すばるの雑談

健康に関する情報をメインに、趣味や日常など幅広いジャンルでお届けするブログです。

スポンサーリンク

ネットリテラシーから見る日本の未来 ~今一度ネットリテラシーについて考えよう!~

みなさん、こんにちは。すばるです!

本日はタイトルにもある通り、『ネットリテラシーから見る日本の未来』というテーマで、雑談記事の方を書いていければと思います。

 

あくまで一個人の意見を述べていくだけなので、賛同できる部分はして頂けたら嬉しいですし、違う考えの部分には「あ、そういう考え方もあるんだ!」と思って頂けたら幸いです。

 

なお、「ネットリテラシーというのは、インターネットを使用するにあたって必要な知識や能力のことです。

そして、ネチケットというのが、インターネットを使用するにあたって守るべきマナーのことを指します。

 

ここでは、これら2つを「ネットリテラシーとしてまとめさせてもらいますが、本記事では主に「ネチケット」の方に触れていきます。

 

 

ネットリテラシーの現状

さて、ネットリテラシーの現状ですが、僕は最悪だと思っています。

 

YouTubeのコメント欄、自身や他の方のブログのはてブコメント、twitterなどといった様々なネット媒体。

多少の差こそあれど、どの媒体においても、あまりにもネットリテラシーが低過ぎる。

 

「ネットだから何を言ってもいい」

「顔が見えない世界だから大丈夫」

このような考えの人が非常に多いように感じます。

 

最低限、

  • リアルで面と向かって言えないことはネットにも書かない。
  • 自分が言われて不快なことは書かない。

このくらいのルール(マナー)は守るのが当然なのではないでしょうか?

 

そして、そのうえでネットというものが持つ拡散力等を理解し、正しく向き合っていく。

これが「ネットを使用する」ということではないかと。

 

 

何より僕が問題視しているのは、大人世代のネットリテラシーの低さです。

 

先日、僕の記事に批判的な意見がいくつか集まりましたが、そのコメントをしてくださった方のほとんどは僕より年上(大人)だと推測できます。

 

その方たちにぜひとも聞きたい。

  • あなた方はそれを僕に直接会って面と向かって言うことができますか?
  • 言われた側の気持ち(自分がもし言われたら?)を少しは考えなかったのですか?
  • その書き込みが相手や周囲に与える影響を考えなかったのですか?

 

これらを踏まえた上でのコメントなら100歩譲って、価値観の差異と受け取ります。

しかし、おそらくほとんどの人は、何も考えず、リアルでは言う勇気もなく、ただ自己満足のために書き込んでいるのだと思います。

 

ネットが十分に普及していない環境で育ったから仕方ない。

果たしてそれで済ませていいのでしょうか?

 

僕はこの現状を非常に危惧しています。

 

 

ネットリテラシーからみる日本の未来

さて、大人世代のネットリテラシーの低さが問題(全ての大人が低いという主張ではありません)ということを述べてきましたが、更なる問題はここからです。

 

その大人を見て育った子ども、そして更に次世代の子どもは、果たして十分なネットリテラシーが身に付くでしょうか?

 

冷静に考えてみれば、身に付くわけがないですよね。

むしろ低下の一途を辿るだけでしょう。

 

ネットそのものは普及していく一方なのに、ネットリテラシーはどんどん低下していく。

日本(世界)の未来はどうなるんでしょうね?

 

 

少し話が脱線するように感じるかもしれませんが、みなさんはいじめをなくすことって可能だと思いますか?

 

僕は大学で「教育」を専攻しているため、このような問題を考えることは時々あります。

その度に、僕が心の中で思うのは、「なくなるわけないでしょ!」ということです。

 

なぜそう思うのか?

その最たる理由こそがネットリテラシーの低さです。

 

他人の気持ちを満足に考えられず、自己満足で言動・行動。

そんな人たち、更にはそんな人たちを見て育った子どもたちの間に、「いじめがない」なんて状況が起きると思いますか?

 

僕は100%ありえないと思っています。

 

学校現場でどうこうとかいう問題ではなく、この腐りきった社会(ネットリテラシーの低さの現状)が「いじめ」という風習を生み出している。

これが真理じゃないんですかね。

 

 

日本(世界)には問題が山積みです。

 

そんな中で、このネットリテラシーの低さがどれだけ問題視されているかは微妙なところです。

しかし、見過ごしてはならない問題であることは明らかでしょう。

 

このままだと日本の未来は本当に危ないですよ…

 

 

大人世代に伝えたいこと

『ネットリテラシーを高めること』

これは学生が学校で習うことはもちろん、大人世代も今一度考えることが必要だと考えています。

(もちろん、僕自身もまだまだ学ばないといけないと思っています)

 

他人のブログやYouTubetwitterを見て粗探しする前に、まずやるべきことがあるんじゃないでしょうか?

 

果たしてあなた方は、今のご自身の姿を子どもたちに誇れますか?

少なくとも僕は、自分の親がネットリテラシーの欠片もなく、他人の気持ちも満足に考えられないよう人間なら、間違っても尊敬なんてしませんし、そんな大人になりたいとは思いません。

 

何より他人の粗探しをしても、そこにあるのは一時的な優越感だけ。

人をけなし、蹴落としても、そこに本当の幸せなんてありませんよ。