健康・ストレス

過去の辛い出来事を成長へと転換!~ベネフィット・ファインディングについて知ろう~

ベネフィット・ファインディング

みなさんは過去に、大きなストレスやトラウマとなるような出来事に出くわしたことがありますか?

人生、長きに渡って生きていれば、

  • 大きな病気を患ってしまった。
  • 大好きな彼氏に浮気されてフラれた。
  • 会社からリストラされてしまった。
  • 親友だと思っていた奴に裏切られた。

などなど、辛いことの一つや二つを経験することはあると思います。

 

これらの過去の辛い出来事をいつまでも引きずるのか、それとも成長の糧とするのか。

今回は、深刻でトラウマになるレベルのストレスを成長に変えることのできる、マインドセット介入法をご紹介していきます。

今後の逆境にも強くなるマインドセット介入法なので、知っておいて損はなしですよ!

 

ベネフィット・ファインディング

さて、そのマインドセット介入法ですが、『ベネフィット・ファインディング』と呼ばれるものです。

簡単に言えば、自分の辛い体験、経験から何か得ること(意義)を見つけ出そうというのが、このベネフィット・ファインディングです。

 

例えば、

大きな病気を患ってしまったという辛い体験であれば、「健康でいられることの素晴らしさを痛感した」という意義を見出す。

大好きな彼氏に浮気されたという辛い体験であれば、「異性を見極める目を養う良いきっかけになった」という意義を見出す。

といった感じです。

 

このようにして意義を見出すことで、過去の辛い体験や経験を自身の成長へと繋げることができます。

 

「健康でいられることの素晴らしさを痛感した」という意義を見出した人であれば、その後、自身の健康管理(食事や睡眠、運動など)に気を遣うようになるでしょう。

「異性を見極める目を養う良いきっかけになった」という意義を見出した人であれば、その後、一途に自分を愛してくれる人に出会う(見つける)ことができるでしょう。

 

大切なのは、意義を自覚することです。

もちろん、辛い出来事の直後ではすぐに意義を見出すのは難しいでしょう。

 

しかし、いつまでも〇〇が…と引きずっていては、そこには”辛い”が残るだけです。

辛い、だけど△△の意義が!と捉えてあげることで、あなたの人生は良い方向に転換されていきますよ!

 

マイアミ大学の研究

マイアミ大学が行ったベネフィット・ファインディングの研究についてご紹介します。

本研究では、実験参加者に「傷つけられたときのことを思い出してください」と指示し、各々の生々しく、辛い思い出を思い出してもらいます。

 

その後、

  • その経験によって人生が良い方向に変わったのか
  • どのように変わったのか
  • その経験のおかげで以前よりも良い自分になれたのか
  • その経験から何を学ぶことができたのか
  • その経験から何か意義を見出すことができたのか

などについて、20分の制限時間以内に書いてもらいます。

 

このワークの後、参加者たちの心境には大きな変化が見られました。

相手を許す気持ちが強くなったり、復讐心が和らいだりといった変化とともに、そうした辛い出来事を避けようという気持ちが減ったのです。

つまり、辛い記憶を思い起こし、そこに意義を見出そうと試みることで、前向きなメインドセットに変化したということです。

 

その他にも、ベネフィット・ファインディングには

  • うつ病や心臓病のリスク低下
  • 免疫機能の強化
  • 結婚生活に対する満足度の向上

などの効果があることも分かっています。

 

ベネフィット・ファインディングの注意点

ベネフィット・ファインディングについての様々な効果を知った方の中には、「え、ベネフィット・ファインディングってすごいじゃん!」と思われた方もいるかと。

そうなんです!ベネフィット・ファインディングはすごいんです。

 

しかし…注意しておかなければいけないこともあります。

それが、ベネフィット・ファインディングは過去と未来のことにしか効果がない(うまく使えない)ということです。

つまり、自分自身が”過去の辛かった出来事”と割り切れていることに対して、もしくはベネフィット・ファインディングを知っている人が、そこを抜け出そうとしたときに初めて選択できる手段というわけです。

 

そのため、現在辛い出来事を抱えている人に対して、「ベネフィット・ファインディングっていういい方法があって~…」というのは、非常に難しい、むしろ逆効果というわけです。

現在進行形で”辛い”を抱える友人や恋人などに、「そこから意義を見出そう!」などというのはNGであることを抑えておきましょう。

彼ら彼女らが、その出来事を”過去”のものと出来るまで、そばでそっと待っていてあげるのが良い選択だと言えるでしょう。

 

まとめ

過去の辛い出来事から意義を見出す。

このメインドセット介入法を覚えておくことで、過去の大きなストレスを成長へと転換されることができます。

 

事実、成功者の多くは、無意識のうちにこのマインドセットを行っているケースが非常に多いです。

過去の大きな失敗、ドン底への転落。

彼らはこれらから何らかの意義を見出し、精神的成長に繋げたり、人生の新しい可能性や方向性を見つけたりしているのです。

 

また、過去の辛い出来事はもう解決しているという方も、このマインドセットを知っておくことで、逆境に陥ったときの手助けになります。

ぜひベネフィット・ファインディングを頭の片隅に!

こちらの記事もオススメ!