すばるの雑談

健康に関する情報をメインに、趣味や日常など幅広いジャンルでお届けするブログです。

スポンサーリンク

嘘を見抜ける人になろう!~嘘をつくと増える行動5選~

あ、この人嘘ついているかも…

日常生活の中でこのように思うことって意外とありますよね。

 

しかし、実際問題、嘘を見抜くというのはなかなか難しいですし、そもそも嘘をついているかもと疑うことすらしないケースもよく見受けられます。

 

そこで今回は、『嘘を見抜くための方法』というのをご紹介していきます。

嘘を見抜けるまではいかなくても、嘘ついているかもと警戒できるようになることは、騙されないためにも大切なことです。

 

騙されやすい性格の方は必見の記事ですよ!

 

 

そもそも嘘ってどのくらい見抜けるもの?

f:id:subaru7s:20200126183809p:plain


さて、みなさんは他人の嘘をどのくらいの確率で見抜く自信がありますか?

 

「嘘ついてるかどうかなんてだいたい分かるよ!」

そう思っている方もいるかもしれませんが、とある研究によると、特殊な訓練をしない限りは54%程度の確率でしか、人間は嘘を見抜くことができないということが分かっています。

 

つまり、心理学を専攻したり、特殊な知識を持ったりしていないような一般人は、偶然と同じくらいの確率でしか嘘を見抜けないということです。

 

そのため、私たちが思っている以上に嘘を見抜くのは難しいと言え、もしかしたら、日常の中で他人のついた嘘をスルーしてしまっているかもしれません。

 

 

嘘を見抜くためのポイント

f:id:subaru7s:20200126183729p:plain


何の知識も無しでは、偶然と同じくらいの確率でしか嘘を見抜けない。

では、どういった点に注意を向ければ他人の嘘を見抜けるようになるのか?

 

ここでは、嘘をつくと増える行動というのを5つほどご紹介していきます。

 

 

話が長く、細かくなる

嘘をつくと、相手を説得するために

  • いつもより話が長くなる。
  • いつもより話が細かくなる。

傾向が強いです。

 

例えば、普段は「上司に飲みに誘われて遅くなった」としか言わない人が、「上司に誘われて、〇〇と3人で△△のお店で飲んできた」などと自分から事細かく話すようになるといった感じです。

これは嘘がばれるのを恐れ、一生懸命内容を補足しようとしているというわけです。

 

 

前置きが増える

嘘をつくと、「実は…」、「正直に言うと…」といった前置きが増えるという特徴も挙げられます。

 

なぜ嘘をつくと前置きが増えるのかですが、前置きを増やすことで、無意識のうちに自身を落ち着かせたり、頭の中でストーリーを作る時間を稼いだりしているのです。

そのため、前置きの頻度や長さが明らかに変化した際は、「あ、嘘ついているかも」と疑うことをオススメします!

 

 

ポジティブな言葉が増える

嘘をつくと、ポジティブな感情を表す言葉が増える傾向にあります。

 

これはポジティブな感情を表す言葉によって自分の嘘をマスキングするとともに、嘘をついている罪悪感から逃れようとしているからです。

また、ネガティブな言葉や相手に突っ込まれる言葉を使いたくないという心境が働きますので、自然と楽しい言葉やポジティブな言葉を使ってテンションで乗り切ろうとするのです。

 

 

曖昧な言葉使いが増える

嘘をつくということは、自分で空想のストーリーを作り上げるということです。

 

当然、そこに事実はありませんから、突っ込まれたくない・追及されても何とか逃れたいという思いが生じます。

そのため、追及されたときの逃げ道を作っておくために言葉を曖昧に濁す、すなはち、「…かもしれない」、「…だったかも」といった曖昧な言葉使いが増えるというわけです。

 

※嘘をつく側は、嘘に事実を紛れ込ませるとバレにくくなります。

 

 

一人称が少なくなる

嘘をつくと、「私が…」、「自分は…」、「俺が…」といった一人称が少なくなり、第三者目線で話をするようになります。

 

これは嘘をつこうとし、空想のストーリーを作る際は、離れたところから登場人物やイベントを配置していく傾向にあるからです。

そのため、自分の視点で語ることができなくなり、自然と一歩引いた視点からの表現が増えると言ったわけです。

 

いつもは「俺が俺が」と主張する人が、あまり一人称を出さない際は、少し疑いの目を向けてみることをオススメします!

 

 

まとめ

f:id:subaru7s:20191010135234p:plain

 

一般人が嘘を見抜ける確率はおよそ五分(54%)

 

では、意図的に嘘を見抜こうと思ったら、どういった点に注意すれば良いのか?

  • 相手の話が長く、細かくなっていないか?
  • 前置きがやたら増えていないか?
  • 急にポジティブな言葉が増えていないか?
  • 曖昧な言葉使いで濁していないか?
  • 極端に一人称が減っていないか?

ぜひこれらの点に目を向けて見ましょう!

 

嘘をついているのでは?と疑いすぎるのも良くありませんが、騙されやすい性格というのも問題です。

ぜひ嘘を見抜くポイントは押さえておきましょう!