すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

集中力について 極限を超えたゾーンとは

みなさん、こんにちは。すばるです!

今日から大学の講義が始まりました。

今日の講義は板書をノート10ページ近く取らないといけないもの、ひたすら聞くだけの座学など正直かなり疲れるものが多かったです。

長かった春休み明けということもあり、講義に体が慣れるまでにはしばらく時間がかかりそうです。ほぼ毎日1限あるのもきつい…

 

さて、今日ですが、タイトルにもあるように「集中力」についての話をしたいと思います。

突然ですが、みなさんはフローやゾーンといった言葉を聞いたことはありますか?

スポーツ漫画をよく読む方などはゾーンという言葉はある程度なじみがあるのではないでしょうか?

フローやゾーン(以下、ゾーンで統一)は、人間がそのときしていることに、完全に浸り、精力的に集中している感覚、状態のことを指します。端的に言えば、極限を超えた集中状態、超集中状態といったところでしょうか。

 

普段よりはるかに高いパフォーマンスを引き起こしてくれるゾーン。

みなさんの中にはゾーンに入った経験がある人、言葉は知らなかったけど、あのときゾーンに入っていたかもという人もいると思います。

ちなみに僕は、これは確実にゾーンに入ったと思う場面が2度ほどあります。

 

1度目は中学校の部活動(ソフトテニス部)での練習試合のときでした。

元々その日は練習のときから調子がいいなというのを感じていました。

練習試合のときはいつも怖い顧問が頭をちらついていましたが、その日ばかりは全く気にならず、試合が始まると、とにかく相手の動き、ボールがよく見え、体が思い通りに動きました。

テニスってこんな簡単なスポーツだったっけ。そんな感覚にすらとらわれたのを今でも覚えています。

結局その日は格上の相手も含め、全戦全勝。

いつも怒られてばかりの顧問からも全く怒られず、逆に「お前、今日は完全にゾーンに入ってたな」と笑いながら言われました。

出来ればこの数日後にあった県総体でこの状態だとうれしかったのですが…(笑)

 

2度目は高校のとき、二次試験前の大学別模試の数学で入りました。

その日は希望者、希望科目の模試ということで僕は某難関大学の数学のみを受けました。ちなみに数学は1番の得意科目でした。

自分の中ではいつもの模試と同じ心づもりで臨んでおり、始まりの合図とともにいつも通り各大問を見渡し、解く順番を決めていました。

得意な分野、簡単な問題から解いていく中でいつもは大問2、3個解いたとこあたりで手が止まるのですが、その日は本当に気づいたら全問解き終えていたって感じでした。

時間も150分の模試の中、半分近くの時間を余して終了しました。

模試のときのことはあまり詳しくは覚えていませんが、解法がとにかくひらめく、計算が頭の中で済んでいくといった感じだったと思います。

1週間後、教科担当の先生に採点してもらったものが返ってきました。

結果は5問全完で満点をとることができました。

二次試験本番もかなり調子よく解けましたが、さすがにこの日ほどではありませんでした。

(受験生時代の話もまたブログで書いていければと思っています。)

 

ここまで、僕のゾーン体験談を書いてきましたが、僕はゾーンに入るために特に大切なこと(必要なこと)は以下のことだと思います。

  1. その事柄が好きであること。
  2. 自分の中に雑念がないこと。

ゾーン=没頭できている状態ですが、みなさんは好きでもないものに対して心の底から没頭できますか?正直難しいと思います。

また、雑念がある状態ではその事柄に没頭するのは不可能です。

例えば、テストのときに今日の晩御飯何だろうなどと考えているようではテストに対して没頭などできません(できていません)よね。

 

では、最後に好きなものに対してでしかゾーンには入れないのか。自分の意志でゾーンに入ることは不可能なのか。ということについて話していきたいと思います。

おそらくゾーンというのは何に対しても入ることは可能です。

ただその難易度は大きく変わります。

ゾーンに入れるかどうかは、要するに自分の中の雑念が打ち消せるかどうかです。

上でも書いているように雑念を抱かずに好きでもないものを聞いたり、やったりするのは非常に難しいです。

また、ゾーンに入ろうなどと考えた瞬間に雑念というのは生まれがちです。

 

そもそも人間というのは常に雑念をどこかで抱えています。

試しに目をつむって何も考えないというのに挑戦してみてください。意外にこれが難しいです。ふとした瞬間に雑念が生まれ、1度雑念が生まれると次々に雑念が出てきます。

もしあなたがゾーンに自力で入れるようになりたいと考えるなら、まずは無の状態になる練習をすること、瞑想をすることをオススメします。

僕も現在、ストレスケアも兼ねて毎晩瞑想を行っています!

 

大学始まったけど毎日ブログ書きたい!

そんなことを思うすばるです。

今日もここまで読んでいただきありがとうございました!

みなさんに読んでもらえることが僕のモチベーションです。