すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

朝にご飯(米)を食べる1人暮らし大学生ほぼいない説

みなさん、こんにちは。すばるです!

以前の記事で書いたかもですが、僕は朝はご飯派です。

大学生になってから1ヶ月程度は朝にパンを食べていましたが、結局、朝はご飯に行き着いてしまいました。

 

そんな僕が今日はとある説を持ってきました。

『朝にご飯(米)を食べる1人暮らし大学生ほぼいない説』

というものです。

 

 

というのも僕の周りの友達は、大概朝は食パンかシリアル、もしくは朝食なしという子ばかりです。

たまに朝はご飯を食べるという子に出会うと、だいたい実家生の子です。

 

 

そこでふと思ったわけです。

あれ、1人暮らしの大学生で、朝にご飯食べる人ほぼいないんじゃね…?

 

 

いや、気持ちはすごく分かります。

ご飯っておかずとセットじゃないとなかなか箸が進まないものです。

忙しい大学生の朝に、おかずなんて準備している暇はありませんよね。

 

まして1限からある日は、朝食を摂る暇すらないなんてのは大学生のよくある日常だと思います。

(僕は比較的早起きは得意な方なので、朝食を抜いたことはほぼありませんが…)

 

 

ぶっちゃけ、
朝は自分に合っていれば、ご飯でもパンでもその他でも、何でもいいと思います。

ただ、本当は朝にご飯を食べたいのに、時間等が理由で食べられないのは非常にもったいなく感じます。

 

そこで、僕の考える朝にご飯を食べるためのポイントというものを紹介していきます。

ポイントはずばり以下の3点。

①味噌汁
②ふりかけ類
③プラス1プレート

 

①味噌汁

⇒味噌汁は予め作っておけば朝温めるだけでOKです。

余計な手間もかかりませんし、温めている間に他の準備を進めるのもありです。

加えて、味噌汁は栄養もとりやすいですし、温かい味噌汁を飲むことで朝の眠気を覚ますこともできます。

ご飯のお供にはもってこいの一品です。

 

②ふりかけ類

⇒ご飯に直接かけるものを用意しておきましょう。

朝はおかずをたくさん用意するのが難しい分、ふりかけ等の力を借りて箸を進めていきましょう。

ちなみに僕は、最近では納豆一筋ですが、
これまでに

などを試してきました。

どれもご飯に合い、箸が進みます。

 

③プラス1プレート

⇒味噌汁にふりかけ類を用意しただけだとやや寂しいですよね。

そこで、一皿分料理を追加してあげましょう。

僕はだいたい作り置きしてあるおかずを適当にお皿に載せます。

 

しかし、作り置きのおかずを用意するのはめんどくさいという人も多いと思います。

そんなときはスーパーのおかずの出番です。

スーパーのおかずを組み合わせることで、立派な1プレートが完成しますよ。

 

 

この3点に注意することで、朝においしくご飯を食べることができます。

 

さて、ここまで読んでみると、

「意外と朝にご飯も手間かからないじゃん!」

というのが分かると思います。

 

もし、朝にご飯を食べたいのにパンやその他で済ませている1人暮らしのみなさん。

上の3点に注意し、ご飯生活を始めましょう!

 

最後に

後半の方は少し話がそれちゃいました(笑)

本題である『朝にご飯(米)を食べる1人暮らし大学生ほぼいない説』についてですが、みなさんはどう思いますか?

 

とりわけ、朝にご飯(米)を食べてる1人暮らし大学生の方は「朝はご飯派だよ~」と教えて下さると喜びます。