書評

書評:『AX(アックス)』 ~超一流の殺し屋は恐妻家!?~

書評 AX(アックス)

みなさん、こんにちは。すばるです。

本日は書評記事の方を書いていきたいと思います。

 

本日紹介する作品は、伊坂幸太郎さんの『AX(アックス)』です。

殺し屋シリーズの第三作目であり、つい最近、待望の文庫化がなされた本作品。

伊坂さんの魅力が詰まりに詰まった一冊となっています。

 

⇓殺し屋シリーズ一作目『グラスホッパー』

書評 グラスホッパー
書評:『グラスホッパー』みなさん、こんにちは。すばるです! 本日は約2週間振りに書評記事の方を書いていきます。 本日紹介するのは、当ブログで...

⇓殺し屋シリーズ二作目『マリアビートル』

書評 マリアビートル
書評:『マリアビートル』みなさん、こんにちは。すばるです! 本日は久しぶりに書評記事の方を書いていきます。 本日紹介するのは、伊坂幸太郎さん...

個人的評価

・読みやすさ:☆☆☆☆

・興味深さ:☆☆☆☆☆

・オリジナル性:☆☆☆☆☆

・再読したい:☆☆☆☆☆

・知識:☆☆☆☆

総合評価:A⁺

※あくまで個人的評価です。

総合評価についてはS~Dまでで評価しています。

 

 内容

〇目次

AX

BEE

Craton

EXIT

FINE

「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。一人息子の克己もあきれるほどだ。兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克己が生まれた頃だった。引退に必要な金を稼ぐために仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。物語の新たな可能性を切り拓いた、エンタテインメント小説の最高峰!

(裏表紙)

 

超一流の殺し屋として知られる兜。

その一方で、家では妻を恐れてビクビク過ごす日々。

常に妻の機嫌を伺い、口答えなんてとんでもなしのその様子は、息子にも呆れられるほど。

 

最強の殺し屋が最も恐れるのは妻だった!?

『殺し屋』であり、『一人の父親』の物語ーー

 

感想

本作品はまず何といっても、登場人物の人物設定が最高ですね。

「最強の殺し屋」と聞くと、もはや怖いものなしのように感じますが、それが家では普通の父親を超え、妻に全く頭の上がらない父親に。

このギャップに引き込まれていったように感じます。

 

兜の妻に頭が上がらないエピソードは数多く存在しますが、個人的に好きなエピソードを一つ紹介します。

同じ殺し屋である蜜柑(マリアビートルに登場)との会話の中で、「一家の大黒柱が仕事終わりの夜食にカップラーメンは情けない」という話に。

しかし、兜は…

カップラーメンなんて食べれるわけがない。

ビニールを破る音、蓋を開ける音、お湯を入れる音、全てがうるさくて翌朝、妻に文句を言われると思ったら、気が気でない。

蜜柑「なら、おにぎりかバナナか」

兜「時として、妻が夕食(夜食)を作って待っててくれることがあるが、その際、意外に妻の手料理が多く、おにぎりもバナナも口に入れる気にならない。

そして、おにぎりやバナナは意外に日持ちしない。」

蜜柑「つまり?」

兜「最終的に行きつくのは魚肉ソーセージだ。

あれは音も鳴らなければ、日持ちもして、腹にもたまる。ベストな選択だ。」

 

超一流の殺し屋が、家ではここまで気を遣ってビクビクしているのです。

少々の恐妻家でも、ここまで歪んだ思考には辿り着きませんよね(笑)

それを裏では「最強の殺し屋」として知られる男が。

と、まあこのギャップが本作品の圧倒的魅力かと。

 

加えて、個人的に感じた本作品の魅力が「ラスト約30ページでの圧倒的どんでん返し」です。

伊坂さんの作品といえば終盤にかけての伏線回収が有名ですが、本作品は、伏線回収より最終盤での一瞬のどんでん返しといった感じでした。

そのため、終盤にかけてじわじわ面白さが伝わってくるというより、その一瞬に面白さが凝縮されていたように思います。

 

これまでの伊坂さんの魅力に加え、新たな世界観を見せてくれた本作品。

『殺し屋』としての兜、『恐妻家』としての兜、『一人の父親』としての兜。

どれも一癖も二癖もあり、最高でした!

 

最後に、本書をオススメしたい人を紹介して終わろうと思います。

〇本書をオススメしたい人

・伊坂幸太郎さん好きの方
・終盤のどんでん返しが好きな方
・妻に頭が上がらないエピソードありの方

このような人はぜひ本書を手に取って読んでみてください。

※最初に紹介した殺し屋シリーズ、『グラスホッパー』、『マリアビートル』を読んだ後に本作品を読むと、より面白く感じること間違いなしです。

 

⇓伊坂幸太郎さんのオススメランキングはこちらから

伊坂幸太郎おすすめ小説10選
伊坂幸太郎のおすすめ小説10選をご紹介!~名作揃いの伊坂ワールドへようこそ~本記事を読めば伊坂幸太郎の魅力が丸わかり!伊坂幸太郎作品の中からオススメ本をランキング形式で10冊ほどご紹介していきます!あなたの好きな本も見つかること間違いなし!伊坂ワールドへようこそ!!...
こちらの記事もオススメ!