すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

低体温に潜む問題点と改善方法について

みなさん、こんにちは。すばるです!

突然ですが、みなさんの平熱はどのくらいですか?

 

一般に、健康的な人の平熱は36.5~37.1度と言われていますが、近年は平熱が36度を下回る「低体温」の人が増えてきています。

そして、実は、この低体温には大きな問題点が潜んでいるのです。

 

今日はこの低体温に潜む問題点を解説するとともに、低体温の改善方法をみなさんにご紹介していきます。

 

〇この記事を特に読んでほしい方

・低体温に悩む方
・低体温における問題点を知りたい方
・低体温の改善方法について知りたい方

 

 

 

低体温に潜む問題点について

低体温の問題点としては、『免疫力が低下し、病気にかかりやすくなる』というものが挙げられます。

 

このメカニズムについて詳しく解説していきます。

 

押さえておくべき点としては、以下の2点です。

・私たちのカラダは体温が下がると、血流が悪くなる。

・血液というのは、約60兆個に及ぶ細胞に栄養と酸素を送り届け、老廃物を持ち帰る役割を担っており、この中には免疫機能を持った白血球なども存在する。

 

つまり、私たちは体温が下がると、免疫力が下がるとともに血流が悪くなる影響で、

  • 細胞に栄養や酸素が上手く届けられない。
  • 老廃物が体に溜まったままになる。
  • 体の中の異物の発見が遅れる。
  • ウイルスや細菌を死滅させてくれる免疫細胞が集まらない。

これらが起こり、発病しやすくなるというわけです。

 

 

なお、免疫力が正常に保たれる体温というのは、36.5度程度と言われています。

そのため、日中でも体温が36度を下回る人で風邪をよくひきやすいという人は、体温を上げていくことに意識を向けていきましょう!

 

免疫力は、体温が1度下がると約30%低下し、体温が1度上がると最大5~6倍上昇するとされています。

このことからも手洗い・うがい同様に、体温管理に意識を向けていくことの大切さが分かります。

 

 

低体温の改善方法について

さて、ここでは、実際に低体温を改善し、免疫力を上げていくための方法を3つほどご紹介していきます。

低体温に悩む方は、ぜひ自分に合ったものを実践してみて下さい。

 

運動を習慣化する

現代人の低体温の原因の約9割は、「筋肉量の低下」と言われています。

これはライフスタイルの変化に伴う運動不足によるものです。

 

そのため、低体温を手っ取り早く改善していこうと思ったら、運動を行うことで筋肉量のアップを目指してあげれば良いのです。

運動については、自分に合ったものを行えばOKですが、特に効果があるのはやはり筋トレです。

 

ちなみに、普段から筋トレを行う人が風邪をひきにくいのは、筋トレによるストレス緩和などもありますが、大きな要因としては体温上昇による免疫力アップです。

 

なお、低体温の改善目的で筋トレを行う際は、少しずつでもいいので毎日行うことを意識していきましょう。

  • 腕立て10回×2セット
  • スクワット20回×2セット
  • 腹筋20回×2セット

などから、自分に合ったものをできるだけ決まった時間に行うことをオススメします。

毎日行っていくことで、筋トレに慣れることができ、習慣化もしやすいです。

 

筋トレは超回復のために、数日の休憩をはさんだ方が良いとの意見もありますが、これはがっつり自分の筋肉を追い込んだ場合です。

普段筋トレをしない人ががっつり筋肉を追い込むことは、怪我の原因にもなりますし、何より継続を断念しやすいです。

 

低体温改善目的で筋トレを行う場合は、「毎日少しずつ」をキーワードに行っていきましょう!

 

 

シャワーではなく入浴を!

近年、仕事や家事などの忙しさから、お風呂ではなくシャワーで済ませる人が非常に多いです。

 

しかし、低体温を改善していくためには、入浴は非常に大切です。

 

というのも、入浴を行うことで、私たちの体温は約1度上昇します。

そして、これを毎日継続していくことで、日中の体温も自然と上昇し、免疫力のアップにつながります。

 

また、入浴はストレスの緩和にも効果があるため、ストレスによる低体温も防ぐことができます。

入浴剤と合わせて楽しむのも良いと思います!

 

 

毎朝生姜湯を飲む

www.subaru7s.com

 

こちらの記事でも書いていますが、朝にコップ一杯の水(白湯)を飲むことで、健康面・美容面ともに良い効果がたくさん得られます。

そして、この水(白湯)を生姜湯にしてあげることで、低体温改善効果も得ることができるようになります。

 

これは生姜に含まれるショウガオールによるものです。

生姜は体を温めるのに非常に効果的ですので、低体温に悩む方はぜひ取り入れていきましょう。

生姜湯が苦手という方は、ハチミツを入れるなどの工夫をすると飲みやすくなるのでオススメです!

 

 

また、反対に、コーヒー緑茶清涼飲料水などは体温を下げる飲み物として知られています。

低体温の方は、これらの飲み物の飲み過ぎには十分注意しましょう。

 

なお、必ずしも温かい飲み物=体を温める冷たい飲み物=体を冷やすというわけではありません。

そのため、低体温改善のための飲み物選びは、しっかり見極めて行いましょう!

 

 

まとめ

低体温に潜む問題点って何…?

免疫力が低下し、病気にかかりやすくなる。

 

 

低体温を改善していくためには…?

  1. 運動(特に、筋トレ)を毎日少しずつ行う。
  2. シャワーではなく、入浴を行う。
  3. 毎朝、生姜湯を飲む。

他にもしっかりとした睡眠を取ることや栄養のある食事を摂ることも、低体温改善には大切です。

また、湯たんぽや腹巻きなどの活用もオススメです!

 

ぜひ、低体温を改善し、病気に負けない体作りを行っていきましょう!