すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

クローン人間いたら悩みが解決しそうって話

みなさん、こんにちは。すばるです!

さて、今日なんですが、カテゴリー「雑談」という枠の基、少し長めのtwiiterといった感じで書いていきたいと思います。

まあ、元々このブログは「すばるの雑談」という名前でやっていることもあり、毎度雑談みたいなものですが、今回はいつも以上にゆるく書いていきます。

それでも良ければ少しの間お付き合いください。

 

からしっかりしてるねとか強いねとかよく言われてきた。
中・高生のときは、友達から悩みを相談されることも多々あった。

勉強や進路、恋愛の悩みとか、いろんな悩みを聞いてきた。

実際、人から相談を受けるのは嫌いじゃなかったし、それで悩みを解決してくれてその子が笑顔になるとこっちも嬉しかった。

たいしたアドバイスができるわけでもなかったが、多分誰かに話せて楽になる子は多かったと思う。

カウンセラーになることが頭をちらついた時期もあったくらいだ。

 

周りの友達はきっと俺を悩みの無い強い人間だと思っている。

けど、実際自分は周りから思われてるほど強い人間ではない。

自分も周りの人と同じように悩むし、きっと周りよりも壁にぶつかってる時間は長い。

今だって、「自らが大学に通う意味」について悩んでいる最中だ。

そして、こんな悩みでさえなかなか解決できないでいる。

ただ周りに悩みを打ち明けることがないから強く思われているだけで、本当は弱い人間なんです。

 

 

誰かに相談すれば?と思う人もいるだろうが、なかなか難しい。

本気の相談をするとき、自分は同じ立場の人に相談したいと思ってる。

いわば同じくらいの年代で、自分の悩みに共感してもらえ、相手の悩みにも心から共感できる。その上で自分と同じように目標に向かって進もうとしている人だ。

 

ただ正直、お互いに本音で相談し合える関係ってなかなか難しいと思う。

そもそも相談ってのは立場だったりが上な相手にすることが多いわけだから。

冷静に自分の過去を振り返ってみると、そういった関係の人は0かもしれない。

(自分が人に相談することがほとんどないというのが原因だろうが)

相談という形ではなく、知らず知らずのうちに悩みを解決してくれた存在というのは心あたりがあるが。

 

そんな中最近思うのが「クローン人間」だ。

自分がもう一人いたら、ずっと悩みを語り合えるのにとバカなことを考えてしまった(笑)

話す側は相手も同じ悩みを抱えているわけだから話しやすいし、聞く側も自分なわけだから相談を受けるのは全く苦ではない。

上で挙げていた条件を糸も簡単に満たしてしまう。

我ながら名案すぎると思うのだが。

 

誰か「クローン人間」作ってくれないかな~

普通に買う人いそうやけどな。

少なくとも俺は買いますよ!(安ければ)

ちなみに作るときはボタン1つで出現、消失できるオプション付きでお願いします。

ずっといられたらたまったもんじゃない(笑)

 

 

最後に

ここまで読んでくださったみなさん。

バカな話にお付き合いしてもらい、本当にすみません。

それと同時にありがとうございます!

自分としては結構こういうバカな話題も好きなので、また書いちゃうかもです(笑)

カテゴリーが雑談になっているときは察してもらえると喜びます。