 

義理の姉に思いを寄せるみこと。

特殊能力を持った彼が、運命に抗い、義理の姉ために奔走する姿が予想されます。

 

「特殊能力」とか「運命」がキーワードの恋愛ドラマや恋愛映画はよく見かけますが、今回は『義理の姉との恋愛』という部分も注目ですね。

 

禁断のラブストーリーの中には、きっと感動あり、涙ありだと思います。

恋愛系が好き、感動物が好きという方は、チェックしておいて損なしの作品ですよ!

 

1話は既に放送されていますが、見逃した方も2話以降からチェックしていきましょう!

 


[新ドラマ]『4分間のマリーゴールド』10/11スタート!! 「生」と「死」に、向き合う強さをください。【TBS】

 

 

最後に

夏休み終わりからドラマロスでしたが、また秋ドラマが始まり、毎日が楽しくなってきました。

前クールのドラマがかなり当たり作品が多かっただけに、今クールにもかなり期待がかかります。

 

みなさんもドラマを見ながら、毎日を楽しく乗り切っていきましょう!

 

オススメのドラマとか、これ面白かったよ~とかあれば、ぜひコメントtwitterの方で教えて下さると喜びます。

ドラマの感想とかも受け付けてますので、ぜひ一緒に面白さを共有していきましょう。

 

今週の振り返りと小話(10/6~10/12)

みなさん、こんにちは。すばるです!

本日は土曜日ということで、今週の振り返りと小話の方をしていきたいと思います。

 

大型の台風が近づいていることもあり、土・日は家で過ごしたり、避難されたりする方も多いと思います。

僕の住む地域でも風がかなり強くなってきており、今日は家で1日過ごすことになりそうです。

 

台風で大きな被害が出ないことを祈りながら、1週間をのんびりと振り返っていこうと思います。

 

 

「すばるのストレス講座」の振り返り

f:id:subaru7s:20191012125210p:plain


今週1週間は、「すばるのストレス講座」と題してストレスに関する記事を中心に書いてきました。

第一回~第五回までは、僕が本や論文などから得た知識をまとめたものを、番外編では、ストレス(と自己肯定感)について自分なりに思うことを書かせてもらいました。

 

twitterでは、「参考になった!」などの声をいくつも掛けて下さり、書いてよかったと思うことができました。

また、実際に記事内で紹介したものを実践してくださる方もいて、嬉しい限りでした。

 

その一方で、検索流入を除いたpv数(SNS流入等)はやや落ち込み気味になりました。

 

自分なりにこの原因を分析してみた結果、おそらくタイトルに問題があるのだろうという結論に達しました。

というのも、今週1週間の僕の記事タイトルは、全て「すばるのストレス講座〇」といった風にスタートしていました。

 

しかし、僕のことをあまり知らない人からしたら、正直引き込まれにくいタイトルだったなという気もしています。

例えば、本講座で1番人気だった下記の記事。

www.subaru7s.com

 

おそらく、この記事タイトルよりも、

・「1日1分でストレス耐性を上げれるスリー・グッド・シングスとは?」
・「スリー・グッド・シングスで短時間でストレス耐性を上げよう!」

などの記事タイトルの方が、初見の方は引き込まれやすかったと思います。

 

ここら辺については、まだまだ工夫が必要かなと思っています。

とは言え、個人的にはタイトルに「すばるのストレス講座〇」は欲しいかなといった感じですね。

 

 

明日以降はまた別の記事を出していきますが、「すばるのストレス講座」については、今後も不定期で行っていこうと思います。

また、10記事程度書けたら、まとめ記事も書きたいなと考えています。

 

ぜひ、楽しみにしておいて頂けたらと思います!

