すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

すばるのブログ運営等のスタンスについて

みなさん、こんにちは。すばるです!

昨日は家族でお寿司を楽しみ、少し広めの実家のお風呂に浸かって、ゆったりと寝ることができました。

朝は久しぶりにインスタントではないコーヒーを飲み、体調も気分も絶好調のすばるです(笑)

(お寿司の食べ過ぎで朝少しお腹が痛かったのを除けばですが…)

 

さて、今日の話題に入っていきます。

今日は僕のブログ運営等に関するスタンスについて書いていきたいと思います。

 まず、このようなことを書こうと思った経緯について、書いていきます。

最近、twitterのDMでブログ運営のアドバイスやビジネス勧誘などがよく来ます。

アドバイスはもちろん嬉しく、ネットビジネスについても興味がないわけではありません。

しかしながら、ものによっては満足のいく返信をできないことが多々あります。

そこで、僕のブログ運営等に関するスタンスを明確にしようと思った次第です。

 

ブログ運営等のスタンス

以下、実際に頂いたDMに関して、答える形式で書きたいと思います。

 

『ネットビジネスの勧誘』

⇒上で書いたようにネットビジネスへの興味が0というわけではありません。

しかし、僕は自己紹介の記事でも書いたように超が付くほどのマイペース主義です。

ブログに関しても教育サービスの提供についても自分のペースで進めていけたらと考えています。

もちろんどちらも目標に向かって必死に頑張りたいと考えていますが、あくまで自分のペースを守りながらといった感じです。

これらが理由で、満足のいくお返事ができないことが多いと思います。

 

 

『ブログのジャンルを絞った方がいい』

⇒アクセス数を増やすためにはブログのジャンルを絞った方がいい。

特に、教育サービスの提供を考えているなら、教育系の特化ブログの方が検索流入も狙いやすく、確実に伸びる。

このようなアドバイスを頂きました。貴重なアドバイスありがたいです。

確かに僕はアクセス数は伸ばしたいと考えていますし、特化ブログの方が伸びやすいことも理解しているつもりです。

 

しかしながら、やはりブログでは書きたいことを言葉にしていきたいという思いが強くあります。

アクセス数も伸びにくく、検索流入も狙いにくいかもしれませんが、「書きたいことを書く」というスタンスの基、自分のペースで頑張っていきたいと思います。

個人的な最終目標ですが、すばるが記事を更新したから読もう(記事のジャンルを問わず)とみなさんに思ってもらえるようになりたいです。

みなさんも好きなYouTuberが動画投稿したら、とりあえず内容に関わらず見ませんか?

あんな感じを目指したいと思っています(笑)

 

 

『冒頭の部分を変えた方がいい』

⇒僕のブログをよく読んでくださる方なら分かると思いますが、冒頭に挨拶から近況報告といった流れで僕の記事はスタートしていきます。

近況報告について、ブログはtwitterと違い、時間が経ってから見られることもあるし、本題と違う内容は印象を悪くすることがあるというアドバイスをいただきました。

これまた貴重なアドバイスありがとうございます。

 

確かに他のブロガーさんの記事を見てみると、ほとんどの方が本題にすっと入っている印象を受けます。これによって、すぐに知りたい情報にアクセスできているように感じます。

ぶっちゃけ近況報告については、僕が書きたいので書いているといった感じですが、これもこのブログの個性なのかなと思ったりしています。

個性は大事にしていきたいので、近況報告は続けていきたいかなというのが正直な感想です。

 

 

『教育サービスについての勧誘』

⇒僕の現在やりたいことの1つに教育サービスの提供があります。

これについて、一緒に頑張りませんかといった声掛けをしてくださる方が何人かいます。

僕みたいな人間に声を掛けてくださる優しい方には感謝の気持ちしかありません。

しかし、これについては1度自分の力で挑戦してみたいと考えています。

もちろん失敗も十分に考えられますが、それも含めての挑戦だと考えています。

まずは自分の力で少しずつ形にしていきたいと思うので、見守ってくださるとありがたいです。

これもマイペースに頑張っていきます!

 

 

最後に

今日は僕のブログ運営等に関するスタンスを書かせてもらいました。

引き続きブログ運営等に関するアドバイスは募集しているので、僕のスタンスを理解したうえで声を掛けてくださると大変喜びます。

頂いたアドバイスについては真摯に受け止め、今後に活用していきます!

「マイペースにやりたいように頑張る」、そんなすばるを今後とも応援してくださると喜びます。