すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

思考法を変えて生活を豊かなものにしよう!

みなさん、こんにちは。すばるです!

突然ですが、みなさんは

  • 最近、疲れを感じやすい。
  • ストレスの影響を受けやすくなった気がする。
  • なかなか前向きになれない。
  • どこかふさぎ込みがちになっている。

このような悩みを抱えたりしていませんか?

 

忙しい日々や辛い日々の中では、時として、こういった悩みにぶち当たってしまうこともあるかもしれません。

 

こういった悩みを解決していくためには、

  • 瞑想をする。
  • 適度な運動をする。
  • ゆったりとお風呂に浸かる。

などのストレス解消法を行うのも1つです。

 

しかし、実はこれらのストレス解消法以外にも、上で挙げたような悩みを解決していく効果的な方法というものがあります。

それが、『思考法を変える』というものです。

 

思考法を変えていくだけで、驚くほど見える世界は変わっていきます。

今日は、みなさんに生活が豊かになる思考法を2つほどご紹介していきたいと思います。

 

 

「ねばならぬ思考」から「~しよう思考」に!

上であげたような悩みを抱えている人は、ついつい「ねばならぬ思考」をしてしまっています。

「ねばならぬ思考」というのは、

大学に行かなければ
1限があるから早く起きなくちゃ
レポートを終わらせなければ

といった「~しなければいけない」を思い浮かべてしまう思考のことです。

 

この「ねばならぬ思考」の良くない点は、誰かにやらされているという「やらされ感」が非常に強い点です。

そのため、この思考をすればするほど、やる気やモチベーションは低下し、疲れを感じやすくなってしまいます。

 

 

では、「ねばならぬ思考」を改善するためにはどうすれば良いのか?

 

答えは簡単で、「ねばならぬ思考」から「~しよう思考」にシフトチェンジしてあげれば良いのです。

「~しよう思考」というのは、

今日も大学に勉強しに行こう!
明日は早起きをしよう!
〇時までにレポートを終わらせよう!

といった感じの思考法です。

 

一見、大きな違いはないようにも見えますが、「~しよう思考」にすることで、「やらされ感」がなくなり、自己決定感が高まります。

そのため、自分の意志で頑張っているという感覚になり、やる気やモチベーションの上昇とともに、疲れを感じにくくなっていきます。

 

 

ぜひ、「~しなければ」と思う前に、「~しよう!」と思考をチェンジし、前向きに日々の生活を送っていきましょう!

※「~しよう!」というのは、口に出して言うとなお効果ありです。

 

 

「~のせいで思考」から「~のおかげで思考」に!

ふさぎ込みがちな状態が続き、負の連鎖にはまると、ついつい過去の悪い出来事まで思い起こしてしまうことがあります。

ここで紹介するのは、そんなときに使える思考法です。

 

そもそもなんですが、過去の出来事というのは、どんなに頑張っても変えることはできません。

昔、取ったテストの点数が変わらなければ、元カレ(カノ)と別れたといった事実だって変わりません。

 

 

ですが、「解釈の仕方」というのはいくらでも変えることができます。

そして、この解釈の仕方を変える、すなはち、「~のせいで思考」から「~のおかげで思考」に変えることこそが、負の連鎖を断ち切る最大のポイントです。

 

では、具体的にどのように変えていけば良いのか?

 

例えば上の例で言えば…

過去にテストで悪い点数を取ったせいでひどく落ち込んだという人であれば、過去の失敗があったおかげで今、きちんと努力をできるようになった。

元カレ(カノ)と別れたせいで傷ついたという人であれば、元カレ(カノ)との別れがあったおかげで今、新たに好きな人と幸せな時間を過ごせている。

このような風に解釈の仕方を変えていきましょう!

 

 

誰にだって、大なり小なり過去の悪い出来事なんてものはあります。

この過去の悪い出来事に囚われそうになったら、ぜひ「~のせいで思考」から「~のおかげで思考」に切り替えていきましょう。

 

負の連鎖を断ち切るとともに、気持ちがスッと軽くなり、前向きな気持ちになれますよ!