※ストレスに関するこんな情報が知りたいみたいなのがあれば、気軽にコメントやtwitterのリプやDMで連絡下さると喜びます。

 

 

心休まる講義がない問題

先週から大学の講義の方が始まり、『コマ数的には楽だけど配置と内容がきつい』という話を前回の今週の振り返りと小話でしていました。

www.subaru7s.com

 

そして、今週、1週間を終えて改めて思ったこと。

「いや~、心休まる講義が1つもない!」

 

大学の講義=座学というイメージを持たれる方は多いと思いますが、僕の今学期の時間割に「The 座学」といった講義は1つもありません。

  • ひたすら板書の数学の講義
  • 緊張状態が続く英語の講義
  • グループワークメインの教育関連の講義

僕の今学期の講義はこれら3つに分類されるのですが、ぼーっとできる講義がないんですよね。

 

もちろん座学ならぼーっとしていいわけではありませけどね(笑)

とは言え、座学の講義は、スマホを構ったり、寝たりと自由に過ごす人が多いのも事実。

 

そして、僕自身あの何とも言えない空気感は結構好きです。

うまくは言えないんですが、座学の講義中って、自分だけの世界に入れ、一歩引いた視点で周りを眺めれるんですよね。

あ、僕は自分の世界観に浸るのが大好きです(笑)

 

もちろん、座学ばかりの講義が続くのはしんどい(特に、僕は講義中に寝れないという悩みを持っているため)ですが、たまにはあののんびりとした時間を大学で過ごしたいものです。

 

板書ばかりの数学の講義は手と頭が疲れます。

英語は自分が苦手過ぎて、精神をすり減らされます。

グループワークは苦手じゃないけど、知らない人たちと話し続けるのはどこか疲れます。

 

うん、心休まる講義がたまにはほしい(笑)

 

 

早起きが苦手になってきている最近の話

最近、本当に早起きが苦手になったな~と感じています。

1限がある日は普通に起きられる(6:45頃)のですが、1限がない日は8時ごろまでダラダラとしてしまいがちです。

 

おそらく1番の原因は、朝、涼しくなってきていることですね。

目は覚めているのに、布団でダラダラしたいという弱い自分に負け、ついつい1時間遅れの起床となりがちです。

 

ぶっちゃけ、疲れている日とか時間に余裕がある日とかなら、朝ダラダラするのもありかなと思ってます。(科学的には良くないですが)

しかし、そうじゃない日にもダラダラとしてしまう自分に少し嫌気がさしてしまいます(笑)

 

実際、1限がない日の朝の時間は、ブログを書いたり、勉強できたりする貴重な時間なので、もう少し有効活用していきたいものです。

 

せめてこたつにお世話になる時期までは、毎日早起きを心がけて、朝の時間を大切にしていきたいものです。

理想としては、1限がない日はお散歩からスタートしたいんですけどね!

 

みなさんは最近、スパッと起きられていますか?

 

※布団でダラダラは科学的には良くないとされています。
 詳しくは下記の記事で。

www.subaru7s.com

 


最後に

楽しみのはずの3連休ですが、台風もあってなかなか楽しめないのが本音ですよね。

僕は月曜日に少し遠くにお出かけする予定がありますが、何事もなく台風が通り過ぎてくれることを祈るばかりです。

 

相変わらず日中の気温差の激しい日々が続きますが、体調管理には十分に気を付けて来週からも頑張っていきましょう!

とりわけ、台風による気候の変動には要注意ですね!!

 

すばるのストレス講座番外編 自己肯定感を上げてストレスに強くなろう!

みなさん、こんにちは。すばるです!

本日も「すばるのストレス講座」の方をやっていくのですが、今回は番外編という形を取り、やっていきたいと思います。

 

これまでの第一回から第五回では、ストレスに関して研究で明らかになっていることをメインにやってきました。

番外編となる本日は、僕自身がストレスと自己肯定感について思うことを自分なりの言葉で綴らせてもらいたいと思います。

 

いつもより内容が薄くなる部分もあるかもしれませんが、お付き合い頂けると喜びます。

 

みんな違ってみんな良い

f:id:subaru7s:20191011195832p:plain


ストレスを感じやすい人、ストレスを受けやすい人というのは、自己肯定感が低い傾向が強いです。

「あの人は〇〇なのに、自分は…」などと、ついつい自分と他人を見比べてしまいがちです。

 

でも、他人と自分を比べる必要なんてどこにもないんです。

  • みんな違ってみんな良いんだよ!
  • あなたにはあなたの良さがある!
  • 誰かになろうとする必要はどこにもない!

僕はこのように考えます。

 

 

みんな違ってみんないい?

