すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

朝にコップ一杯の水を飲もう! ~朝の水には健康・美容効果がたくさん~

みなさん、こんにちは、すばるです!

突然ですが、みなさんは健康のために毎日していることってありますか?

 

  • 〇〇を食べる。
  • 20分以上運動をする。
  • お風呂上りにストレッチ

など、健康のためにできることはたくさんあります。

しかし、毎日それを続けようと思うとなかなか大変ですよね。

 

そこで、今日は誰でも簡単に毎日続けられる、健康に良い習慣をご紹介したいと思います。

それがずばり、『朝起きたときにコップ1杯の水を飲むこと』です。

 

今日は、朝起きたときにを飲むことで、健康面にどんな良い影響があるのかについて話していきたいと思います。

 

 

朝起きたときに水を飲むと…

朝起きたときにを飲むことで、私たちの体にどのような良い効果をもたらしてくれるのかをご紹介していきます。

 

①脳の活性化

私たちは夜寝ている間は、リラックスするための副交感神経が優位に、起きている間は、活動するための交感神経が優位になるように自律神経を切り替えなければいけません。

 

この切り替えがうまくいかないと、私たちはぼーっとしたまま日中活動してしまうことになります。

そのため、体が思うように動かなかったり、集中力の低下によってミスをしたりすることが考えられます。

 

それを解消してくれるのが、朝起きたときのです。

水を飲んで胃腸に刺激を送ることで、交感神経を活発にし、スムーズに私たちの脳を活動モードへと導いてくれます。

 

 

②腸内環境を整えてくれる。

『午前中はデトックスのゴールデンタイム』とも言われています。

これは私たちの体に、夜寝ている間、腸が働いて便を作り、朝に排節するというサイクルがあるからです。

 

つまり、朝ほど私たちの体に溜まっている老廃物を排出するのに適した時間はないということです。

 

そして、朝のデトックス(排泄)のお助けをしてくれるのが、朝起きたときのです。

水を飲むことで、腸のぜんどう活動が活発になり、スムーズな排泄が可能となります。

 

これによって腸内環境が整い、免疫力UPや美肌効果といった、健康や美容の面でのプラス効果が期待できます。

 

 

③血液の循環を良くしてくれる。

私たちは寝ている間に、寝汗をはじめとして200mlから300ml近くの水分を放出しているといわれています。

水分が不足することで、血液がドロドロになり、体に多くの悪影響が現れます。

 

身近なところで言えば、脳が疲れを感じやすくなったり、代謝が落ちて病気になりやすくなったりといったものが挙げられます。

大きな病気で言えば、脳梗塞心筋梗塞のリスクを跳ね上げることになります。

 

そうならないためにも朝起きたときにを飲むことで、血液をサラサラにし、血液の循環を良くしてあげましょう!

 

 

〇朝起きたときに水を飲むメリットまとめ

1、自律神経を整えてくれる。
⇒活動モードへの上手な切り替え

2、腸内環境を整えてくれる。
⇒スムーズな排泄を!
 免疫力UP、美肌効果の期待も

3、血液の循環を良くしてくれる。
⇒脳の疲れや風邪の予防
 脳梗塞心筋梗塞のリスク軽減

 

 

注意点について

さて、朝にを飲むことで、素晴らしい効果が得られるのは理解していただけたと思います。

ここでは上で挙げた効果をしっかり得るために、いくつかの注意点についてお話ししたいと思います。

 

水以外の飲みものはNG

上で挙げた効果を得ようと思ったら、以外の飲み物はあまりオススメできません。

(あくまで上で挙げた効果を得ようと思った際にはがオススメということです。)

 

理由はいくつかありますが、例えば多くの方が朝に飲まれるであろうお茶。

多くのお茶には微量ではありますが、カフェインが入っています。

そして、このカフェインには利尿作用があり、水分を吸収するはずが逆に水分を体から出してしまうことになるのです。

 

また、水以外の飲み物は少なからず添加物等が含まれています。

これらの影響で体に吸収されるまでの時間が余計にかかってしまうため、オススメはできません。

 

普段、朝は水以外の飲み物を飲むという方も、一杯目は水を飲んでから他の飲み物などとすると良いですね。

 

 

水はできれば常温で!白湯もOK

特に、最近の暑い時期は、冷たい飲み物で喉をスッキリさせて1日をスタートさせたいという人も多いと思います。

しかし、朝起きたときに冷たいを飲むことはあまりオススメできません。

 

理由として、まず朝というのは体を活動モードにするために体温を上げていかないといけない時間帯です。

それにもかかわらず、朝に冷たい水を飲んでしまうと、逆に体温を下げることになります。

そのため、スムーズに活動モードへと移行することができなくなるのです。

 

加えて、代謝も悪くなってしまうので、水を飲むメリットであるデトックス効果を十分に得ることができなくなるのです。

 

また、朝イチというのは体に何も入っていない状況です。

その状況で冷たい水を飲むと、お腹を壊しやすくなってしまいます。

普段からお腹を壊しやすい方は、尚更朝イチに冷たい水は避けた方がいいですね。

 

 

なお、冷たい水はダメですが、白湯はOKです。

むしろ、白湯の方が体温上昇、冷えの予防といった効果が強く期待できるので、人によっては白湯の方が良いかもしれませんね。

 

 

水を飲む前にうがいを

これは気にするかしないかの問題な気もしますが、水を飲む前にはうがい(歯磨き)をすることをオススメします。

 

というのも、朝起きた直後というのは、私たちの口の中は細菌まみれになっています。

これは睡眠時に唾液の分泌が減少しており、細菌が繁殖しやすい環境が作られていることが原因です。

 

その状態で水を飲むよりも、一度口の中をスッキリさせてから水を飲む方が水もおいしく感じるはずです。

(あくまで気持ち的な問題だと思いますが)

 

何はともあれ朝起きた後にうがいをすることは、風邪の予防にも非常に効果的です。

ぜひ、ブクブクうがいとガラガラうがいを行いましょう!

 

 

最後に

『朝起きたときにコップ1杯の水を飲む』
これだけのことなら何だか続けられそうな気がしませんか?

 

健康美容のために何かを頑張りたいけど、続ける気力がない…

そんな方は、ぜひ明日から朝起きたときにコップ一杯のを飲みましょう!

 

毎日続けていけば、必ずその効果を実感できるはずです。