すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

2019年上半期を振り返ってみた

今週のお題「2019年上半期」

みなさん、こんにちは。すばるです!

今日は初めてはてなブログ今週のお題なるものに挑戦していこうと思います。
(たまたま今日書こうと思ったことと今週のお題が一緒だったってのは内緒(笑))

 

さて、2019年上半期を振り返ってみて1番に思うのは、変化の多かった6ヶ月間だったということです。

春休み頃から自分の将来について深く考えるようになり、何か新しいことを始めたいと思い、4月頃からブログtwitternoteなどを始めました。

 

また、将来を見据えて様々な分野へと興味を示すようになりました。

プログラミング、投資、経済学、心理学などなど

自分の専門である教育数学はもちろんですが、それ以上に選択肢の幅が広がった数ヶ月間となりました。

 

そして、新しいことを始めたことに伴って、自分の生活が大きく変わりました。

去年までの僕は、大学終わりや休日はバイト、サークル、友達と遊ぶの選択肢がほとんどでした。

そして、たまに予定が何も入っていない日は、ごろごろしながらYouTubeを見たり、ゲームをしたりして過ごしていました。

 

しかし、新しいことを始めたことや自分の将来ときちんと向き合ったことで、今はほとんどの自由時間をブログや自らの勉強に費やしています。

もちろんゲームをしたり、YouTubeを見たりはありますが、前と違ってメリハリをつけて行えています。

友達と遊ぶ時間は減ったものの大学内ではしっかり交流できていますし、何より1人の時間であってもこれまでに感じたことのないくらいの充実感を感じています。

 

周りから見たら、以前の僕の方が充実した大学生活を送っていたのかもしれません。

ですが、2019年上半期でのこれらの変化は、間違いなく僕にとってかけがえのないものであると断言できます。

 

 

さてさて、2019年の上半期の振り返りはこの辺にして、最後に軽く2019年下半期の抱負を書きたいと思います。

 

下半期も上半期同様、様々なことに挑戦していく気持ちは忘れずに過ごしていきたいです。

というか今の時点ですでにやりたいことがたくさんありますが…(笑)

とにもかくにも自分の可能性の幅を広げていけたらと考えています。

 

加えて、上半期に始めたことを少しでも形あるものにしていきたいです。

インプットだけで終わっているものはアウトプットの段階に移っていき、ブログtwitternoteなどに関しては周囲からしっかり認知されるものにしていきたいです。

 

2019年の終わりにいい1年だったと振り返れるように、下半期も日々前進を続けていきたいです。

みなさんにとっても良い2019年下半期となることを心から願っています。