すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

テスト勉強にて思うこと ~数学専修は変人なのか?~

今日は、テスト勉強に追われている現状とそこから感じることについて書いていきたいと思います。

 

まず、大学のテスト勉強についてですが、
高校までと違い、講義ごとのテスト勉強の比重があまりにも違い過ぎます。

例えば、僕の場合は、数学に関する講義のテスト勉強はテスト期間をフルに活用しなければ間に合いません。

 

ただその一方で、ほぼノー勉で乗り切れちゃうようなテストも存在します。

これはどの学部でも同じ感じだと思います。

 

あと、大学は高校まで以上に一夜漬けで乗り切る人が多いです。
とりあえず、その場だけ乗り切れればOKですからね。

(ちなみに、僕は夜遅くまで起きるのが苦手なので、一夜漬けは経験なしです)

 

 

さて、それでは今の自分の現状を振り返りたいと思います。

月曜日に圧倒的に重い数学のテストがあります

 

そして、そのテスト勉強に2日前(実際にはもっと前)から追われているのですが、もう訳分からない数式の見過ぎで頭がおかしくなりそうです…

 

『Wallisの公式』『Stirlingの公式』
そんなんいつ使うねん。
と自分にツッコミを入れながら勉強を頑張っている次第です笑

まあ、数学自体は好きなので、何とかテスト勉強を頑張れているわけですが…

 

 

そんな中ふと思うのは、
こんな小難しい公式やらと向き合っているから数学専修=変な集団みたいに思われるのかな…

みなさんは数学専修って聞くとどんなイメージを持ちますか?

 できればいいイメージを持っていて下さると嬉しいです(笑)

 

とりあえず、僕は明日のテストに向けて、訳分からない数式とにらめっこしてきます!