すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

私たちは今日殺人者になるかもしれない

みなさん、こんにちは。すばるです!

僕は朝起きてベッドから出る前や講義の休憩時間によくLINEニュースを見ます。

まあ、主に確認するのはトップニュースとスポーツニュースくらいなものですが…

政治に関するニュースにも目を向けていきたいものです(笑)

ちなみにテレビでニュースを見る機会というのはここ数年でものすごく減りました。

そんな中最近思うのが、車を始めとする交通事故のニュースが非常に多いということです。

今日はこれらのニュースに関して僕の思うことを書いていきます。

なお、具体的な事件名については伏せていきますのでご了承ください。

 

自転車や車といった乗り物は非常に便利である。

歩くよりもはるかに時間を短縮してくれる上に疲れも少なくて済む。

また、移動手段としてだけではなく、単純にサイクリングやドライブを楽しむのが好きという人も多いだろう。僕もその1人である。

 

しかし、私たちは決して忘れてはいけないことがある。

それは、これらの便利な乗り物は凶器になりうる可能性を秘めているということだ。

私たちは自転車や車を運転することに慣れすぎ、いつしかそのことを忘れてしまっている。

自転車に乗れるようになったばかりのころ、車の免許を取ったばかりのころ、あのころは運転をするので精一杯だったはずだ。

転ばないように、事故を起こさないように、誰しもがそんな思いで運転をしていたのではなかろうか?

だが、時間が経つにつれて、そんな思いは日に日に薄まっていく。

別にそれが悪いことだとは思わない。

それだけ運転が上手くなり、運転に慣れてきていることを意味するのだから、むしろ良い側面の方が大きいだろう。

 

だが、この機会にもう1度思い出してほしい。

私たちの乗っているこの乗り物は凶器になりうるんだよ!

あなたは台所で料理をしているとき、包丁を片手に持っている状態で子供を近くで遊ばせますか?

答えはNOですよね。

なぜなら、一歩間違えたら子供に怪我をさせるから。

自転車や車もこれと同じなんです。

一歩間違えたら人に怪我をさせるし、最悪の場合、相手を死に至らしめてしまうこともある。

 

私たちが乗るこの便利な乗り物にはそういった一面があることを今一度しっかり押さえておかなければならない。

人間だから、間違えてしまうことはある。事故を起こしてしまうこともある。

だが、防げる事故もあるはずだ。

自分は今凶器を持っている、殺人者になるかもしれない、そんな考えが頭の片隅にでもあれば、きっと防げる事故もあるのではないだろうか?

 

 

最後に

学校に行くとき、会社に行くとき、スーパーに買い物に行くとき、私たちは様々な場面で自転車や車を利用する。

便利な反面、凶器を手にしている感覚を忘れてはいけない。

一瞬の油断が事故を生む。事故というのは起きてからではもう遅い。

私たちは今日殺人者になるかもしれない。

このことを心に刻んでおこう。