すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

買い物や断捨離時に使える思考法 ~今日からあなたも買い物・断捨離マスター~

みなさん、こんにちは。すばるです!

突然ですが、みなさんの中に

・衝動に駆られて無駄遣いしてしまう。
・買い物をするとき優柔不断になる。
・1度買ったものをなかなか捨てられない。

こんな方はいませんか?

 

特に本日からAmazonプライムデー】が始まり、ネットショッピングを楽しまれる方も多いと思います。

 

そこで、今日は買い物断捨離をするときの思考法についてお話していきたいと思います。

ぜひ、この記事を読んで、買い物や断捨離をするときの参考にしてください。

 

 

買い物をするときの思考法

僕は食材と本に関しては結構雑にお金を使いますが、それ以外に関してはかなり慎重に買い物をします。

ここでは、僕が買い物のときに実践している思考法をご紹介します。

 

僕の実践している思考法は

1、現在保持による思考法

2、長期的利益による思考法

の2つです。

 

それぞれ詳しく説明していきます。

 

1、現在保持による思考法

これは『自分の買いたいものを既に自分が持っており、それを売ったら買値の金額がもらえるという場合に自分が売るか否か』というものです。

 

例えばですが、5,000円の買いたい服があったとします。

もしこの服をあなたが既に持っていて、売ったら5,000円手に入るとします。

 

このとき、もしあなたが売るという決断に達した場合、あなたはその服以上に使いたいお金の道があるということです。

今、あなたの目に見えていないだけで、頭の中には別の本当の欲しいものが存在するわけです。

 

逆に、売りたくないという決断に達した場合、あなたはその服を自信を持って買ってOKです。

それは今のあなたの中で、優先度の非常に高い買い物と言えます。

買って後悔することは少ないでしょう。

 

 

この思考法のオススメの活用場所としては、先ほど例に挙げた服などの特定のジャンルを扱っているお店です。

というのも特定のジャンルのみ扱っているお店では、そのジャンルにのみ目がいってしまい、自分の中での買い物優先度を見失いやすいからです。

 

 

服を見て回った後に化粧品を買いたくなって、服を買ったことを後悔する。

このような経験を持つ女性の方は多いのではないでしょうか?

(↑僕の姉がこのパターンの典型です(笑))

 

しかし、この思考法を使えば、5,000円手に入ったら化粧品買うというように、自らの買い物の優先順位に気付けるわけです。

ネットショッピング等でももちろんですが、特定のジャンルのお店では特にこの思考法は有効的です。

 

買い物で無駄使いしがちな方、買い物で後悔をすることが多い方は、ぜひ現在保持による思考法を実践しましょう!

 

 

2、長期的利益による思考法

これは『この買い物をしたときに自分に対して長期的にどのくらいの利益があるのかを考える』というものです。

その利益値段に見合っていたら買うといった感じです。

 

例えばですが、僕は先日約3,000円のランニングシューズを買いました。
(元値は20,000近くするやつですが)

このランニングシューズを買うことによる長期的利益

  • ランニングに対する意欲UP
  • 足への負担軽減
  • 怪我をしにくくなる。

といったものがまず挙げられます。

 

更に、これらの効果によって、ランニングそのものから得られる効果もアップしていきます。

ランニングに対する意欲UPで、ランニング頻度が上がり、

  • ストレス発散
  • 筋力向上
  • 免疫力アップ
  • 脂肪燃焼効果

といった恩恵もより受けられます。

 

そして、これは僕が買ったランニングシューズが履けなくなるまで続き、履けなくなったとしてもおそらく『ランニングの習慣化』というものが手元に残ります。

 

これらの利益を3,000円という値段で買えるなら僕は安いと判断し、買うことを決断しました。

実際、ランニングに対する意欲は上がり、買ったことを全く持って後悔していません。

 

目の前の利益だけでなく、長期的利益を考えて買い物をすることは非常に大切です。

長期的利益に目を向けることで、買い物後の罪悪感を感じたり、無駄使いをしたりすることはなくなります。

 

特に買い物に優柔不断な方は、長期的利益による思考法を実践していきましょう!

 

 

断捨離をするときの思考法

みなさんは部屋の整理をする際に、買ったものをもったいなくて捨てられない。

こんな経験はありませんか?

 

ここでは断捨離をする際の思考法を紹介します。

ちなみにこれはメンタリストのDaiGoさんもやっておられるものです。

 

その思考法が『捨てようか迷っているものが、今お店で売られていた場合に買うか否か』というものです。

買い物編で紹介した「現在保持の思考法」に似ている部分があります。

 

同じように服を例にして説明していきます。

数年前に買った最近着ていない服があったとします。

断捨離が苦手な人は「最近着てないけど、いつか着るかもしれないから捨てるのはもったいない」といった思考に陥りがちです。

 

そんなときは上で紹介した思考法を使いましょう。

最近、着ていない服が、自分の手元にはなく、お店に並んでいたとします。

あなたはそれをお金を出して買いたいと思いますか?

 

答えがYesなら、手持ちに残しておいてOKです。

 

しかし、一方で答えがNoなら、断捨離することを視野に入れましょう。

それは今のあなたにとってそれほど魅力的ではないものです。

そして、1度手にした上でそう思う以上、これから先も魅力的に変わっていく可能性は限りなく低いです。

 

断捨離したいけどできないと悩む方、ぜひこの思考法を実践しましょう!

 

 

最後に

買い物断捨離の際に使える思考法について書かせてもらいました。

ぜひ生活の中で実践して頂けたらと思います。

 

特に買い物の方で紹介した思考法については、大きな節約術にもなります。

思考1つでお金が増えるなんて素晴らしいですよね。

 

この思考法のもとAmazonプライムデー】を楽しんでいきましょう!
(あ、自分Amazonプライム会員じゃありませんでした…笑)