すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

すばるのオススメの本紹介

みなさん、こんにちは。すばるです!

最近、twittwr等で本に関する質問を受けることが多々あります。

僕自身、本を読むのはすごく好きなので、本に関する話ができることは大変うれしいです。

そこで、今日は僕のオススメの本をランキング形式で書いていきたいと思います!

 

以前書いた読書に関する記事(読書のすすめ)も一緒に読んでもらえると嬉しいです。

subaru7s.hatenablog.com

 

それではいってみよう!

 

第1位 永遠の0

この本に出合ったのは中学生のときでした。

朝読書用の本として、たまたま手に取り、読み始めました。

読み進めていくうちにかなりハマりましたね(笑)

 

ここから少し本の内容について触れていきます。

 

作中で描かれているのは戦時中の日本です。

この当時は「自らの命は国のために」といった、戦争を知らない現代人からは想像できない思考が当たり前となっていました。

 

そんな中、本作の主人公で零戦パイロット、宮部久蔵は「必ず生きて帰る」と公言し、自らの命を非常に重んじていました。

 

凄腕にも関わらず、臆病者と称された彼。

彼は周りからバカにされながらも、なぜそれほど自らの命を大切にしたのか?

 

命の大切さ、平和の尊さ、戦争の悲惨さ

様々なことについて考えさせられる一冊です。

 

戦争を知らない現代人こそ読むべき一冊だと考えています。

読み終わった後には泣ける人もたくさんいると思います。

 

僕はこの本を通じて、「今、自分が生きていることは何も当たり前のことではない」と命に対する認識を改めました。

そして、平和な今の日本に感謝する気持ちが生まれてきました。

 

この本を通じて、作家の百田尚樹さんにも出会たので、この本には感謝しかありません。

 

 

第2位 金持ち父さん貧乏父さん

この本はつい最近、ブログを通じて知りました。

1ヵ月近く何度も繰り返し読み、その度に学びを深めさせてもらいました。

 

ずばり書いてある内容は「お金」の話です。

「お金」の話と聞くと、少し胡散臭く感じる人もいるかもしれません。

 

しかし、この本は決してそのようなことはありません!

 

私たちが毎日のように使っているお金についての

  • 働くのはお金を稼ぐため
  • 学校に行くのはお金を稼げるようになるため

こんな認識に変化をもたらしてくれます。

 

そもそも「お金」について学ぶ機会って少ないですよね。

学校ではもちろん、親もそこまで「お金」については教えてくれません。

というより教えられないといった方が正しいですかね。

 

じゃあ、「お金」について知るにはどうすれば良いのか…?

 

自分で学ぶしかないんです!

 

 

僕はこの本に出会って、「お金」のことを学んだおかげで、「お金」に対する自分の考え方をある程度確立することができました。

そして、これは現在進行形で僕の人生プランに大きな影響を与えています。

 

少なくとも今の僕に「お金のために働く」といった考えは少しもありません。

 

「お金」について学ぶことは決して無駄なことではありません。

自らの人生を変えたいと思う方、将来に悩んでいる方などにオススメの一冊です。

きっとあなたの人生に光をもたらしてくれます。

 

 

第3位 キケン

この本は、「まったく読書しない人にオススメできる小説は?」という質問に対して答えさせてもらいました。

 

ずばり手軽に読める青春友情物語といった小説です。

青春要素が詰まりに詰まっています(笑)

 

また、1話ずつで話が完結しているため、長々と文字を読むのが苦手といった方にもオススメできます。

何より個性豊かな登場人物に引き寄せられていくこと間違いなしです。

 

「え、バカなの!?」

「いや、絶対無理でしょ!」

 

そんな思いを抱きながら、笑いありで読み進めていけます。

 

一生懸命に、全力で何かに取り組む彼らの姿

 本気で遊ぶ彼らの姿

キラキラした男の友情

学生のころしか味わえないあの不思議な空間

 

そんなものを少し覗いてみませんか?

 

学生の方は自分たちの学校生活と比べながら、社会人の方は懐かしい学校生活を思い出しながら読んでもらえたらと思います。

男の友情ものが好きな方には持ってこいの小説です。

(女性の方も読んで損はないかと思います。)

 

 

 最後に

今日は僕のオススメの本紹介をさせてもらいました。

またジャンル別や作家さんごとのオススメ作品なども紹介していけたらと考えています。

本の話は大好きなので、引き続きtwitter等でオススメの本を教えて下さったり、質問して下さったりすると喜びます。

もちろんブログのコメントも大歓迎です!

 

GW明けでまた忙しくなりますが、読書の時間はしっかり確保したいものです。

 

ちなみに読書があまり好きでない方は、書評ブログや感想メーターなどを見てみるのがオススメです。

本を読んだ気になりますし、ある程度の情報は得ることができます。

そのうえで本当に気になったものは手に取ってみましょう!