すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

SNS流入獲得のために本当に必要なものはブログ内容ではなく、〇〇だった!?

みなさん、こんにちは。すばるです!

突然ですがみなさん、SNS流入を多く獲得できるブログってどんなブログだと思いますか?

 

今日は、上の疑問に答えるとともに、

  • ブログのpv数がなかなか伸びない…
  • twitterなどのSNS流入をもっと増やしたい!

といった悩み・思いを抱える方向けに、ここ1週間で僕が気付いたSNS流入を得るために本当に大切なことをご紹介していきます。

 

 

さて、完全に私事となるのですが、僕は3月の終わりからブログを始めました。

そして、その日以来、書く側としても毎日更新していますが、読む側としても多くの方のブログを毎日読ませてもらっています。

(ちなみに、それまでブログなるものは、ほとんど読んだことがありませんでした)

僕自身、他の方のブログを読むのは大好きなので、読者登録している方のものやtwitterのTLで流れてきたものを時間の許す限り読むようにしています。

 

しかしながら、今週1週間は大学の実習もあり、大学生になって最も(下手したら人生で最も)忙しい1週間となりました。

それだけ忙しいと、当然読めるブログの数にも限りが出てきます。

 

そして、その忙しさの中で、僕は時間の無い人にも読まれるブログの特徴、すなはちSNS流入を獲得しやすいブログというものが見えてきました。

(時間の無い人にも読まれるブログということは、それだけ読み手側の優先順位が高いブログであることを意味します)

以下で紹介するのは、あくまで僕の考えですが、おそらく多くの方に当てはまると思います。

 

※今回の読まれるブログというのは、はてなの読者欄、twitterといったSNS流入についてで、検索流入については考えていません。

 

 

時間がない人に読まれるために本当に必要なものは、ブログ内容ではなく、アイキャッチ画像である。

これが、僕が忙しい1週間を送った中で、気付いたことです。

 

というのも、1週間前までの僕は、twitter等から読まれるブログの優先事項としては、

  1. ブログ内容
  2. ブログタイトル
  3. ツイート文など
  4. アイキャッチ画像

だと考えていました。

 

そのため、検索流入を目指していく、すなはち、質の高い記事を目指していけば、必然的にtwitter等からの流入も上がると考えていました。

 

しかし、実際のtwitter等から読まれるブログの優先事項としては、

  1. アイキャッチ画像
  2. ブログタイトル
  3. ツイート文
  4. ブログ内容

であることに気付くことができました。

 

 

そもそもなんですが、ブログ内容って開いてからじゃないと分かりませんよね?

今回の僕の記事では、あえて見出しを付けなかったりとデザイン面の工夫を抑えめにしています。

ですが、そのことに読み手側が気付くのって、ブログを開いてからですよね。

 

つまり、どんなに見やすく内容の詰まった記事だろうが、どんなに見にくく内容の薄い記事だろうが、ブログを開いてもらわないことには始まりません。

そのため、ブログ内容というのは、読み手に立ち寄ってもらってからが本当の勝負であり、優先事項としては低めになります。

 

では、読み手に立ち寄ってもらうにはどうすれば良いのか?

 

そこで重要になってくるものがアイキャッチ画像です。

twittwrであればTLをスクロールしていて、1番視覚に入ってくるのは間違いなく画像写真です。
140文字のツイート文などではありません。

 

そして、忙しい人ほどこの傾向は強くなります。

そのため、まず、アイキャッチ画像で引き付けなければ話になりません。

 

そのうえで、ブログタイトルで更に引き付け、ツイート文に興味を持ってもらえて、始めて自分が本当に伝えたいブログ内容に辿り着いてもらうことができるのです。

 

 

ブログ内容やツイート文はもちろん大切です。

しかしながら、ブログ内容に辿り着いてもらうために本当に大切なものは、アイキャッチ画像、次いでブログタイトルです。

 

SNS流入に悩む方、ブログ内容やツイート文もですが、ぜひアイキャッチ画像に力を入れてみませんか?

 

アイキャッチ画像は軽視されがちですが、立ち寄らってもらうきっかけ作りとしては、効果抜群です。

ますは立ち寄ってもらい、そこから本当に伝えたいことを多くの方に届けていきましょう!