いや、俺クラスの人気者のAと比べたら、勉強もできないし、スポーツもできないし、コミュニケーション能力だってないわ~。

こんな俺に良いとこってあるの?

 

学校という場にいれば、少なからずこういった劣等感のようなものを感じる場面もあるかもしれません。

もちろん、仕事場なら仕事場で、ママ会ならママ会などでも似たような場面があると思います。

 

ちなみに、僕のこれに対しての回答は、「あなたにも良いとこありますよ!」です。

 

まず、そもそもなんですが、

  • 勉強できない
  • スポーツできない
  • コミュニケーション能力がない

といった要素は一見するとマイナスです。

 

しかし、見方を変えれば、『勉強できない、スポーツできない、コミュニケーションが苦手といった人の気持ちが分かる』という風に捉えることもできます。

もっと言えば、そんな彼らに寄り添ってあげることができるということです。

 

これはA君にはない(A君には難しい)あなたの良さであると言えます。

 

僕自身、「〇〇ができない・〇〇が苦手」はずっと自分のマイナス部分だと思っていました。

しかし、塾講師のバイトで自分の苦手だった英語を教えていた際に、生徒が「先生は苦手な人の気持ちに寄り添って指導してくれるから頑張れる!」と言ってくれ、『〇〇ができない・〇〇が苦手=マイナス』ではないんだなと思うことができるようになりました。

 

他にも、

スポーツが苦手なら、自分の子供がスポーツできないときに寄り添ってあげられる。
コミュニケーションが苦手なら、コミュニケーションを苦手とする部下ができた際に寄り添ってあげられる。

などと様々な場面で人に寄り添ってあげることができるようになります。

 

こんな優しい人間、素晴らしいですよね!

 

また、A君の良さを認めてあげれるところもあなたの良さであると言えます。

他人を認め、尊重してあげることができる人間。

すごく素敵な人だと僕は思いますよ!

 

 

このように、良いとこがない人間なんて1人もいないんですよ。

もし、自分に良いとこがないと感じるなら、それは良いとこがないのではなく、まだ見つけれていないだけ・まだ気付けていないだけです。

 

 

みなさんに知っておいてほしいこと。

 

自分には自分の良さがあり、他人には他人の良さがあります。

いろんな良さがあるからこそ様々な出会いがあり、出会いが化学反応を起こしていきます。

全世界70億人以上の1人と考えると、すごくちっぽけな存在に感じるかもしれませんが、あなたの存在を必要としている人は必ずいて、あなたの存在には確かに意味があります。

 

だからこそ、あなたは誰かになろうとする必要はないし、自分のありのままを受け入れてあげればいいんです。

 

 

『自分は自分のままで良い、自分には自分の良さがある。』

そうやって考えてあげることで、自己肯定感はグッと上がっていき、自然とストレスにも強くなります。

何より、ストレスに弱いことさえも、見方を変えればあなたの良さと捉えてあげることができます。

  

ぜひ、自分自身の考え方・見方を変え、自己肯定感を上げるとともにストレスに強くなっていきましょう!

 

すばるのストレス講座⑤ 1日1分の〇〇でストレス耐性を上げよう!

みなさん、こんにちは。すばるです!

本日も「すばるのストレス講座」の方をやっていきたいと思います。

 

前回の第四回の内容を簡単に復習しておくと、

『運動は最強のストレス解決策!』

・リズミカルなゆったりとした運動で、小さなストレス解消ストレス耐性アップ
・自分を追い込む激しめの運動でストレスリセット

をすることが可能。

というお話でした。

www.subaru7s.com

まだ、見てない方はぜひこちらの記事を読んで頂けると喜びます。

 

さて、第五回となる今回は、「短時間でできるストレス耐性アップ術」というテーマでお話していきます。

本当に短時間でできるものなので、ストレスに悩む方もそうでない方もぜひ学んでいきましょう!

