健康・ストレス

情報過多な現代社会が生み出すストレスとは!?デジタルデトックスで心の不調を改善しよう!

デジタルデトックス
  • 不安やストレスによく襲われる。
  • やる気が出ず、無気力状態が続く。
  • 頭がスッキリせず、疲労を常に感じる。

こんな症状に悩む方はいませんか?

 

実はこれらの症状は、あることをしてあげるだけで大幅に改善され、健康的な脳と安定した心が手に入ることが分かっているのです。

・集中力や記憶力アップ
・理解力やIQアップ
・忍耐力やコミュニケーション力アップ
・幸福度アップ
・不安やストレス減少

といった数多くの嬉しい効果が得られるあることとは何か?

 

ずばり、デジタルデトックスです。

今回はデジタルデトックスが、現代人の抱えるストレス等の心の不調に有効な理由をお話していきます。

 

情報過多の現代

現代病とも言われるストレスですが、そもそもなぜ現代人はストレスに悩まされるのでしょうか?

その最たる理由は情報過多であると言われています。

 

メディアやインターネットの普及に伴って、現代は恐ろしいまでの量の情報が氾濫しており、これが現代人のストレスに大きな影響を与えているというわけです。

実際に、「情報量」の増加に比例して、「うつ病患者」も増加していることが知られています。

 

情報過多がストレスを引き起こす理由

「え、情報過多がストレスに繋がるの?」

「情報多い方が生活が豊かになるんじゃないの?」

このような疑問を持つ方も多いと思います。

 

情報過多がストレスに繋がる理由は様々ありますが、

  1. 脳のオーバーヒート
  2. ネガティブな感情の吸収

この2つが主な理由として挙げられます。

 

脳のオーバーヒート

まず、情報が増えたということは、単純に脳への負担が増加したことを意味します。

情報の増加=脳の処理量の増加ですからね。

 

加えて問題になってくるのが、デジタルデバイスの普及に伴うマルチタスク作業の増加です。

・テレビを見ながらご飯。
・スマホでYouTubeを見ながら作業。
・テレビを垂れ流しながらスマホを構う。

一昔前とは異なり、現代ではこれらは当たり前になってきました。

 

このマルチタスク状態の時、脳で何が起きているかというと…

テレビ⇒食べる⇒テレビ⇒食べる⇒…といった感じで、脳の使う場所を高速で切り替える「タスクスイッチング」が行われており、脳に大きな負担をかけてしまっているのです。

つまり、周りから見たらマルチタスクとして同時に二つのことをこなしているように見えますが、脳内ではものすごい負担をかけながら1つずつ高速で処理をしているというわけです。

 

実際に、タスクスイッチングは

・集中力40%ダウン
・IQ10ダウン
・注意力が低下し、ミスが1.5倍に
・作業スピード40%ダウン

といった悪影響を引き起こすことが知られています。

 

そして、このようにして脳への負担が増加していくと、脳は

  • 一つのことに没頭できなくなる
  • ストレスホルモンの過剰分泌
  • 不安やストレスを処理する容量を失う

と最悪の状態に陥ってしまうのです。

 

一つのことに没頭できなくなれば、次々に不安やストレスが脳裏をよぎるようになりますし、ストレスホルモンが過剰分泌されれば、無気力状態やイライラ状態に陥りやすくなります。

 

そして何より、キャパオーバーの脳はこれらの状態を正常に処理できず、不安やストレス、心身の不調が積もり重なっていく。

これが情報過多によって、ストレス等が引き起こされるメカニズムです。

 

ネガティブな感情の吸収

テレビのニュースやSNSなどの情報の多くには、ネガティブな感情が付随しています。

  • 有名人の病気や死去
  • 事件や災害について
  • 不正や不祥事の発覚
  • 他人の誹謗中傷のようなもの

など、これらはどれも私たちの心を明るくしてくれるものではありません。

 

そして、何より問題なのは、ネガティブな感情を知らず知らずのうちに受け取ってしまう点です。

何気なくニュースを見ているときや無意識にSNSを漁っているとき、このとき私たちの脳内には大量のネガティブな感情が流れ込んできています。

つまり、普段の生活の中で、私たちは無意識のうちに脳内をネガティブな感情でいっぱいにされているのです。

 

脳内がネガティブな感情でいっぱいになれば、当然、不安やストレスは感じやすくなります。

また、前向きな気持ちにもなりにくいので、無気力状態にも陥りやすいです。

大量の情報が引き起こすネガティブな感情にも注意が必要です。

 

デジタルデトックスをしよう!

情報過多がストレス等の心の不調の原因になっていることは分かって頂けたと思います。

この心の不調を解決してくれるものこそ、デジタルデトックスです。

 

デジタルデトックスというのは、デジタル機器(スマホやテレビ、パソコンなど)と一定の時間(期間)距離を置くというものです。

デジタルデトックスを行ってあげることで、脳のオーバーヒートや脳内へのネガティブな感情の流れ込みを防ぎ、大幅にストレスを減らすことができます。

 

脳に余裕を持たせられ、不安やストレスも生まれにくい状態にしてくれるデジタルデトックス。

もちろん、一日中完全にネット断ちするというのも良いですし、必要最低限以外デジタル機器に触れない、夜のSNS禁止などの自分ルールで行ってあげるのもOKです。

デジタルデトックスで心の不調を改善し、QOLの向上を目指しましょう!

こちらの記事もオススメ!