すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

健康について考えよう!

みなさん、こんにちは。すばるです!

前回の自己紹介に引き続き2本目の投稿となります。今回はタイトルにもある通り健康について書いていこうと思います。

そもそもなぜ健康について書いていこうと思ったかというと、僕自身が大学生になってから体調を崩すことが増え、健康について深く考える機会が増えたからです。ちなみに中学、高校のときはほとんど体調を崩したことがなく、病院も予防接種以外で行った記憶はありません。

ここで、まず健康とは何かということについて簡単に触れたいと思います。僕の考える健康は「病気がなく、楽しく生活ができている状態」です。すごく言葉足らずな説明ですみません。

では、この状態を崩す原因は何かと考えてみると、風邪とストレスにその多くがあると気づきました。みなさんも自分の1年間を振り返ってみてください。何か自分の体調に異変を感じたとき、この二つが原因のことがほとんどではありませんでしたか。少なくとも僕はそうでした。風邪やストレスが原因でのどの痛みや微熱、食欲不振などを引き起こしていました。

もちろんこの他にもインフルエンザやノロウイルスなどを始めとする様々な病気等で体調を崩すこともあると思います。しかし、それらのほとんどは諦めのつく病気であると僕は考えています。どういうことか説明します。

例えば、あなたが明日仕事やバイトがあったとします。上に挙げたような病気ならすぐに電話をして休みを考えますよね。一方、風邪による微熱やストレスが原因でどこか体のだるさを感じるとき、休むかどうか悩みませんか。少し無理して働くべきか、それともやや罪悪感は感じるが安静にして休むべきかと。

僕はこの1年間でこのような決断を迫られたときが何度かありました(バイト関係に限らず)。そのたびにものすごいストレスを感じていました。(たいがいは無理して行動してましたが…)そして、結果としてこれが食欲不振ややるきの低迷を引き起こし、風邪及び体調不良が長引くといった悪循環につながることもありました。

 

このような経験から、まず健康な状態を維持するためにすべきことは以下の2点と考えます。

  1. ストレスにうまく向き合う。
  2. 風邪の予防に気を付ける。

特に、1は現代人にとって、とても大切なことだと思います。

体がだるくてやる気が起きない、仕事仕事でしんどい、毎日がつらい、楽しいことが何もない。こんな風に考えている人いませんか。それはおそらくストレスが原因でしょう。

 

今回、健康とはなにか、健康でいるために必要だと思うことをすごく簡単かつ抽象的ではありますが、自分なりに書かせてもらいました。みなさんもぜひ今一度自身の健康について考えてみてはいかがですか。

次回以降、ストレスに対する考え、ストレスと向き合うために僕自身がやっていることなどを紹介していきたいと思います。

もしこのブログが目に留まり、自分ストレス感じてるなと思う方、よかったらまたお付き合いください。

何か変わるきっかけになるかもです!それでは次回またお会いしましょう。