すばるの雑談

健康に関する情報をメインに、趣味や日常など幅広いジャンルでお届けするブログです。

スポンサーリンク

お酒があるだけで女性はモテやすくなるって本当!?お酒と女性のモテの関係性について

学生であればサークルやゼミの飲み会、社会人になれば会社の飲み会など、お酒を飲む機会というのは意外とあるものです。

飲みが好きという人もいれば、嫌々参加している人もいることでしょう。

 

しかしながら、女性のみなさんに朗報です!

なんとお酒があるだけで女性はモテやすくなるということが、様々な研究等によって明らかになっています。

 

今回はお酒に隠された女性のモテとの関係性について紐解いていこうと思います。

 

 

お酒があるだけで女性はモテる 

お酒 女性 モテる


お酒の場というのは、複数の要素から女性のモテに繋がっていきます。

ここではそれを裏付ける研究データ等をご紹介していきます。

 

ディーキン大学の研究

ディーキン大学が行ったお酒と女性のモテに関する研究をご紹介します。

本研究では、男女147人を2つのグループに分けて、男女が会話をしている動画を見てもらうという実験を行いました。

 

肝心の動画ですが、

  • 音声が聞こえない状態で会話の内容は分からない。
  • 映像の違いは女性の前に置かれているのが、水が入ったグラスかビールが入ったジョッキかのみ。

といった感じでした。

 

この動画を参加者たちに見てもらい、女性の魅力度を判定してもらったところ…

 

なんと水が入ったグラスよりもビールジョッキを挟んで話している場合の方が、魅力度が高く感じ、話しかけやすそうに見えるという回答が20%も増えたのです。

つまり、本研究からお酒が近くにあるだけで、女性の魅力度は上昇し、話しかけられやすくなるということが明らかになったのです。

 

 

アゴーグル効果

女性側だけでなく、男性側がお酒を飲むことによっても女性の魅力度は上昇します。

 

それこそが、アゴーグル効果と呼ばれるものです。

これは、ほろ酔い状態の男性に少し歪んだ三角形を見せたところ、きれいな二等辺三角形に見えるというものです。

 

人間の目というのは、左右の対称性が高いほど美しく感じるようにできています。

そして、男性はほろ酔い状態に突入することで、ビアゴーグル効果で左右が対称に見えやすくなるので、その結果、通常より女性の外見を魅力的に感じやすくなるというわけです。

 

 

コミュニケーションが取りやすい

「お酒の席では会話が弾む」というのはよく聞く話だと思いますが、これもモテに繋がる大事な要素です。

いくら外見的な魅力が上がったところで、コミュニケーションがままならない状態だと、それ以上魅力を上げるのは難しいですからね。

 

お酒を飲んだことによる気分の高揚で会話が弾めば、それだけで好印象となること間違いなしです。

とりわけ、ファーストコンタクトというのはなかなかに会話が弾みにくいため、会話能力を向上させてくれるお酒は魅力度アップに大きく貢献してくれます。

 

www.subaru7s.com

 

 

ただし、注意点として飲み過ぎはNGということです。

 

そもそもお酒によってコミュニケーションが取りやすくなるのは、

  • テンションが上がって喋りやすくなるから。
  • 判断能力が鈍くなるから。

というのが、主な理由です。

 

つまり、アルコールが入ることで普段より口が達者になるとともに、判断力が鈍くなって些細なことでもおもしろいと感じやすくなるというわけです。

 

 

しかしながら、アルコールが入りすぎると、

  • 口が達者になり過ぎて、言わなくてもよいことまでいってしまう。
  • 相手の感情や考えを判断する判断能力まで鈍ってしまう。

といった事態になりかねません。

 

自身のお酒の強さにもよりますが、コミュニケーションに役立ってくれるのは3杯程度までと言われており、それ以降はダダ滑りに繋がっていくので注意しましょう。

 

 

 

まとめ

f:id:subaru7s:20200308141257p:plain

お酒があるだけで、魅力度が上がるコミュニケーションが取りやすくなるといった理由から女性は一気にモテやすくなります。

女性の方で、何気なく付き合いの飲み会に参加している方も多いと思いますが、飲みの場というのは想像以上に恋愛に発展しやすい場所なのです。

 

ぜひお酒の力を借り、自身の魅力度アップに役立ててみて下さい!

くれぐれもお酒に飲まれることだけはないように‼

 

 

⇓飲みの場やそれ以外でも、異性と会話を弾ませたいという方はこちらも参考に!

www.subaru7s.com