すばるの雑談

健康に関する情報をメインに、趣味や日常など幅広いジャンルでお届けするブログです。

スポンサーリンク

今週の振り返りと小話(12/8~12/14)

みなさん、こんにちは。すばるです!

本日は土曜日ということで、今週の振り返りと小話の方をしていきます。

 

いや~、今週はなかなかに忙しかったですね。

ゼミ決めの面談やら、補講やらで大学にいる時間が長く、体感いつもの倍は忙しく感じました(笑)

 

そんな忙しい一週間を無事に乗り切ったということで、のんびり振り返っていこうと思います。

 

 

成績発表がありましたが、結果は…

今週、3学期の成績発表がありました。

※僕の大学(学部)は4学期制大学です。

 

さて、肝心の単位の方はどうだったのか…?

 

た、単位は無事に全て取り切ることができました!
(パチパチパチパチ)

 

いや~、今回は専門である”数学”の方が

・ほぼ全ての数学の講義で落単者が出る。
・とある講義では約半分が落単

と大暴れしてしまいました(笑)

 

そんな中で無事に単位を全て取り切れたのは、まあぼちぼち頑張ったと言えるのではないでしょうか?

 

 

まあ、成績自体はそこまで優秀と言えるものではありませんでしたが、これは完全に自分の実力不足・勉強不足ですね。

大学2年生の後半に差し掛かり、テストに慣れてきたこともあって、自分の中に少し甘えた気持ちが出てきたのでしょう。

 

4学期は気持ちを入れ替え、完膚なきまでに数学のテスト共を叩き潰していこうと思います!

 

とりあえず、無事に単位があって良かった~

(なお、来週中間テストがある模様…)

 

 

ゼミ決めの面談もなかなかの好感触

今週はゼミ決めのため、二人の教授の方に面談をして頂きました。

 

どちらの教授からも、

・成績面も十分で、問題ない。
・授業態度(出席等)も良く、まじめにゼミに取り組んでくれそう。
・自分のやりたいことをしっかりと持っている。

と、かなりの好感触を得ることができました。

 

ゼミ決めはやりたい研究(分野)ももちろん大切ですが、教授との相性も非常に重要になってきます。

というのも、教授によっては「成績が悪い」「数学に対してのやる気が見られない」「真面目に勉強に取り組む様子が見られない」といった理由から、生徒を拒否するケースも少なからずあるからです。

 

そういった意味では一安心と言えそうです。

 

また、僕の第一希望のゼミは、僕ともう一人しか現状いないため、おそらくこのまま通ってくれるかと。

話し合いや成績による争いをしなくて済むのは、平和主義の僕としては嬉しい限りです。

 

ちなみに、他のゼミは定員人数をめぐって争いが起きそうな予感が…

平和に解決されることを願っておきます(笑)

 

 

「好きな人いる?」ってずるくないですか?

12月と言えばクリスマス

そう考える人もきっと多いですよね!

 

そして、大学生ともなると、この時期はの話題もぼちぼち上がってきます。

「気になる人いる?」「好きな人いる?」と聞かれることも少なからず。

 

ぶっちゃけ僕は、他人にどう思われようとあまり気にしないタイプの人間なので、この手の質問は適当に流して終わります。

 

 

しかし…

好きな人から「彼女とか、好きな人いる?」と聞かれると、話は別です。

 

そうなんです。つい先日、S(僕の好きな人)から、

「本当はさっき聞こうと思ってたんだけど、〇〇って彼女とか好きな人いる?」

とラインが。

 

Sのことが好きだよ!と言いたい気持ちを必死に抑え、

(やっぱり好きという気持ちは直接伝えたいので)

「彼女とか他に好きな子おったら、Sのこと誘わんでしょ(笑)」

と返信。

 

するとSから

「そのセリフ反則やわ。

嬉しいのと、安心したので涙出てきちゃった(笑)」

とラインが。

 

いやいや、反則はあなたの方ですよ、Sさん。

こんなん期待してしまうでしょうが(笑)

(近いうちにSに気持ちは伝えるつもりです)

 

 

「好きな人いる?」ってずるくないですか?

全国の女性のみなさん、あなたのその発言に期待しちゃう男子はきっと大勢いますよ。

 

思わせぶりはほどほどに。

 

 

最後に

12月も約半分が終わってしまいましたね。

残り約10日でクリスマス、約2週間で今年が終わりと、時が経つのは早いものです。

 

みなさんは今年やり残したことはありませんか?

 

僕は、中間テスト頑張って、ゼミ決めが無事に決まることを願って、Sに自分の気持ちを伝えて、ブログも頑張って。

やることやって、スッキリとした気持ちで2020年を迎えたいと思います!

 

ではでは、お互い頑張っていきましょう~