すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

弱小ブロガーがプチバズ・バズが起きる要因を考察してみた

みなさん、こんにちは。すばるです!

ありがたいことに一昨日書いたコーヒーの記事がプチバズしました。
(昨日の夜にかけて収束していきましたが…)

普段僕のブログのアクセス数は20後半から50くらいですが、一昨日・昨日はどちらも100pv以上を達成することができました。

 

さて、今回を含めてこれまでにプチバズは2回ほどありましたが、プチバズの種類はどちらも異なるものでした。

今回ははてなブックマーク、前回はtwitterによるものでした。

 

さて、今日は僕なりにプチバズバズが起きる要因等について考察していきたいと思います。

※なお僕の記事のプチバズは、あくまで僕の中でのプチバズということを予めご了承ください。

 

はてなブックマークによるプチバズ

まず、はてなブックマークによってプチバズしたコーヒーの記事はこちらです。

まだ読んでいない方はぜひ読んでみてください

www.subaru7s.com

 

ちなみに10以上はてなブックマーク
(以下はてブ)を頂いたのはこれが初です。

(押してくださった方ありがとうございます)

 

さて、はてブのプチバズの話をする前に簡単にはてブについてまとめておきます。

はてブのまとめ

3はてブはてブの新着掲載

10~15はてブ⇒カテゴリ別の人気掲載

20~30はてブ⇒総合カテゴリ下位掲載

50~100はてブ⇒カテゴリ別の人気トップ
        総合カテゴリ上位掲載

数については目安程度に参照ください。

はてブに関しては「セルフブックマーク」など注意すべき点もいくつかあるので、違反行為にはしっかり目を通しましょう。

 

このように、はてブを集めることで多くの人の目に触れることが可能となり、いわゆるプチバズ・バズが狙えます。

また、はてブがきっかけで、スマニュー砲Googleといった恩恵を受けることもあります。

 

多くの魅力があるはてブ

今回のはてブによるプチバズを通じて、自分なりにはてブが多くつけられている記事というのを分析してみました。

 

すると、大きく2パターンに分けることができました。

①普段からpvを多く集めている記事
②情報のまとめ系の記事

※もちろんこの他にもオリジナリティあふれる記事などもはてブを集めていましたが、ここでは省略させてもらいます。

 

それぞれ詳しく解説していきます。

①普段からpvを多く集めている記事
⇒普段からpvを多く集めておられる方(読者の多い方)は、どの記事においても一定以上のはてブがつけられていました。

これは単純に集客率が高いために最初の関門のはてブ3以上を得やすく、そこから好サイクルでより多くのはてブを集めているのだと思います。

加えて、普段からpvが多い方のブログは当然記事の質が高いため、初見の方のはてブも集めやすいのだと思います。

 

 

②情報のまとめ系の記事
⇒僕の今回のプチバズが起きた記事もコーヒーについてのまとめ記事でした。

僕のように普段のpvが少ない中で、はてブを集めておられる方はまとめ系の記事が多い印象を受けました。

 

このようなまとめ系の記事は
・「一定層に需要があること」
・「再度読み返したくなること」
からはてブを集めやすいと考えます。

また、いくつかのブログを拝見させてもらったところ、はてブを多く集めている記事ほど情報源がしっかりしている印象を受けました。

ただ情報をまとめるだけでなく、情報の信憑性に目を向けると良いかもしれませんね。

 

 

以上のことからはてブバズを狙うには

・ブログのコンテンツを積み上げていくこと
(集客率を高めることを意識する)

・まとめ系の記事を書いてみること
(情報の信憑性を意識する)

が大切だと考えます。

 

 

twitterによるプチバズ

1ヶ月以上前になるのですが、twitterの方でプチバズした記事がこちら。

こちらもまだ読んでいない方はぜひ読んでみてください。

www.subaru7s.com

さて、はてブの方と同様にtwitterによるプチバズの要因を探っていきたいと思います。

まず、twitterの方でバズっている記事をいくつか読ませてもらったところ、はてブによるバズとは少し違う印象を受けました。

 

個人的に感じたtwitterの方でバズっている記事というのは以下の2パターンです。

①トレンド系の記事
②受け手によって意見が分かれるもの

(おそらく上の僕の記事もこの2つを満たしていたことがプチバズした要因だと思います)

 

こちらもそれぞれ詳しく解説していきます。

①トレンド系の記事
twitterでバズっている記事は現在のトレンド、いわゆる世間で話題になっているものが多く感じました。

これは単純にtwitterというSNS媒体がトレンド系を好むからだと思います。

 

普通の記事に比べてトレンド系の記事というのは、初見の人にも拡散されやすい(RTされやすい)です。

そして、twitterでバズる大きな要因はこの初見の人に拡散されることにあります。

初見の人に拡散されていくことで、多くの人の目に触れてバズが起きるわけです。

 

 

②受け手によって意見が分かれるもの

⇒これがはてブによるバズとの1番の違いかなと思いました。

はてブの方でバズりやすい記事として、「情報のまとめ系の記事」というのを挙げましたが、こちらは受け手の意見というのはほとんど分かれません。

いいまとめ記事であれば、「分かりやすくて良かった!」という意見を持たれて終わりだと思います。

 

しかし、twitterでバズっている記事は様々な意見が飛び交っているものが多く感じました。

なぜ、これがバズにつながっていくのかというと、おそらくリプの影響です。

受け手によって意見が分かれるものほどリプが飛び交いやすく、結果としてそこからバズが起きているのだと考察します。

 

以上からtwitterバズを狙うには

・トレンド系の記事を書く
・受け手によって意見が分かれる記事を書く

この2つのどちらかが大切だと考えます。
(両方満たしていればなお良いかと)

 

※なお、トレンド系の記事はものによっては炎上も考えられるので、炎上によるバズには十分に気を付けましょう!

 

 

最後に

弱小ブロガーなりにバズる記事というのを考察してみました。

個人的にはてブtwitterではバズりやすい記事の種類は違うと思うので、自分に合ったフィールドでバズを狙ってみるのも面白いかもしれませんね。

多少なりともブロガーのみなさんの参考になれば嬉しいです!

 

僕もいつかはプチバズではなく、バズる記事というのを書いてみたいものです。