すばるの雑談

健康に関する情報をメインに、趣味や日常など幅広いジャンルでお届けするブログです。

スポンサーリンク

イライラやストレスを感じたときに効果的な音楽が判明!自分の感情に合った音楽を聴こう!

ストレスが溜まったり、イライラしたりしたときに、音楽を聴いてストレス発散という方は多いと思います。

 

この際、好きな音楽を聴くのももちろん良いですが、より効果的にストレスやイライラを解消してくれる音楽というのが存在します。

今回はそちらについてご紹介していきます。

 

クイーンズランド大学の研究

f:id:subaru7s:20191112133649p:plain

クイーンズランド大学が行った、怒りやイライラと音楽に関する研究をご紹介します。

 

本研究では39人の参加者を対象にし、彼らを以下の2つのグループに分けました。

  • 10分間メタルを聞いてもらったグループ
  • 10分間ぼーっとしてもらったグループ

その上で、心理テストや心拍数及び脳波のチェックを行いました。

 

その結果、どのようなことが分かったのか?

 

10分間メタル(激しい音楽)を聴いてもらったグループは、怒りの感情が減少し、気分も落ち着いていったことが分かったのです。

これは自分の感情を客観視させてくれたり、代弁してくれたりするような音楽を聴くことで、ストレスや感情が落ち着くのではないかと研究者たちは考察しています。

 

 

自分の感情に合った音楽を聴こう!

f:id:subaru7s:20200309152744p:plain


自身の感情に大きな変化が生じた際、好きな音楽や自然音を聴いてリラックスというのも良いですが、自分の感情に合った音楽を聴くのがオススメです!

 

例えば、

  • 失恋した際には失恋ソングを聴く。
  • 怒りの感情に襲われたときはメタル系の曲を。
  • 辛いことがあったときはその気持ちを代弁してくれる曲を聴く。

といった感じです。

 

実際に、失恋した際には、失恋ソングを聴いたほうが立ち直りが早くなるという研究もあるくらいで、自分の感情を音楽に代弁してもらって客観視した方が、その感情自体から自由になれることが分かっているのです。

 

感情コントロールのテクニックにリアプレイザルと呼ばれるものがあります。

これはある感情を感じたときに、その感情を客観的にみることで深堀りし、違う意味に置き換えるというテクニックです。

 

この役割を音楽に持たせることで、自分の感情をうまくコントロールできるようになるのではないかということが言われています。

 

みなさんも感情が安定しないときは、ぜひ今のご自身の感情を表現してくれる音楽を聴いてみて下さい!

 

 

⇓感情の不安定さに悩む方はこちらを参考に!

www.subaru7s.com