すばるの雑談

健康に関する情報をメインに、趣味や日常など幅広いジャンルでお届けするブログです。

スポンサーリンク

肌断食でニキビや肌荒れを改善しよう!肌断食の方法と注意点について

  • 乾燥がひどい…
  • ニキビがたくさんできる…
  • 毛穴汚れが目立って嫌だ…

などなど、肌の悩みは後を絶ちませんよね。

 

肌の状態を改善しようと、「肌に良い」と言われるスキンケア用品(化粧水や乳液、クリームなど)に手を出してみる方は多いと思います。

しかしながら、中にはどんなに口コミの良いスキンケア用品を使っても、一向に改善されないという方も…

 

そこで今回は、肌を休ませ、肌本来の力を取り戻そうという「肌断食」についてご紹介していきます。

 

※今回紹介する「肌断食」は万人に効果ありといったものではなく、むしろ逆効果となる場合もあります。行う際は注意点を読んだうえで、ご自身の判断のもと行ってみて下さい。

 

 

〇本記事はこんな方にオススメ

✔「肌断食」ってそもそも何?って人

✔ 肌トラブルに悩んでいる人

✔ 様々なスキンケアを試してきたけど効果がなかった人

 

 

肌断食ってそもそも何?

f:id:subaru7s:20200228181138p:plain


断食という言葉はみなさん耳にしたことがあると思います。

その言葉の通り「食事を断つ」ですよね。

 

肌断食というのは、肌にとっての食事、すなはちスキンケアを断つということになります。

化粧水や乳液、クリームなど、洗顔+αで肌に与えるものを一切断ち、肌本来の力を取り戻そうというのが、この「肌断食」です。

 

肌に何も与えないなんてありえない!と思う方もいるでしょう…

 

しかしながら、肌というのは本来、自ら潤いを守るための皮脂を作り、水分と皮脂バランスを整えて、外的刺激に対応するだけの力を持っています。

 

それがいつしか、私たちの与えるメイクやクレンジングなどによる刺激、優秀なスキンケア用品による過剰な栄養などによって、失われていっているのです。

肌本来の力が失われたからこそ、

  • 乾燥がひどい…
  • ニキビがたくさんできる…
  • 毛穴汚れが目立って嫌だ…

といった肌トラブルに繋がっているのではないか?

 

その考えのもと誕生したのが「肌断食」です。

 

 

肌断食の方法

f:id:subaru7s:20200228181318p:plain


肌断食の方法については、先にも述べたように『一切のスキンケアを断つ』になります。

 

ここでは、具体的な方法として、肌断食初心者の方が取り組みやすい方法をご紹介します。

 

押さえるべきポイントは以下の3つ。

  • 朝はぬるま湯で洗顔
  • 夜はメイク落としと洗顔料を使っての洗顔
  • 休日は極力メイクを控える。(しても控えめに)

※化粧水などのスキンケアは我慢すること前提です。

 

僕の姉は、社会人になってからストレスによる肌トラブルに悩んでいましたが、この3点を意識したところ、2週間前後で元の肌状態に戻ったそうです。

 

 

なお、仕事上どうしてもがっつりメイクをしないといけないかつ長期的に肌断食を試みたいという方は、少しずつスキンケアを減らすというのもありです。

まずはクリームをやめて、慣れてきたら化粧水をやめて…といった感じです。

 

その他、化粧水等を断ったことによる肌のかさつきが気になる方は、ワセリンなどの添加物が入っていない保湿剤を塗るのはOKです。

 

肌断食の基本は一切のスキンケアを断つ。

そのうえで、自分に合った方法(夜断食や休日断食など)を試していくことをオススメします。

 

※男性のみなさんも、メイクを除けばやり方は同様です。

 

 

肌断食の効果

f:id:subaru7s:20200228181231p:plain


「肌断食」による効果を感じるまでの時間は、数週間から数年と、その人の肌質やこれまでのスキンケア状況によって大きく変わってきます。

 

そして、肌断食で得られる効果としては、

  • 肌のキメが整った
  • ニキビができなくなった
  • ひどい乾燥から解放された
  • 毛穴の黒ずみが気にならなくなった

などが挙げられます。

 

※良い効果ばかりではなく、逆効果となることもあるので、そちらについては後程詳しく解説します。

 

過剰な皮脂分泌による皮脂と水分バランスの崩れ、ひどい乾燥肌、これらに伴うニキビなどといった肌トラブルは、肌本来の働き(正常な働き)を取り戻すことで解決に導いてくれます。

お金もかからずにここまでの効果、「肌断食」恐るべしですよね!