 

 

スリー・グッド・シングスを習慣化しよう!

f:id:subaru7s:20191010135332p:plain


1日1分ないしは、数十秒あることを行ってあげるだけで、

  • 幸福感アップ
  • ストレス耐性アップ
  • 自己肯定感アップ
  • 不安や落ち込みの軽減
  • うつ状態の改善

といった多くの効果が期待できます。

 

そのあることというのが、『スリー・グッド・シングス』です。

 

以下、『スリー・グッド・シングス』のやり方と効果、及び注意点について解説していきます。

 

スリー・グッド・シングスのやり方と効果

『スリー・グッド・シングス』は、日本語に訳すと、「3つの良いこと」となります。

そして、やり方は非常に簡単で、この言葉の通り「今日あった良いことを3つだけ書き出す」というものです。

 

夜、寝る前のリラックスタイムに

  • 嬉しかった出来事
  • 幸せを感じた出来事
  • 自分が頑張れたこと
  • 感謝の気持ちを持ったこと

などを思い出し、3つほど書いてあげましょう。

 

はい、たったこれだけです。

驚くほど少しの時間でできますよね?

 

内容は本当に些細なことでOKです。

例えば、昨日の僕で言えば、

  • 学食の新メニューがおいしかった!
  • 大学の講義が珍しく楽しかった!
  • 散歩中の夕日がきれいだった!

とこんな感じです。

 

専用のノートに書いてあげるも良し、スマホのメモに入力してあげるも良しです。

めんどくさい方は、指で数えてあげるだけでもOKです!

 

 

非常に短時間で終わるにも関わらず、その効果は絶大です。

『スリー・グッド・シングス』の主な効果としては、

  1. 幸福感アップ
  2. 抑うつ感の減少
  3. ストレス耐性アップ

この3つが挙げられます。

※もちろんこれ以外にも冒頭で挙げた自己肯定感アップなどの効果も期待できます。

 

これらの効果が期待できる理由としては、私たちの脳の性質に秘密があります。

 

というのも、私たちの脳は、「ネガティブな出来事の方が思い返しやすく、記憶に残りやすい」という性質を持っています。

ネガティビティ・バイアスとも言われます。

 

この脳の悪い性質によって、私たちはマイナスなことが重なると、ついつい気分が落ち込みがちになってしまいます。

そして、気分が落ち込むと、幸福感を感じられないだけでなく、ストレスに弱くなったり、不安を感じやすくなったりします。

 

この脳の悪い性質を改善してくれるものこそ、『スリー・グッド・シングス』です。

『スリー・グッド・シングス』を習慣化することで、私たちの脳は知らず知らずのうちに悪いことではなく、良いことを思い返すようになっていきます。

 

結果として、上で挙げたような効果を得ることができるようになるのです。

 

 

なお、『スリー・グッド・シングス』1週間続けるだけでも、効果が6ヶ月間持続するということが研究で分かっています。

まずは、1週間継続して行ってみるのはいかがでしょうか?

 

 

スリー・グッド・シングスの注意点

『スリー・グッド・シングス』をより効果的に行うために注意すべきことを、ここでは2つほどご紹介します。

 

注意点①朝よりも夜寝る前に!

昨夜、『スリー・グッド・シングス』をやり忘れたから朝やろうと思っても、それほど高い効果が得られないことが明らかになっています。

その日の良い出来事はその日のうちに思い出してあげるようにしましょう!

 

注意点②書き出すのは3つだけ!

今日は良いことがたくさんあったからいっぱい書き出そうといった日もあるかもしれません。

良いことがたくさんあったのは喜ばしいことですが、実際に書き出してあげるのは3つに留めましょう。

 

不思議なことに書き出し過ぎると効果が薄まるというのが、研究で明らかになっています。

ぜひ、その日の良かったことベスト3を書き出してあげましょう!

 

 

本日のまとめ

f:id:subaru7s:20191010135215p:plain



「今日あった良いことを3つだけ書き出す」

1日1分程度でできるこの『スリー・グッド・シングス』を習慣化してあげることで、

  1. 幸福感アップ
  2. 抑うつ感の減少
  3. ストレス耐性アップ

といった効果が得られます。

 

しかも1週間継続してあげるだけで、その効果は6ヶ月間も持続されます。

1週間合計してもその時間は5~7分程度

ぜひ、まずは今日から1週間実践してみましょう!

 

また実践する際は、

  1. 翌朝ではなく、その日のうちに行う!
  2. 書き出すことは3つだけ!

この2つもしっかり意識して行いましょう。