すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

ストレスについて①敵を知る

みなさん、こんにちは。すばるです!

前回、健康になるためにはストレスとうまく向き合うことが大切であると書きました。

今日は、ストレスとうまく向き合うためにはどうすればいいのかということについて、少し掘り下げて書いていきたいと思います。

 

ストレスと向き合うためにどうすればいいのか…

ずばり、結論は以下の3つです。

  1. 自分の周りからストレスを取り除く。
  2. 自分自身がストレスに強くなる。
  3. ストレスを別のもので置き換える。

敵(ストレス)から攻撃を受けたくないなら、そもそも敵を近くに寄せ付けなければいいのです。敵があなたの周りにいなければ、安全に生活することができますよね。

これが1の対策です。

 

次に、もし敵から攻撃を受けてしまったとしてもあなたの防御力がそれを上回ればダメージを受けることはありませんよね。あなた自身のストレスに対する防御力を上げる。

これが2の対策です。

 

最後に、もしあなたが敵からダメージを受けたとしてもそれを回復させてあげれば問題ないですよね。受けたダメージを回復させる術を身に付ける。

これが3の対策です。

以上、3つの対策を身に付けることこそストレスとうまく向き合うために大切なことであると考えます。

 

では、具体的に何をしていけばいいのか…

まずは、敵を知りましょう。ゲームやスポーツの世界でも敵についての情報があるのとないのでは、攻略の難易度がけた違いに変わってきますよね。

自分が今いくつのストレスを感じているのか、何に対してストレスを感じているのか、そこからどのくらいのストレスを感じているのか。自分自身に問いかけて見てください。紙などに書き出してみるとなお良いでしょう。このとき、それぞれのストレスにストレスレベルをつけてあげることをオススメします。

ここまでくると、敵の数、種類、強さが見えてきましたよね。

 

ここで、次に敵を分類してみましょう。

そのストレスは過去の出来事によるものなのか、今現在によるものなのか、未来の予定からくるものなのか。

分類するとおそらく未来、過去によるものがほとんどで、今現在から受けているストレスはゼロに近いと思います。

何か違和感を感じるかもしれませんが、あなたが今抱えているストレスたちはあなたの過去と未来からきているのです。

 

例えば、人間関係を例にして考えてみましょう。

AさんがBさんにあなたの悪口を言っているのを聞いてしまったとします。あなたの抱えるストレスは、Aさんが私の悪口を言っていたという過去の出来事、またAさんが別の人に自分の悪口を言うんじゃないかという未来の不安、Bさんからの印象が悪くなるのではという未来の不安などなど。

どれも過去と未来からきていますよね。

実際、僕自身の抱えていたストレスも過去の失敗、少し先に控える長時間バイト(2日連続)やめんどくさい大学の行事など過去や未来に関するものばかりでした。

敵を分類して分かったこと。それは自分は少なくとも今現在はストレスをほとんど受けていないということ。

なら、目をつむって、ぼうっとしてみましょう。今この瞬間はストレスから解放されているはずです。もちろんこれだけではストレスの根本的解決にはなりませんが。

しかし、少し気持ちが楽になりませんか。敵を知ること。それは自分を敵から一時的に逃がす術を身に付けることにつながります。

 

ストレスに悩む方、まずは自分の敵を知り、少し楽になりませんか。どう戦っていくかはそれから考えればいいと思います。

次回以降、より詳しくストレスと向き合うための方法を今日の冒頭で挙げた3つの対策も踏まえながら書いていきたいと思います。良ければまたお付き合いください。

それでは、次回またお会いしましょう!