すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

朝活頑張りたいと思う今日この頃 

みなさん、こんにちは。すばるです!

 

今週もまた1週間がスタートしましたね。

月曜日に個人的に思うことが、他の曜日に比べて暑くね?ってことです。

たまたま気温が暑い日が多いのか、大人数集まる講義が多いからなのか…

とりあえず、今日も暑さとの戦いに勝ってきました。

 

みなさんの住む地域はどんな感じなのでしょうか?

 

 

さて、今日の話題に入っていきます。

突然ですが、みなさんは「朝活」ってしてますか?

 

個人的に朝活の定義は朝ごはんを作る・食べるまでにする活動と考えています。

まあ、朝ごはんは食べないという方も多いと思うので、朝活の定義については何となくで認識してもらえればOKです。

 

ちなみに、僕は受験生のころは朝活をしていました。

朝の4時ごろに起きて6時くらいまで勉強を行っていました。

 

一方、大学生になってからのここ1年間は朝活とは無縁状態です。

起きてから朝ごはんまでの間はスマホを構っていることがほとんどです。

 

しかし、ここ最近になって朝活を復活させたいという思いが芽生えるようになりました。

理由としては勉強したいこと、学びを深めたいと思うものが出てきたからです。

 

具体的に勉強したいこととしては

  • 英語
  • 投資
  • 高校までの教科
  • プログラミング
  • ライティング技術(seo等を含む)
  • マーケティング技術

などがあります。

 

それぞれの勉強したい理由については、また後日記事にしていきたいと思います。

 

 

さて、ではなぜ僕がこれらの勉強を行う際に朝活を選ぼうとしているのか?

 

それは受験生時代の経験から朝活の良さを知っているからです。

 

以下、僕の考える朝活のメリットを述べます。

 

①時間を有意義に活用し、学びを深められる。

朝って何かとだらだら過ごしがちですよね。

僕みたいに布団の中でスマホを構ったり、二度寝をしたりと。

別にこれを否定するつもりはありません。

事実、僕も今この状況ですから(笑)

 

ですが、この時間って積もり積もるとかなりの時間になるんです。

例えば、僕は起きてから布団を出るまで、平日なら30分程度、休日なら1時間程度スマホを構います。

1ヶ月単位で考えると、およそ20時間近くの時間になります。

これだけの時間があれば、本を4,5冊読むなど様々な学びを行うことができます。

 

つまり、朝のだらだら時間を活動時間に変えるだけで、想像以上に自らの学びを深めることができるのです。

意識的に時間の確保を行えば、その学びは更に深めることができます。

 

自分が朝活をしているところを想像してみてください。

今までのだらだらとした朝もいいですが、有意義な時間が過ごせているこちらの朝も随分素敵ではないですか?

 

 

②生活リズムが整い、生活が充実する。

朝活をするためには早起きをしないといけないですよね。

早起きをして朝日を浴びることによって、体内時計が整います。

また、早起きをして体内時計を整えることで、夜に自然と眠りにつくことができるようになります。

 

いわゆる「早寝早起き」の習慣を身に付けることができます。

 

この習慣を身に付けることによって、

  • 免疫力が上がる
  • 集中力が上がる
  • 自律神経の安定
  • 脳の働きが活発になる

などといった恩恵を受けることができます。

 

なんだか生活が充実したものになりそうですね。

 

 

③自分に自信が持てるようになる。

朝活というのはそれなりにしんどいです。

特に取り掛かりが慣れるまでは本当にしんどいです。

布団から出て活動をスタート出来たら、意外と何とかなるんですけどね(笑)

 

そんなそれなりにしんどさを兼ね備えたものをもし習慣化出来たら…

確実に自分に自信が持てます。

 

特に早起きが苦手な人、物事を継続するのが苦手な人ほど習慣化できたときに身に付く自身は大きいです。

 

自分に自信がないという方は、学びを深める、生活の充実を図るといった目的と共に朝活に挑戦してみませんか?

 

 

 

最後に

朝活について書かせてもらいました。

これを読んで、朝活に挑戦したいと思った方は僕と一緒に頑張っていきましょう!

 

「朝活いいな~」と思ったけど、やっぱり朝はゆっくりしたいと思ったそこのあなた。

それはそれでいいことだと思います。

時間の使い方は人それぞれ。

自分に合った時間の使い方というのを心がけていきましょう!