すばるの雑談

大学生すばるの考えていることや日常の出来事、ちょっと役に立つ知識を発信していくブログです。

スポンサーリンク

今すぐ規則正しい生活リズムにシフトしよう!~SOSサインはもう出ています~

みなさん、こんにちは。すばるです!

突然ですがみなさんは、次のような疑問を持ったことはありませんか?

 

・規則正しい生活リズムの自分より、生活リズムがめちゃくちゃなあの人の方が疲れてなさそうに見えるのはなぜ?

・なんであの人は前日徹夜なのに活動できるの?
(自分なら絶対無理…)

・睡眠時間削ってよく毎日仕事(バイト)できるよな…

 

”規則正しい生活”=健康的というのは周知の事実のようにも思えますが、実際にこのような疑問を抱えている方は少なからずいることかと。

中には、もしかして生活リズムを崩した方が、逆に身体にいいのでは?と考えてしまう人もいるかもしれません。

 

そこで今日は、上で挙げた疑問を解消するとともに、生活リズムが崩れがちな人に潜む危険性を解説していければと思います。

 

 

生活リズムが崩れがちな人が頑張れてしまう秘密

f:id:subaru7s:20191129204321p:plain


めちゃくちゃな生活リズムしてるのに、よく仕事やバイト頑張れるよな。

 

あなたの周りにもきっとそんな人がいるのではないでしょうか?

(もしかしたらあなた自身がそうなのかも)

 

実は、彼らが頑張れているのにはある秘密があったのです。

その秘密が、

  • 脳のストッパーが正常に働いていない
  • 脳が騙されやすくなっている

というものです。

 

以下、詳しく解説していきますね。

 

脳のストッパーが正常に働いていない

誰しもが、疲れ果ててもう限界…と感じることはありますよね?

 

ですが、私たちが限界と感じるこのとき、実は、体は限界にはまだ余裕がある場合がほとんどなのです。

というのも、体が限界を迎えるよりも先に、脳は体に指令を送り、体を休めさせようとします。

 

つまり、体が限界にたどり着く前に、脳が私たちにストッパーをかけて守ってくれるというわけです。

そのため、私たちが感じる体の限界は、実際は限界の数歩手前ということです。

 

 

このストッパーは私たちを守ってくれる重要な機能なわけですが、生活リズムが崩れがちな人は、この機能が正常に働いていないケースが多いです。

普通の人であれば、ストッパーが働き、体にブレーキがかかる場面でも、彼らは限界直前(又は限界)までストッパーがかかることはありません。

 

普通の人
⇒体力が20を切ったところで、ストッパーが働く。

生活リズムが崩れがちな人
⇒体力が20を切ってもストッパーが働かず、活動モードが継続

といった感じです。

 

結果として、普通の人がブレーキがかかる場面でも頑張れてしまうという現象が起きるわけです。

 

 

脳が騙されやすくなっている

生活リズムが崩れがちな人の脳は、普通の人に比べて騙されやすくなっています。

 

そのため、疲労を感じるときでも、栄養ドリンクやエナジードリンクで乗り切れる」なんてことも少なくはありません。

というのも、栄養ドリンク(エナジードリンク)で疲労感が薄まる最たる理由は脳の錯覚にありますが、この脳の錯覚が普通の人に比べて起きやすくなっているのです。

www.subaru7s.com

 

疲労レベルを例にして、具体的に説明します。
(ここでは、疲労レベルを1~10とし、10を疲労レベル最大とします。)

普通の人
⇒実際の疲労レベルが7のところを、栄養ドリンクを飲むことで5程度と錯覚する。

生活リズムを崩しがちな人
⇒実際の疲労レベルが8のところを、栄養ドリンクを飲むことで4程度と錯覚する。

といった感じです。

 

そのため、実際の疲労度は普通の人が高くても、栄養ドリンクの摂取等によって、脳が騙されやすい(錯覚しやすい)生活リズムを崩しがちな人の方が疲労感を感じないという現象が起きるのです。

 

 

生活リズムを整えることを意識しよう!

f:id:subaru7s:20191129204407p:plain


生活リズムめちゃくちゃだけど、何とか毎日乗り切れてるわ~という方。

今すぐ生活リズムを整えることを意識してください。

 

あなたが気付いていないだけで、SOSサインはもう出ています。

 

脳のストッパーが壊れているだけで、あなたの身体は限界寸前ですし、脳が騙されやすいだけで、実際にはものすごい量の疲労が溜まっています。

あなたが本当の意味での限界を迎える前に、しっかりと休息を取ってあげるとともに、規則正しい生活リズムにシフトしてあげてください。

 

限界を迎えてからでは遅いですよ!

 

 

また、規則正しい生活リズムは心がけているけど、疲労倦怠感を感じることが多いという方。

そんな方は、

  • 体力の上限を上げること
  • ストレス耐性を上げること

を意識してみましょう。

 

疲労と言ってもその発生原因は様々です。

 

肉体的なものなのか、はたまた精神的なものなのか。

最終的には、これらが複雑に絡み合ってくるのが疲労感”ですが、まずは根本部分の改善を目指してあげるのがオススメです。

 

具体的な方法をいくつか挙げておきます。

 

肉体的疲労を感じやすいという方は、前者を特に意識し、高強度の運動を短時間でいいので行ってみて下さい。

体内のミトコンドリアが増え、次第に疲れにくい身体が作られていきます。

www.subaru7s.com

 

 

精神的疲労を感じやすいという方は、まずはストレスや不安の考え方を変えるところから始めてみて下さい。

これらをプラスに捉えられるようになるだけで、精神的疲労は驚くほど軽減していきます。

www.subaru7s.com

www.subaru7s.com

 

 

その他、倦怠感を感じやすい人は、自律神経の乱れが考えられますので、以下の記事で紹介している内容を試してみて下さい!

www.subaru7s.com

www.subaru7s.com

www.subaru7s.com