すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

相談できる相手ってどんな相手?って話

みなさん、こんにちは。すばるです!

今日は久々に自分探しなるものをしていこうと思う。

 

www.subaru7s.com

今日のテーマは、前回の相談に関する話(↑)に引き続き、『相談できる相手ってどんな相手?』って話。

 

前回の記事を書いてから、

自分が相談できる相手ってどんな人なんだろう?
なんであの人なら相談できるかもと思えたのだろう?

ここら辺を時々考えていた。

 

そんな中、自分なりにある程度答えにたどり着けたので、そちらを記事にしていこうと思う。

※あくまで僕の考える相談できる相手というのは、ご了承ください。

 

おそらく、相談できる相手のポイントとしては、

  • 信頼できる相手であること。
  • 相手の嫌な部分が気にならないこと。

この2点じゃないかなと思う。

 

まず、相手が信頼できるという点だが、これは全員に当てはまることだと思う。

見ず知らずの相手に、自分の弱さや悩みをさらけ出せる人間なんてのはまずいない。

 

カウンセラーの方などに相談する場合にしても、お互いの信頼関係がなければ、本当に悩んでいることは打ち明けられないだろう。

多分、僕がカウンセラーなどにも相談できない一番の理由は、本当の意味で相手を信頼できていないからかと。

(これについてはこちら側に大きな問題があると思っているが)

 

 

次に、相手の嫌な部分が気にならないかどうかという点だが、人間、誰しもが良い面もあれば悪い面もある。

悪い面があるのは、ある意味当たり前のことだと思うが、問題なのはそれが許せる悪い面か否かということだ。

 

例えば、

  1. 時間にルーズ
  2. 口が悪い

どちらも一般には悪い面だが、僕の場合、1は何とも思わないが、2についてはかなり気にする。

 

普通の友達としてなら、多少の口の悪さも目を瞑って仲良くしていけるが、相談相手として考えるとこの部分はネックになる。

 

実際、僕の専修は口の悪い人が集まっている感(良く言えば言いたいことが言い合える関係)があり、普段話す分にはまあ楽しい。

だが、自分の悩みとかを打ち明けられる関係かというと、それは違う気がする。

 

 

僕の場合は、特に、口の悪さを気にしてしまうが、気になる悪い面については人それぞれだろう。

僕が気にならないと挙げた時間にルーズというのも、人によっては口が軽そう・適当そうと捉え、相談に踏み込めない要因となる場合もあるだろう。

 

ここら辺については、友達関係か恋愛対象かに近い面があると思う。

友達としてならこの悪い面は許せるけど、恋愛対象として見た際には許せない(無理かな)。

このようなことを思った経験がある方は多いんじゃないですかね?

 

相談できる相手か否かについてもこれに近い感じかと。

そして、相談するのが苦手って人は、特に相手の嫌な部分を気にしてしまう傾向が強い。

俺もそうだが、相手が悪口(特に陰口)を言っているのを耳にした際、無意識のうちに相談相手から外すフィルターをかけてしまう。

 

 

たった2つのポイントのようにも思えるが、意外とこれをクリアするのって難しいなって思う。

そう思う理由は簡単で、信頼関係を築くには時間がかかるケースが多いが、時間が経つにつれてその人の悪い面が見えてきやすいからだ。

相手に気を許すにつれて、だんだん時間にルーズになったり、口が悪くなっていったりする人は多い。

 

中・高生にせよ、大学生にせよ、社会人にせよ、人との出会いはたくさんあるが、なかなかこの2つのポイントを満たす相手との出会いというのは難しいかもしれない。

友達は多いけど、相談できる相手はあまりいないって人もいるくらいだし。

 

 

さてさて、話の終着点を見失いつつあるので、ぼちぼち強引に締めくくりにいこうと思う。

 

相談できる相手がいない。

これに関しては、自分の考えを変えよう(気軽に相談できるようになろう)との意見もあるが、個人的にはのんびり待つのもありかなと思ってる。

(↑詳しくは前回の記事で)

そんなこんなで、「あ、この人なら信頼できる」「この人の嫌な部分は全然気にならない(許せる)」と思える相手に出会えたとき、勇気を持って相談しちゃいましょ!

 

最後に、僕の好きな言葉を1つ紹介。

 

『あなたが無理に変わろうとする必要はない。

この広い世界のどこかにはあなたを変えてくれる人は必ずいる。

だから、今はただ待てばいい。

その人に出会えた時に一歩踏み出す勇気を育てながら』

 

なんだか少し心が楽になりませんか?

 

 

僕と同じく相談するのが苦手って方は、『相談するのが苦手』って自分に気を張り過ぎず、お互いのんびり頑張ってきましょう!