すばるの雑談

健康に関する情報をメインに、趣味や日常など幅広いジャンルでお届けするブログです。

スポンサーリンク

牛乳がニキビの原因になるって本当!?乳製品断ちでニキビの改善を!

  • ニキビが頻繁に発生する…
  • いろいろと気を付けているはずなのにニキビが…

このような悩みを抱えている方は多いことかと思います。

 

悩みを抱える方が多いニキビですが…

もしかしたらそのニキビ、牛乳(乳製品)が原因かもしれませんよ。

 

実は、牛乳(乳製品)がニキビの発生原因になるのではないかということがアメリカの調査によって言われています。

今回は牛乳とニキビの関係性について解説していこうと思います。

 

 

牛乳とニキビに関する研究

牛乳とニキビに関する研究

アメリカの健康に関する情報を掲載しているwebサイト「NaturaNews」は、10代を中心に牛乳(乳製品)とニキビの関係性を調査しました。

本調査によると、1日に牛乳を2~3杯飲む人は、飲まない人に比べて44%も高い確率でニキビが発生する可能性があるとの報告がなされています。

 

食べ物とニキビに関する関係性は明らかになっていない部分が多いですが、本研究から牛乳を始めとする乳製品とニキビの関係性については少し疑ってみる必要性があると言えるでしょう。

 

 

牛乳でニキビが発生してしまうのはなぜ?

牛乳 ニキビ

上記の調査より、牛乳(乳製品)がニキビの発生原因になるかもしれないということが分かりました。

 

では、なぜ牛乳でニキビが発生してしまうのか?

 

その理由としては、

  • 男性ホルモンの過剰な増加によるもの
  • 動物性脂質によるもの

主にこの2つが言われていることです。

 

 

男性ホルモンの過剰な増加によるもの

そもそも、一般に成人男性の皮脂分泌量は女性の約2倍で、角質も硬いと言われており、この大きな原因は男性ホルモンの働きにあります。

 

牛乳を飲むことで、体内のプロゲステロンと呼ばれる成分が、男性ホルモン(テストステロン)に変換されやすくなる。

つまり、牛乳を飲むことで体内の男性ホルモンが過剰に増加してしまう恐れがあるのですが…

 

当然、男性ホルモンが過剰に増加してしまえば、男女ともに皮脂の分泌量が増え、硬くなった角質が毛穴をふさいでしまいやすくなります。

結果として、ニキビの発生につながるのです。

 

 

ホルモンバランスの変化は様々な要因がありますが、牛乳もそれらのうちの一つにあたるということです。

とりわけ、ホルモンバランスの崩れからニキビが発生しやすい人は、牛乳も気を付けた方が良いと言えるでしょう。

 

 

 

動物性脂質によるもの

動物性脂質とは、言葉の通り動物に含まれる脂肪のことで、牛乳(乳製品)・肉類・チョコ・ケーキなどに多く含まれており、身体活動のエネルギー減となってくれるものです。

 

非常に重要な役割を持つ動物性脂質ですが、その一方で、皮脂腺を刺激する作用があると言われています。

皮脂腺が刺激されることで、皮脂は過剰に分泌され、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

 

そのため、牛乳を始めとする動物性脂質が多い食品は、ニキビを発生しやすくしたり、ニキビを悪化させたりする原因になるのではないかという見解が持たれています。

 

 

ニキビが気になる方は牛乳と距離を置いてみよう!

ニキビ 牛乳 距離を置く


牛乳がニキビの発生原因になるかもというのはお分かり頂けたと思います。

 

もちろん体質的な問題等もありますし、必ずしも牛乳がニキビの発生原因になっているとは限りません。

しかし、普段から牛乳をよく飲む方でニキビに悩む方は、一度距離を置いてみることをオススメします。

※この際、牛乳だけでなく乳製品とも距離を置くようにしましょう。

 

実際問題、ニキビの原因は複合的なものであることが多いですが…

牛乳(乳製品)と距離を置いてニキビが改善されるようでしたら、乳製品の量を調整することで、ニキビの悩みは大幅に解決が見込めます。

 

ニキビに悩む方は、ぜひ一度牛乳(乳製品)断ちを行ってみて下さい!

 

 

⇓肌トラブルに悩む方は洗顔ネットの使用を!

www.subaru7s.com

⇓肌断食について

www.subaru7s.com