すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

進む勇気とやめる覚悟 ~すばるの決意(前編)~

みなさん、こんにちは。すばるです!

本日ですが、今週の振り返りと小話の方を休止して、タイトルにもある通り僕すばるの決意についての話をしていこうと思います。

 

今朝のおはようツイートでもつぶやいたのですが、昨夜、布団の中でいろいろと考え事をしているうちに自分の進むべき道が見えてきました。
(ここ数日、考えていたことですが)

そして、その道に進む勇気やめる覚悟を持てたので、今日、明日の2日間に渡って今の思い・決意を記事にしていこうと思います。

今日はやめるものについての話、明日は今後についての話を詳しくしていきます。

 

 

すばるがやめると決めたもの

まず、僕は見えてきた自分の進むべき道に進むため、2つのものをやめることを決意しました。

  1. 塾講師のバイト
  2. twitter、noteを通じての勉強関連の活動

それがこちらの2つです。

※2については完全にやめるわけではありませんが。

 

みなさんから見てどうかは分かりませんが、僕にとってはかなりの大きな決断となりました。

 

なぜ、このような決断に至ったのか?

それはブログを始めた頃に立ち戻ったとき、今の僕が忘れていた思いがそこにあったことに気付けたからです。

 

プロフィール記事にも書いていますが、

  • 新しいことに挑戦したい!
  • 目標に向かって頑張る人を応援したい!
  • 自分の考えを多くの人に知ってもらいたい!

僕はこれらの思いを胸にブログをスタートしました。

もちろんこれらの思いに嘘はありませんが、もっと言えば、『自分という人間を成長させたい』という強い思いがそこにはありました。

 

 

将来のことに悩んでいた大学1年生の春休み。

それまで、高校の数学の教師になるのが当たり前だと考えていた自分の将来に、僕は疑問を感じ始めていました。

  • 自分は今のまま教師になっていいのか?
  • 他に自分の進むべき道があるのではないか?

そんな思いが、毎日自分の頭を駆け巡っていました。

 

多分、普通に大学生活を送って、大学卒業後に地元に帰って教師になったとしても、それなりの教師にはなれたと思います。

毎日数学を教えて、生徒とともに部活を楽しんで、時には生徒の悩みに寄り添って、それなりに生徒たちから好かれる教師。

ワーク・ライフ・バランスも保て、毎日何の不満もなく、生活を送ることができたと思います。

 

けど、学生時代ほど何かに熱くなれる社会人生活を送ることはできない。

何より、自分の本当になりたかった教師像は”それなりの教師”ではないはず。

 

そこに気付いて何かを変えることを決意しました。

 

 

その何かを変えるために、僕は自分自身が一回り成長することを決意し、ブログという新しいことを始めました。

そして、100日以上にわたって毎日投稿を続けてきましたが、最近は良い意味でも悪い意味でもブログを書くことが当たり前になってきていました。

ブログを書くことが日に日に楽しくなっている反面、『自分という人間を成長させたい』という当初の思いを見失っている自分に気付きました。

 

そのうえで、昨夜、自分自身の将来と今一度真剣に向き合ったとき、

今の自分に本当に必要なのは

  • 自分という人間の成長
  • 自分自身の可能性の拡大

この2点ということに気付きました。

 

そして、この2点に力を入れるために、

すなわち、今まで以上に真剣にブログと向き合うため、自己投資に時間を割くために上で挙げた2つのことをやめる(一度距離を置く)ことを決意しました。

 

以下、やめる2つのものについて、それぞれ思いを述べていこうと思います。

 

 

塾講師のバイトをやめる思い

大学入学してすぐに始めた塾講師のバイト。

1年ちょっとに渡って働かせてもらいましたが、社員さん、バイトの先輩、持たせていただいた生徒の方、それぞれの方から本当に多くのことを学ばせてもらいました。

 

社員さんやバイトの先輩からは社会的なマナーを始めとして、社会人として外に出る際に必要なスキルを学ばせていただくことができました。

 

また、振替指導や長期休みの指導も合わせると、本当に多くの生徒を見させて頂くことができました。その中でそれぞれの生徒に合った指導スキルというものを身に付けることができたように思います。

加えて、1年近くに渡って指導を行うこともできた生徒もいて(普通は2,3ヶ月or半年のシフト変更のタイミングで交代)、彼ら・彼女らの成長していく姿を近くで見れたのも良い経験となりました。

 

塾のバイトでは、本当にたくさんの経験学びを得ることができました。

 

しかし、どうしてもバイトには通勤時間等も含め、多くの時間を割かれてしまいます。

自分が今時間を費やすべきは何か、そこを考えたときに、シフト表提出のこのタイミングでやめることを決意することとなりました。

 

また、自分が1年近くに渡って数学を教えていた生徒が、数学に一区切りをつけたタイミングだったのもこの決意に至った大きな要因となりました。

その生徒から感謝の手紙を受け取ったときは、思わず泣きそうになりましたし、改めて教育の持つ素晴らしさに気付けました。

 

なお、塾のバイトはやめることになりますが、教職ボランティアのお誘いなどは頂いているので、そちらで指導スキルの方は磨いていければと考えています。

 

 

勉強関連の活動をやめる思い

twitterやnoteを通じて、5/1より勉強関連の発信をしてきました。

twitterの方では、ほぼ毎日、中・高生に向けたメッセージの発信、DMや質問箱で数名の方の勉強・進路相談などを、

noteの方では、月1ペースではありますが、勉強に絞った記事の発信をしてきました。

 

これらは、自分自身が教育に興味があり、勉強を頑張る中・高生を応援したいという思いからスタートしました。

 

この度、これらの活動の方をやめる、正確には1度距離を置こうと考えています。

 

 

これは今の自分が何かを発信するよりも、成長した自分がより有益な情報を発信する方が自分自身及び、中・高生の方のためになると判断し、このような決断に至りました。

1度距離を置く間に、自分自身の確かな成長と次に再開する際に必要な知識等の勉強を積みたいと考えています。

※詳しくは後編の方で話します。

 

また、1度距離を置き、教育以外の分野にも数多く触れていくことで、自分の持つ可能性をしっかり模索していきたいと考えています。

自分が将来、教育の道に進むことになった際に、数ある選択肢の中からこの道を選んだと自信を持って言えるようにしたいです!

 

なお、完全にやめるわけではないというのは、DMや質問箱での勉強・進路関連の質問の方は引き続き受けたいと考えています。

また、勉強を頑張る中・高生のみなさんを応援したいという思いは変わりないので、つながりのある勉強垢さんについては陰ながら応援させていただきます。

 

 

最後に

自分自身の成長及び、自分自身の可能性の拡大のために

  1. 塾講師のバイト
  2. 勉強関連の活動

をやめることを報告させてもらいました。

それぞれ自分の中でたくさんの思う部分はありますが、悩んだ末にこのような決断に至りました。

 

今後の進んでいこうと考えている道については、明日の後編の方で詳しく記事にしていきたいと思います。

よろしければ明日も足を運んでいただけると喜びます。