すばるの雑談

健康に関する情報をメインに、趣味や日常など幅広いジャンルでお届けするブログです。

スポンサーリンク

今週の振り返りと小話(3/8~3/14)

みなさん、こんにちは。すばるです!

本日は土曜日ということで、今週の振り返りと小話の方をしていきます。

 

今回は、世間を騒がせるコロナに関して思うことと最近ハマっていることについてお話しできればと思います。

お付き合い頂ければ嬉しいです!

 

 

コロナウイルスに関して思うこと

連日、ニュースで報道されているコロナウイルス

このコロナウイルス関連について、自身の思うことを話していきたいと思います。

 

具体的には、

  • メディアが騒ぎ過ぎか否かについて
  • コロナが先か、経済的困難が先か

この2つについて話していこうと思うので、こんな考えの人もいるんだと耳を傾けて頂けたら幸いです。

※あくまで一個人の大学生の考えですので、ご了承ください。

 

メディアが騒ぎ過ぎか否かについて

SNS(主にtwitter)を眺めていると、「コロナは(そこまで大したことないのに)メディアが騒ぎ過ぎているだけだ」といったツイートをちらほら見受けます。

 

しかしながら、僕の考えとしては、『騒ぎ過ぎなどではなく、適切またはもっと取り扱うべき』というものです。

このように考える大前提として、メディアが騒がないと、私たちには情報が入ってこないというのがあります。

 

当然、私たちはコロナを始めとするウイルスなどの専門家ではないため、メディア側が情報を提供してくれないと、

  • コロナがどのくらい危険か分からない。
  • どの程度の感染力を持っているか分からない。
  • コロナを受け、どう行動すべきか分からない。

と分からないところだらけになってしまいます。

 

これに関する反論として、ネットで調べれば良いというものがあると思いますが、あくまでそれはきっかけがあってのことです。

メディアを通じてたくさんの情報が入ってきて、それの真偽を確かめるために自分でネットで調べるというのが普通だと思います。

 

 

「メディアが騒ぎ過ぎ」と感じてしまうのは、メディア側に問題があるのではなく、情報の受け手に問題があるのではと僕は考えています。

 

情報をとにかく発信するのがメディアの役目。

その情報の真偽を判断するのが私たち受け手の役目。

であり、今足りないのは私たち受け手側の情報を判断する力かと思います。

 

メディア側の発信する情報を全て鵜呑みにしてしまうからこそ、情報に踊らされる破目になるのかと。

だからこそ、今の日本に求められる能力として、クリティカルシンキング(批判的思考)が挙げられるのではないかと思います。

 

 

コロナが先か、経済的困難が先か

今の日本が抱える問題として、『コロナが先か、経済的困難が先か』といった問題があります。

 

コロナに注意を向けすぎて制限をかけまくると、一部の経済的困難が発生してしまう…

そして、経済的困難はコロナによる影響よりもはるかに大きいのでは?という見方ですね。

 

事実、コロナの影響で、

  • 経済的困難に陥った企業
  • 内定取り消しにあった人

というのは複数いますし、これから更に増加していくことが予想されます。

 

では、

コロナを恐れて制限をかけまくるのが正解なのか?

経済的困難を恐れてコロナを(ある程度)無視するのが正解なのか?

 

 

これに関しては、それぞれの立場によって正解が変わってくるとともに、倫理的問題も絡んでくると思います。

 

政府目線の立場として倫理的に考えれば、コロナ>経済的困難であることはほぼ間違いなく、コロナを優先したうえで経済的困難にどこまで補助できるのかが変わらない現状かと。

そのため、全員が納得できる形にするには、経済的困難に対してどこまで良い対策案を打ち出せるかがカギになってくると考えています。

 

 

 

⇓コロナに関してはこちらの記事も参考に!

www.subaru7s.com

 

 

 

ルービックキューブにハマった話

先週、将棋と絵を描くことにハマったと言っていたばかりですが、それに加えてルービックキューブにもハマってしまいました(笑)

 

元々、小学生の頃からルービックキューブ6面完成はできましたが、たまたまYouTubeルービックキューブの動画を見たところ、更にその奥深さに気付かされました。

完成スピードを速めるためのテクニックが多数存在し、現在は1秒でもタイムを縮めるべく練習中です!

 

個人的にルービックキューブの良いと思う点は、

✅頭の体操になる。

✅あまりお金がかからない。(100円~2,000円程度)

✅電子機器から距離が置ける。

✅奥が深く、極めがいがある。

この4点です。

 

安いものであれば100均のものから始められ、競技用のものでも1,000~2,000円程度で購入でき、比較的安価で始められる趣味かと思います。

また、1面完成6面完成タイム〇分以内など、目標が尽きないのもルービックキューブの魅力ですね。

 

ゲーム機、スマホ、パソコンなどの電子機器から距離を置けるのも魅力で、子供にプレゼントするのも良いと思います。

 

子供から大人まで楽しめるルービックキューブ

みなさんも興味があれば、ぜひトライしてみて下さい!

 

 

 

最後に

3月も残り約半分となってしまいましたが、残り少ない春休みをエンジョイしていこうと思います。

コロナの影響でなかなか遠出できないのが辛いですが、この機会だからできることを楽しんでいければと思います。

 

とりあえず、春休み中にルービックキューブ1分きりを目指します!

 

 

 

⇓今週のオススメ記事

www.subaru7s.com

www.subaru7s.com