すばるの雑談

健康に関する情報をメインに、趣味や日常など幅広いジャンルでお届けするブログです。

スポンサーリンク

ファーストコンタクトはこれでばっちり!相手に好印象を与える会話テクニック3選

人とのファーストコンタクトが苦手…

こういった悩みを抱える方は多いと思います。

 

友人や恋人といった人間関係を作り上げていく際、仕事で取引相手と交渉する際など、様々な場面で会話は求められますが、とりわけファーストコンタクトは緊張しやすいものです。

 

そこで今回は、ファーストコンタクトの際に使える会話テクニックというものをご紹介していきます。

※ファーストコンタクト以外の普段の会話でも使えるテクニックになっています。

 

  • 会話が苦手で友達や恋人ができない。
  • 口下手でいつも仕事で失敗してしまう。

こういった方は必見の記事ですよ!

 

 

ファーストコンタクトで好印象を与える3つのポイント

f:id:subaru7s:20200227121216p:plain


ファーストコンタクトで好印象を与えるポイント

  1. へそを向ける。
  2. 笑顔を意識する。
  3. 手を動かす。

それが、この3つになります。

 

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

 

①へそを向ける。

これは誰でも簡単にできる方法になります。

 

「へそを向けて話す」というのは…

顔だけを相手に向けるのではなく、へそ(全身)を相手に向けて話す。

たったこれだけです。

 

これだけで、相手に与える印象が大きく変わってくることが、多くの研究によって明らかになっています。

 

 

日常的な例だと、病院のお医者さん。

 

正面を向いて自分の症状を聴いてくれ、治療法を話してくれるお医者さんって、何だか安心感を感じますよね。

暖かくて優しい感じがし、病気の不安も和らげてくれます。

 

一方で、パソコンやカルテばかりを眺め、顔だけをこっちに向けて話すお医者さんは、どうしても冷たい感じがしてしまうものです。

病気に関しても、本当に治るのだろうかと不安を募らせてしまうものです。

 

 

このように、相手との向き合い方ひとつで、相手からの印象はガラッと変わってきます。

何よりへそを向けて話すことで、相手の警戒心を解くとともに、リラックスした雰囲気を作り出すこともできます。

 

ファーストコンタクトの際は、まず、「へそを向けて話す」というのを意識していきましょう。

 

 

②笑顔を意識する。

笑顔がファーストコンタクトでもたらす効果は

  1. 相手の警戒心を解く。
  2. 自身の魅力度アップ。

主にこの2つです。

 

  • 「笑顔な人」
  • 「真顔な人」
  • 「怒りっぽい表情をしている人」

この中であれば、みなさんはどの人と話したいと思いますか?

 

ほとんどの人が「笑顔な人」ですよね!

 

「真顔な人」だと、自分の話がつまらないのかもと心配になりますし、「怒りっぽい表情をしている人」だと、何か気に障ることをしたのかもと不安に襲われることになります。

 

しかし、「笑顔な人」だと、「あ、この人は自分と話していて楽しいんだ~」と安心感に包まれながら会話をすることができます。

 

 

そもそもですが、ファーストコンタクトを苦手とする大きな理由として、『相手が何を考えているか分からない』というのが挙げられます。

  • 相手に変に思われたらどうしよう…
  • 相手が〇〇って思っていたらどうしよう…

こういった不安感から、私たちはファーストコンタクトに苦手意識を持ってしまうのです。

 

なら、その不安感を取り除くためにはどうすれば良いのか?

 

それこそが「笑顔」です。

 

「笑顔な人」との会話だと安心感を感じれましたよね。

だったら、こちらからその安心感を用意してあげればいいんです!

 

こっちが「笑顔」で話していれば、相手も安心感に包まれ、自然と笑顔が伝染していきます。

そうなればこっちも安心して会話できますよね!

 

 

また、笑顔は自身の魅力を上げ、相手に好印象を与えることも分かっています。

 

どのくらい魅力を上げてくれるのか?

 

なんと、

女性のお化粧⇒平均で魅力10%アップ

に対し、

笑顔を作る⇒平均で魅力20~30%アップ

と、お化粧の2~3倍も魅力を上げてくれることが分かっているのです。

 

「笑顔」の力、恐るべしですよね!

 

 

③手を動かす。

これはこれまで紹介してきたものに比べて、やや難易度高めになりますが、効果は絶大です。

 

外国人や関西のおばちゃんなどが、よく手を動かしながら話しているのを見かけますが、まさしくあれです。

 

実際に、

・手を動かしながら話すと、相手に「温かい人」というという好印象を与える。

・手を動かさないで口だけで話すと、相手に「冷たい人」という悪い印象を与える。

というのが、研究で分かっています。

 

さて、どのくらい違うのかですが…

なんと人間的な温かみ35%もアップすることが分かっているのです!

 

 

なお、「手を動かす」ことには、相手に好印象を与えるだけでなく、

  • 緊張を抑える。
  • 思い出す力が2倍になる。

といったメリットもあります。

 

プレゼンで手を動かすのは、相手からの印象を良くするのはもちろん、自身の緊張緩和プレゼン内容の思い出しを無意識のうちに狙っているというわけです。

 

「手を動かす」というのは、最初のハードルは高いかもしれませんが、緊張しやすい人ほどオススメの方法で、会話も盛り上がりやすくなりますよ。

 

 

まとめ

f:id:subaru7s:20191009172607p:plain

  1. へそを向ける。
  2. 笑顔を意識する。
  3. 手を動かす。

これらはどれも会話の内容云々の話ではないので、意識するだけで会話時に相手に好印象を与えることができます。

 

ファーストコンタクトが苦手…、会話が苦手…という方はぜひ意識してみて下さい!

 

 

 ⇓異性との会話に悩む方はこちらも参考に!

www.subaru7s.com