すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

泣くことには嬉しい効果がたくさん!ぜひ涙活を始めよう!

みなさん、こんにちは。すばるです!

突然ですが、みなさんは普段泣く事ってありますか?

 

「泣く」というと、

  • ダサい感じがする
  • なんか恥ずかしい
  • 男が泣くのは女々しい

このようなイメージを持つ方もいると思います。

 

特に、男性の方は、泣くことに抵抗を持つ方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、実は泣くことには、たくさんの嬉しい効果があることが知られているのです。

今日は、泣くことで得られる効果の数々をみなさんにご紹介していきます。

 

 

泣くことで得られる効果

f:id:subaru7s:20191123204537p:plain


嬉し涙や悲しみや辛さが感極まっての涙、涙を流す場面はいろいろ考えられますが、これらの感情が揺さぶられての涙にはたくさんの良い効果が秘められています。

ここでは、泣くことで得られる効果を3つほどご紹介します。

 

①ストレス解消効果

f:id:subaru7s:20191108122655p:plain

感情によって流れる涙とともに、プロラクチン、ACTH、コルチゾールなどのストレス物質ホルモン)も体外へと出ていくことが知られています。

 

つまり、涙にはストレス物質の排出という重要な役割があるのです。

 

そして、ストレスが解消されていくことで、美容面にも健康面にもたくさんの良い効果がもたらされるのです。

 

また、涙を流すことでエンドルフィンという物質が放出され、気持ちを下向きにしてしまうマンガンが減少します。

泣いた後はどこかスッキリとした感じがするという経験がある方もいると思いますが、実は科学的にも証明されていることだったんですね!

 

前をなかなか向けない…

そんな悩みを抱えている方は、思い切り泣いてみるのも良いと思いますよ。

 

デトックス効果

f:id:subaru7s:20191123204656p:plain


感情が揺さぶられての涙は、多くの毒素が含まれているため、デトックス効果が期待できます。

これは、刺激によって出る涙(玉ねぎのみじん切りやコンタクト等)の何倍ものデトックス効果があるとされています。

 

毒素が身体に溜まった状態というのは、

  • 便秘
  • 疲労感、倦怠感
  • シミや肌荒れなどの肌トラブル
  • むくみや冷え性

などの身体の不調に繋がっていきます。

 

これらの原因となる毒素を体外に排出してくれるのは、涙の嬉しい効果ですね!

 

 

③免疫力の上昇

f:id:subaru7s:20191104114352p:plain

泣くことによって得られる効果の1つに、免疫力の上昇が挙げられます。

これは、上で挙げたストレス解消効果デドックス効果が大きな要因です。

 

体内にストレスや毒素が高まっている状態というのは、免疫力の低下に大きく影響してきます。

これらを解消してあげることで、免疫力は上昇し、風邪をひきにくくなったり、病気にかかりにくくなったりします。

 

事実、”涙活”(後程詳しくご紹介)を始めてから、風邪をひかなくなったという方も多数います。

 

 

その他

その他にも泣くことで得られる効果は多数あります。

  • 乾燥から目を守ってくれる。
  • 目や顔にいる細菌を殺菌。
  • 脳をスッキリさせる。
  • 鼻の通りをスッキリさせる。

などなど

 

このように、実は泣くことで得られる効果ってたくさんあるんですよね!

 

 

さあ、涙活を始めよう!

f:id:subaru7s:20191123204456p:plain


泣くことでたくさんの嬉しい効果が得られることが分かったところで、みなさんに”涙活”というものをご紹介していきます。

 

涙活というのは、名前の通り、意識的に泣くことでストレス解消等を図る活動のことを指しますが、ポイントとしては、感情が揺さぶられての涙を流すことです。

※玉ねぎのみじん切りによる涙などは効果的とは言えません。

なお、涙活と一言で言っても、泣ける本、泣ける映画、音楽、詩の朗読などなど様々な種類のものが存在します。

 

 

そして、涙活を始める際に、みなさんに押さえておいてもらいたいものがあります。

それが、『自分の泣けるツボ』です!

 

「笑いのツボ」って言葉はよく耳にしますよね?

 

実は、笑いのツボ同様に、「泣けるツボ」というのも存在します。

例えば、本では泣けるけど、映画ではあまり泣けないという人もいれば、反対に、映画では泣けるけど、本ではまず泣けないという人もいますよね。

 

 

涙活をするうえで、泣けるツボというのは非常に重要ですが、普段泣くことが少ない人は、自分の泣けるツボを理解していないことが多いです。

そのため、まずは「泣ける〇〇」をひたすら試してみるところから始めましょう!

 

そして、自分は「動物が登場する悲しい系の映画」が特に泣けるなど、自分の泣けるツボをしっかり押さえましょう。

 

泣けるツボを理解することで、涙活の効果を高めることができますし、自分の好きなタイミングで泣くことができるようになります。

つまり、嫌なことがあったとき、心がモヤモヤしているときに、それらをいつでも涙で洗い流してあげることができるようになります。

 

 

  • 最近どこか気分が沈みがちな方
  • モヤモヤ、イライラを心にためている方
  • ストレスで心が押しつぶされそうな方

ぜひ涙活を始めてみませんか?

 

休日の夜のちょっとした時間などに、意識的に泣くことを習慣化していきましょう。

心のモヤモヤが解消され、スッキリした気分になること間違いなしです!

 

 泣くことは何も恥ずかしいことじゃないです。

特に男性のみなさん、男だって泣いていいんです!

(僕も結構泣いちゃうことあります(笑))

 

たくさん泣いて嫌なものは全部洗い流していきましょう。

 

最後に、僕がここ最近で一番泣いた小説をご紹介します。

それが、こちらの『桜のような僕の恋人』です。

www.subaru7s.com