すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

季節の変わり目に体調を崩しやすい理由とその予防・対策

みなさん、こんにちは。すばるです!

秋に入って、少しばかり涼しさを感じるようになってきた今日この頃。

 

この季節の変わり目というのは、風邪を始めとして体調を崩しやすい時期です。

今日は、なぜ季節の変わり目は体調を崩しやすいのか?という部分を解説するとともに、その予防・対策についてお話ししていきます。

 

〇この記事を特に読んでほしい方

・季節の変わり目に体調を崩しがちな方
・自律神経が乱れやすい方
(ストレスを感じやすい方)
・この時期の体調不良の予防策について知りたい方

 

 

なぜ季節の変わり目は体調を崩しやすい?

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/5a/5a958072dac9aacf34458b056ffb29db_t.jpeg

季節の変わり目というのは、気温湿度気候などの変化が非常に激しい時期です。

私たちはこれらの変化に対して、体温や発汗を調整するなどして対応していきますが、この頻繁な調整に強いストレスを受けてしまいます。

 

ストレスというと、学校や仕事、人間関係などによるものを思い浮かべがちですが、これらの変化からも、私たちは知らず知らずのうちにストレスを受けています。

そして、ストレスが溜まっていく気候の変化から、自律神経のバランスは崩れていきます。

 

自律神経が乱れると、体温や発汗の調整、呼吸、代謝、循環などがスムーズに行われなくなり、体調不良となってしまいます。

加えて、強いストレスを抱えると、私たちの体の免疫力は著しく低下してしまいます。

これも風邪などの原因に直結していきます。

 

〇まとめ

季節の変わり目は気候の変化やそれに伴うストレスから
・自律神経の乱れ
・免疫力の低下
が起きやすい。

結果として、風邪を始めとした体調不良に陥りやすい。

 

 

季節の変わり目に起こる体調不良の予防・対策

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a0/a04c0b3d12c132ae7f0ed4dc053f389a_t.jpeg

ここからは、季節の変わり目に起こる体調不良の予防・対策法についてお話していきます。

ずばり、ポイントは

  • ストレスの軽減、解消で自律神経を整える。
  • 免疫力を高める。

この2点です。

 

寒暖差の調節に気を遣う。

ストレスの根本原因である気候の変化寒暖差)に対応すべく、衣類や寝る際にかけるものの調節に気を遣っていきましょう。

特に、外に出かける際には、何か羽織るものを忘れないようにしましょう!

 

私たちの体というのは、寒いと感じた時点で、既にそれ相応のストレスを受けています。

そうならないためにも、寒暖差には常に注意を向け、早めに対策を取るようにしていきましょう。

 

ストレスの根本原因を断ち切ることで、自律神経の乱れも防げ、体調不良を防ぐことができます。

 

 

自律神経の乱れに効くツボを押す。

いくら寒暖差等に気を遣っていても、自律神経が乱れてしまうことは十分に考えられます。

そんなときは、ツボ押し自律神経の乱れを整えていきましょう。

ここでは、自律神経の乱れに効くツボを2つほどご紹介します。

 

①合谷  

合谷は、手の甲側、親指と人さし指の骨の分かれ目のやや人さし指にあるツボです。

また、合谷は、自律神経の乱れだけでなく、

  • 風邪のひき始め
  • 頭痛があるとき
  • 便秘気味なとき
  • 気持ちを落ち着かせたいとき         

などに効果的なツボです。

https://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/tsubo/images/stress201306_image02-pc.jpg

 

②神門

神門は、手首の横じわの小指側の少しくぼんだ場所にあるツボです。

また、神門は、自律神経の乱れ以外に、

  • 精神的緊張を感じるとき
  • 強い不安を感じるとき
  • ストレスを感じているとき

などにも効果的なツボです。

https://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/tsubo/images/stress201306_image01-pc.jpg

 

※画像は『明日にサがつく健康情報サイト サワイ健康推進課』より引用

 

また、これら2つのツボ以外にも足裏などにも様々なツボが集まっています。

体調に違和感を感じたら、ぜひこれらの場所を刺激したり、マッサージしたりしてあげましょう!

 

 

ゆっくり長くできる運動を取り入れる。

乱れてしまった自律神経を安定させるのに、ゆっくり長くできる運動は持ってこいです。

オススメとしては、ウォーキングやジョギングなどの軽めの有酸素運動です。

※がっつり汗をかく運動よりは、これらの運動で長時間に渡ってほんのり汗をかくくらいがちょうど良いです。

 

また、これらの運動はストレス解消や体温の上昇による免疫力アップも期待できます。

休日のアクティブレスト積極的休養)の一環として取り入れてみるのも良いでしょう。

www.subaru7s.com

なお、運動自体に強いストレスを感じる方は、逆に悪影響となる場合もあるので、気を付けましょう。

 

 

体を温めることに意識を向ける。

簡単に免疫力を上げる方法として、体温を上げるというものがあります。

というのも、私たちの体は体温が1度上がると、免疫力が一時的に最大5~6倍上昇すると言われています。

 

そのため、この時期は積極的に体を温めていきましょう。

 

手軽にできる方法としては、

  • 毎朝朝食を食べる。
  • シャワーではなく、お風呂に浸かる。
  • 生姜など体を温める食べ物をとる。

などが挙げられます。

 

詳しくはこちらの記事を参照ください。

www.subaru7s.com

 

 

最後に

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/23/234ff3153501c033782b98e19aa69950_t.jpeg

季節の変わり目であるこの時期は、体調不良になりやすいです。

自律神経を整えること免疫力を高めることを意識して生活するようにしましょう。

 

また、今回紹介した方法はもちろん、自分に合ったストレス解消法規則正しい生活も予防や対策の面では大切なことです。

ぜひ、体調を崩すことなく、この時期も乗り切っていきましょう!