すばるの雑談

健康に関する情報をメインに、趣味や日常など幅広いジャンルでお届けするブログです。

スポンサーリンク

親切は相手だけじゃなく自分も猛烈に得をする!?親切に隠された3つの効果

”親切な人”と聞くと、多くの方(というかほぼ全員)が良いイメージを持つと思います。

 

ですが、「人に親切にする」と聞くと…

『自分が損をした分、相手が得をする』このようなイメージを持たれる方も少なからずいると思います。

 

確かに、一見すると、人への親切は自分には何の得もないように思えます。しかし、実は相手が得をするとともに、自分は猛烈に得をすることが分かっているのです。

 

今回は、(人への)親切で得られる効果を3つほどご紹介していきます。

 

 

親切で得られる3つの効果

f:id:subaru7s:20191209203130p:plain

  • バスや電車で席を譲る。
  • 困っている人に声を掛ける。
  • 迷子の子供に手を差し伸べる。

などなど、親切なことをすると、心が温かくなった経験はみなさんもあると思います。

 

このとき、体の中では

といった「自分を幸せにしてくれる物質」がたくさん分泌されています。

 

そして、これらのホルモンが親切をしたあなたにたくさんの良い影響をもたらしてくれるのです。

 

以下、

  1. 心の健康効果
  2. 体の健康効果
  3. 若返り効果

といった3つの効果について詳しく解説していきます。

 

①心の健康効果

とある大学で、親切とストレスの関係についての実験研究が行われました。

本研究では、その日一日の、自身が行った親切の数とストレスについてメタ分析をしてもらいました。

 

その結果、どのようなことが分かったのか?

 

・親切の数が多かった日は、ストレスが多い日でもポジティブでいられた。

・親切の数が少なかった日は、その日のストレスに振り回されっぱなしだった。

という何ともおもしろい結果が得られたのです。

 

つまり、他人に親切をすることで、自身に降りかかっているストレスから解放されるということが分かったのです。

そして、ストレスから解放されるだけでなく、幸福度も親切の数に伴って増加することが分かっています。

 

 

また、別の研究で、親切と不安についての関係性を調べたものがあります。

本研究では、重度の社会不安障害の人を以下の3つのグループに分けました。

①親切をするグループ
認知行動療法をするグループ
③何もしないグループ

 

そのうえで、経過観察をしたところ、①の親切をするグループは

  • 研究開始直後から幸福度の高まりが見られた。
  • 徐々に自身が高まり、人間関係の改善と人前での不安の減少が見られた。
  • 研究終了後もその効果は持続した。

という結果が得られ、なんとこれらの効果は②の認知行動療法をするグループよりも高かったのです。

 

 

このように、親切によって

  • ストレスの帳消し
  • 幸福度の増加
  • 不安解消

といった心の健康効果が得られるのです。

 

ぜひ、親切で心を健康に!

 

 

②体の健康効果

親切で、愛のホルモン・オキシトシンが増えるという話はしましたが、このオキシトシンは体の健康に一役買ってくれることが分かっています。

 

オキシトシンが動脈に入ることで、

といった何とも嬉しい効果が得られるのです。

 

具体的にどのくらい効果があるのかについてですが、麻布大学の行った研究をご紹介します。

 

こちらの研究では、『ペットをかわいがるとオキシトシンが増加する』というデータを前提に、心臓発作を起こしたことのある人を、「犬を飼っている人」と「犬を飼っていない人」に分類しました。

 

すると、1年以内の死亡率は前者の方が後者の6分の1だったのです。

 

 

もちろん本研究に親切の要素は出てこないので、一概に比較はできませんが、親切でもオキシトシン濃度が上がることを踏まえると、親切の効果も恐るべしと言えそうです。

 

「心臓病」「血管の病気」は日本人の死因の上位にあたります。

これらを予防できる親切。やらない手はないですね!

 

 

その他、親切をすることで、オキシトシンによる

  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用

も期待でき、老化や痛み、大きな病気の予防も期待できます。

 

当然、免疫力アップも期待できるので、風邪やちょっとした体の不調も食い止めてくれます。

 

親切って体の健康にも良いとこ尽くしですよね!

 

 

③若返り効果

  • ストレスは肌に負担を与えてしまうとともに、肌の老化スピードを早めます。
  • オキシトシンは肌のコンディションを良好に保つとともに、肌の老化スピードを遅くします。

 

ここまでの復習になりますが、

親切をすると、ストレスが帳消しになり、オキシトシンが増える。

 

もうどういうことかお分かりですよね?

 

親切をするという行為は、お肌にめちゃくちゃ良いというわけです。

そのため、親切を続けることで、お肌の状態はどんどん良くなっていき、いわゆる、アンチエイジング効果(若返り効果)が期待できるというわけです。

 

その他、オキシトシンは筋肉の衰えの予防にも働いてくれるので、親切は老化の防止、ひいては若々しい肉体を保つことにもつながるというわけです。

 

お肌、そして、肉体を若々しいものにしてくれる親切。

なんて素晴らしいんでしょう!

 

 

まとめ

f:id:subaru7s:20191010135234p:plain

親切には

  • 心の健康効果
  • 体の健康効果
  • 若返り効果

といったたくさんの嬉しい効果が!

 

なお、研究によると、親切は一日一回程度ではあまり効果がなく、「一日5回の親切」が最も効果が高いとのことでした。

「一日5個も無理だよ~…」という方、些細な親切で全然OKです。

 

親切は、相手が喜ぶ(得をする)のはもちろん、自分にはもっとたくさんの得がやってきます。

ぜひ、積極的に親切を行っていきましょう!

 

 

より詳しく知りたい方はこちらの本もオススメです!