すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

未来設計図 ~すばるの考える2つのプラン~

みなさん、こんにちは。すばるです!

今日は待ちに待った日曜日。

平日5日間と昨日の長時間バイトを終え、やっと本当の意味での休日がやってきたように感じます。

今日は録画溜めしてあるドラマを見ながら、ブログを書いたり、Amazonとにらめっこしたりとまったり過ごしていければと思います。

あとはブログ運営に関する勉強もできたらなぁと思ってます。

みなさんはどんな感じの休日を過ごすんですかね?

ゲームをするも良し、運動するも良し、寝て過ごすも良し、自分にとって有意義な1日を過ごしていきましょう!

 

さて、今日なんですが、以前の記事(ブログ戦略について 目標達成のために)で書いたように少し長めの記事に挑戦していきたいと思います。

具体的に何を書いていくかというと、今の僕が考える自分の将来のプランについて、【A】のプランと【B】のプランという2つのプランを書いていきます。

春休みに自分の将来について悩みに悩んだ僕が、今、何を考えているのかというところに注目して読んでもらえたらと思います。

 

【A】高校の数学の先生

数学の先生には、中学生のころからなりたいと思っていました。

大学を選ぶ際にも先生になるという夢に近づくため、教育関連の学部を選び、現在も日々、教育や数学についての勉強をしています。

 

なぜ高校の数学の先生になりたいと思ったか

①人に勉強を教えるのが好きだから。

僕の地元はかなりの田舎で、小学校や中学校の生徒の数はかなり少なめでした。

自分で言うのもあれですが、僕はそんな中でそこそこ勉強ができる方だったので、周りから勉強について聞かれる機会は非常に多かったです。

勉強を教えるたびに、教えた内容を理解してもらえる、勉強が好きになってもらえる、そんな感覚がとても好きでした。

現在、塾講師のバイトをしていますが、生徒から「成績伸びました!」、「数学好きになりました!」といった声を聞くたびに勉強を教えるという行為にやりがいを感じます。

 

②数学という科目が好きだから。

昔から算数・数学という科目は僕にとって、1番好きな科目であり、得意科目でした。

特に高校数学(大学受験数学)についてはとてもハマりました。

問題を解いていく中で、自分の考え、思考がパズルのように組み合わさっていく感覚は爽快でした。

難しい問題を解いていく度、解けなかった問題が解けるようになる度、数学という科目がどんどん好きになっていきました。

中学ではなく、高校の数学の先生を目指すようになったのはこれが1番大きな要因です。

 

③キャリア教育に興味があるから。

僕は頑張っている人を応援するのが好きです。

夢や目標に向かって頑張っている人の後押しをしたいという思いが自分の中に強くあり、その1つの方法として、キャリア教育を考えました。

将来に悩む子や進路に不安を抱く子に対して、進路相談を始めとするキャリア教育の中で手助けができればと考えています。

また、部活動や授業の中で、生徒たちに何かメッセージのようなものを伝えられ、それをきっかけに生徒たちに自分の将来を見つめ直してほしいという思いもあります。

現在大学生の僕が言うのも変な話ですが、近年の学生は将来について考える機会が減っているように感じます。

(自分の将来について考えない学生が多い)

僕はそんな学生に将来について考える機会を与え、人生を有意義なものにしてもらいたいです。

 

④日本の未来を変えたいから。

日本という国をより良くするために、みなさんなら何を考えますか?

僕はこの答えの一つは教育にあると思います。

日本の未来を創っていくのは、10年後、20年後の今の高校生ですよね。

そんな高校生たちがどれだけいい教育を受けれるか(キャリア教育等も含む)、これに日本の未来はかかっているのではないでしょうか?

正直、僕は今の高校の先生(高校側)が生徒に対して、十分な教育ができているとは思えません。

これは僕の高校時代の経験を基に言わせてもらっているので、広い目で見たときにこのように言い切れるとは限りません。

しかし、このように感じている学生は何人もいます。

僕は彼らが日本の未来を良い方向に変えていくために、彼らに最高の教育を与えたいという思いが強くあります。

 

どこに迷いが生じたか

高校の数学の先生という明確な夢とそれを目指す理由がある中で、なぜ僕が自分の将来について悩んだのかということを書いていきます。

教師という職業の中では、幅広い教育に携わることは難しいです。

自分の働く地域の自分の担当するクラスの生徒にしか教育を提供することはできません。

もちろん40年近く教師として働いていれば、膨大な数の生徒を相手にすることはできますが、遠く離れた地域で勉強に悩む子に対して、教育を提供することは不可能に近いです。

また、教師という職業に対しては様々な制限がつきまといます。

副業の制限などがいい例です。

幅広い教育をやりたい、自由な教育をやりたい、自らに自由を、そんな思いが自身に迷いを生む原因となりました。

 

 

 

 

【B】自分のビジネスを持つ。

自分のビジネスを持つという言い方は、最近、「金持ち父さん、貧乏父さん」という本を読んでから使うようになりました。

しかし、実際には春休み中に漠然とこれに近いことを考えるようになりました。

現在、僕の頭の中にある考えを書いていきます。

僕は自分のビジネスを持つにあたって三本の矢を持ちたいと考えています。

 

三本の矢

①ブログ

僕はブログを通じて自分の考えを多くの人に伝えていきたいと考えています。

多くの人と考えを共有し、深めていく中で自らの成長につなげていきたいです。

また、自分のブログを通して、学生に将来について考えることの提唱や悩みを抱える人の解決などができればと思います。

単純にブログを書くことが楽しいというのが一番の本音かもしれませんが(笑)

今後はアフリエイトアドセンス等にも挑戦していければと考えています。

今はブログ運営について、日々勉強を重ねています。

 

 ②教育サービスの提供

全国の勉強に対して悩みを抱える人たちに、教育サービスの提供をしていきたいと思っています。

勉強方法に困っている人には、各教科の勉強方法をまとめた記事や個別の勉強相談。

成績が伸び悩んでいる人には、各教科の分析のお手伝いや教材の提供。

このような対応をしていき、1人でも多くの学生が自分の夢へと近づく、または、将来の選択肢が増えればと考えています。

まだまだ漠然としていますが、少しでも形にしていければと思います。

 

③投資

自分のビジネスの拡大を図るためにも投資の勉強はしたいと考えています。

収入源の多数確保をすることによって、②で挙げた教育サービスの提供の安定を図りたいです。

やりたいことをやるためには資金が必要です。

資金があればそれだけ行動の幅、提供の幅が広がり、できることが増えます。

提供できる教育サービスの質の増加にもつながると考えています。

自分の中でビジネスのサイクルがうまく回せるように必要な投資の知識を学んでいきたいです。

 

 

最後に

【A】のプランと【B】のプラン、3年後の自分がどちらを選んでいるかは、正直今の僕には想像がつきません。

もしかしたら、今の僕が想像もしていないことに挑戦し、教育とは違う分野に飛び込んでいるかもしれません。

しかし、どんな道に進むとしても、今というこの時間を大切にしていけたらと思います。

何が自分のためになるかを考え、日々行動していきたいです。