 

 

肌断食を行う際の注意点について

f:id:subaru7s:20191104115147p:plain

素晴らしい効果をもたらしてくれる「肌断食」。

しかし、行う際にはいくつか注意しなければいけないことがあるので、そちらを紹介していきます。

 

肌断食中は非常に刺激を受けやすい状態

肌断食をしている間というのは、肌に一切のスキンケアをしていない状態、いわば完全無防備な状態です。

 

そのため、紫外線や肌への摩擦など、様々な刺激を受けやすい状態になっています。

バリア機能も低下している状態で、このような刺激を受けてしまうと、ニキビを始めとする肌トラブルに繋がってしまいます。

 

このことからも、肌断食中はいつも以上に肌への刺激に気を付ける必要があります。

とりわけ、紫外線の強い日に外出する際は、簡単に落とせる日焼け止めを塗るなどは大切です。

※何もつけないことが基本ですが、状況に応じて臨機応変に対応していきましょう。

 

 

肌質によっては逆効果になることも

「肌断食」によって得られる効果は素晴らしい!!

 

素晴らしいのですが…

これまでしてきたスキンケアを急にやめることで、肌質によってはどんどん肌荒れを起こしてしまうというマイナス面も持っているのです。

 

つまり、刺激などに気を付けて正しい「肌断食」を行ったとしても、どんどん肌状態が良くなる(元に戻る)人がいる一方で、どんどん悪化してしまう人もいるというわけです。

 

こればかりは”肌質”の問題なので、自分の肌に合わないと判断した場合は無理して続行せず、別の方法を検討することをオススメします。

 

 

好転反応」について知る

断食を経験した方なら分かると思いますが、断食中、頭痛やだるさ、眠気、下痢といった症状に襲われることがあります。

これは好転反応という、老廃物や毒素を排出する過程で起きる一時的な症状で、決して悪いものではありません。

 

そして、この「好転反応」は、肌断食でも起きます。

症状としては、

  • ニキビが目立つ。
  • 肌の乾燥の悪化。

などがとりわけ起こりやすい症状です。

 

肌が悪化している…と思うかもしれませんが、実はこれは、肌が良い方向に向かっている経過途中なのです。

好転反応」は一時的なものですので、これを過ぎれば、やがて肌は元の状態に戻っていきます。

 

先ほど、「肌断食が自分の肌に合わないと判断したら、やめるべき」と言いましたが、見極めるポイントは好転反応か否かです。

 

つまり、肌断食を開始して、肌が荒れた後

 すぐ治まる⇒好転反応であり、問題なし!

 一向に治まらず悪化の一方⇒肌質に合ってない。

と判断できるわけです。

 

肌断食をして肌が荒れたからといって、すぐに焦り過ぎないようにしましょう。

 

また、肌断食が肌質に合う、合わないに関わらず、肌断食直後は肌荒れが起きやすいです。(好転反応を含む)

そのため、数日後に大事なイベント等を控えている際などに肌断食は、あまりオススメできません。

 

 

肌断食:まとめ

f:id:subaru7s:20191009172607p:plain

「肌断食」とは…

一切のスキンケアを断ち、肌本来の力を取り戻すもの。

 

万人受けするものではないので、自身の”肌質”と相談しながら実践を検討してみて下さい。

行う際は、基本的なやり方をベースに、外的要因に気を付けながら無理せず行ってあげるようにしましょう。

 

 

 ⇓スキンケア等に関する記事はこちらから。

www.subaru7s.com

www.subaru7s.com