すばるの雑談

健康に関する情報をメインに、趣味や日常など幅広いジャンルでお届けするブログです。

スポンサーリンク

あの食べ物が大人ニキビの原因に!?○○を減らしてチョコレートを食べよう!

突然ですがみなさんは、”大人ニキビ”に悩んでいませんか?

ニキビの発生原因は生活環境、ストレス、スキンケア、食べ物など、様々なものが考えられています。

 

そんな中でも、今回は”食べ物”に注目して、  『ニキビの原因となる食べ物』というのをご紹介していきます。

とりわけ、大人ニキビに関しては、”食べ物”が原因であることが多いのでは?と考える専門家も多数います。

 

大人ニキビに悩む方は、ぜひこの記事を読み、自分の食生活を見直してみて下さい!

 

 

大人ニキビの原因となる食べ物

「ニキビ フリー」の画像検索結果

ヨーロッパ皮膚科・性病科学会議でのレポート

ヨーロッパ皮膚科・性病科学会議で出されたレポートで、  ニキビの原因になるような食べ物があるのかということを調査したものがあります。

研究チームは合計6ヶ国の国から6,700人の男女を集めて、  ニキビの発生率と参加者たちの食生活を調べました。

 </p

その結果、ニキビの発生率が高い人(ニキビの症状がよく現れている人)の方が、そうでない人よりもたくさん食べている食べ物が見つかっています。

 

それこそが、砂糖が含まれているお菓子と乳製品です。

つまり、これらの食べ物の摂取率が高い人ほど、ニキビの発生率も高いことが明らかになったということです。

 

 

乳製品が肌にダメな理由

砂糖が含まれるお菓子はともかくとして、乳製品は意外と盲点だった方も多いのではないでしょうか?

 

乳製品が肌にダメな理由としては、インスリン様成長因子というインスリンによく似た成分が多く含まれていることにあります。

ハーバード大学の研究によると、  このインスリン様成長因子を摂取すると、男性ホルモンが活性化され、それにより大人ニキビの発生リスクが高まるとされています。

 

牛乳、チーズ、ヨーグルトなど、乳製品は普段の食生活の中で積極的に摂取している方も多いと思います。

これらを頻繁に摂取する方で、大人ニキビが気になるという方は、少し摂取量を減らすように心がけると良いでしょう。

 

 

チョコレートが実は肌に良い!?

f:id:subaru7s:20200103192823p:plain


砂糖を多く含むお菓子がダメなら、チョコレートなんかは特に気を付けないと…、そう思っている方はいませんか?

 

それは半分正解で、半分不正解です。

 

というのも、実はチョコレートというのは、肌に良い食べ物として知られています。

ただし、押さえておくポイントとして、  カカオ含有率が高いチョコレートに限ってということです。

 

具体的には、カカオ含有率70%以上(できれば80%以上)のものです。

このカカオには、便秘改善効果抗酸化作用があり、肌トラブルの改善に力を発揮してくれます。

 

ニキビに悩む方はもちろん、シミやソバカス、その他の肌荒れに悩む方にもカカオ(チョコレート)はオススメです!

 

 

実際に、カカオに関する実験で次のようなものがあります。

 

10人の女性にカカオに豊富に含まれるココアフラボノールという成分を一日に329mg飲んでもらい、何も飲まなかった場合と比較しました。

すると、何も飲まない場合に比べて、2時間後に

  • 肌の血流が1.7倍
  • 抗酸化能力が1.8倍

という何とも素晴らしい結果が確認されています。

 

紫外線対策にも持ってこいのチョコレート。

乳製品の代わりに、肌活として、チョコレートを取り入れてみるのも良いかもしれませんね。

 

なお、カカオ含有の低いものは、逆効果となり、ニキビ発生のリスクを高めるだけなので注意しましょう。

チョコレート選びの際は、カカオ含有高めかつ砂糖少なめがポイントです!

 

 

まとめ

f:id:subaru7s:20191010135234p:plain

大人ニキビの原因となる食べ物は…

  1. 砂糖が含まれているお菓子
  2. 乳製品

※もちろんこれ以外にも不規則な食事や脂っこい食事にも注意は必要です。

 

スナック菓子をよく口にする方や毎日、牛乳やヨーグルトを大量に食べる方で大人ニキビに悩む方は、これらの摂取量を減らしてあげましょう!

 

 

お菓子はやめたくない…という方は、カカオ含有多めのチョコレートがオススメです!

  • 便秘改善効果
  • 抗酸化作用

これらが肌トラブル解決に活躍してくれます。

 

ぜひ食生活を見直すことで、大人ニキビの改善を目指してあげましょう!

 

 

 スキンケアに関してはこちらの記事から

www.subaru7s.com