すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

不登校YouTuberゆたぼんくんについてのすばるの見解

みなさん、こんにちは。すばるです!

僕は毎日、いろいろな方のブログを拝見させてもらっています。

単純にブログを見るのが面白かったり、自身のブログ運営の参考になったりするので拝見させてもらってます。

そんな中、最近よく見るのが不登校YouTuberのゆたぼんくんについての記事です。

 

今日は、世間的にも話題になっている(批判的な意見が多いですが)ゆたぼんくんについて、僕の考えを書いていきたいと思います。

(なお、ゆたぼんくんについての詳細はここでは控えます)

まず、僕がゆたぼんくんのことを知ったのは、数日前、布団の中でLINEニュースを眺めているときでした。

 

そのときの正直な感想としては…

どうでもいいかなって感じでした(笑)

 

そもそも人生なんてのは、どう生きるかはその人の自由です。

それを他人がどうこう口出しするのはおかしいですよね。

 

 

ですが、個人的に一部気になる部分があったので、そこについて今回は言及させてもらいたいと思います。

①視聴者に向けて ~炎上について~

彼の動画のコメント欄は批判的な意見がほとんどで、いわゆる炎上状態です。

僕は、批判的な意見自体は全然OKだと考えています。

しかし、それは相手のためになればという大前提の下です。

 

今回なら、不登校のゆたぼんくんのことを心配しての批判的意見だったらOKだと思います。

ですが、批判的意見の実態は自己満足の誹謗中傷に近いものがほとんどです。

 

ここで個人的に思うのが、

本当に心配する気があるなら、彼の下に筋の通った批判的意見を届けてあげればいい。

逆にただ批判的感情が沸くだけなら、そもそも見なければいい。

 

これでみんな解決すると思うんですけどね。

少なくとも負の感情を持ち続ける人はいなくなります。

 

あとは、ゆたぼんくん自身が筋の通った批判的意見をどう受け止めるかです。

批判的意見を受け入れた上で、不登校YouTuberを続けたいなら続ければいいし、考えを改めてまた学校に行きたいと思うなら行けばいいと思います。

 

それこそゆたぼんくんの人生なので、彼が好きなように決めればいいと思います。

 

 

②ゆたぼんくんに向けて ~不登校の理由について~

ゆたぼんくんは不登校の理由について、

  • 学校側に宿題を強要されたこと
  • 周りがロボットに見えたこと

を主な理由として、挙げています。

 

要するに、学校側の言いなりになっている現状に疑問を感じて、不登校になったとしています。

 

この理由を受けて、僕が彼に言いたいことしては

『言いなりになりたくないなら、自分の意見を論理的に述べるべき』

というものです。

 

学校側の言いなりになりたくないなら、

学校側を論破するだけの論理的意見を持ってくればいい。

宿題をやりたくないなら、

自分に宿題が必要ない理由を論理的に説明すればいい。

 

これができないうちは、上記の理由は不登校の理由としては不十分だと思います。

ただ「宿題やりやくない」、「言いなりになりたくない」とわめくのはわがままというものです。

 

小学生だから、論理的とか分からない。

もしそう思うなら、それを学ぶ場所の1つこそまさしく「学校」です。

 

この記事が本人に届くことはないと思いますが、今一度自身の不登校の理由について考え直してほしいです。

その不登校の理由、自分のわがままになっていませんか?

 

 

 

最後に

最近、話題になっているニュースについて、僕の考えをいくつか述べさせてもらいました。

ちなみに僕はゆたぼんくんの活動について、賛成でも反対でもありません。

不登校の理由については考え直してほしいですが…)

今後も活動を続けるなら、ぜひ自分の夢を叶えてほしいものです。

 

ただ自身の持つ影響力から生じるリスクと責任については十分に気を付けてほしいです。