恋愛

恋愛関係が長続きするための心理学4選|長続きのためには〇〇が大切だった!

  • 恋愛関係が長続きしない
  • 何が原因ですぐ別れてしまうのか分からない

このような悩みを抱える方は少なからずいると思います。

 

そこで今回は、恋愛関係が長続きするための心理学を4つほどご紹介していきます。

上記の悩みを抱えている方は、ぜひ今回紹介する心理学を参考にしてみて下さい!

 

恋愛関係が長続きするための心理学4選

恋愛 長続き

恋愛関係が長続きするための心理学として、

  1. 心理的安全性の確保
  2. カリギュラ効果を使用しない
  3. ハードトゥテクニックの使用
  4. 自己拡大の原理

この4つを紹介していきます。

 

①心理的安全性の確保

心理的安全性とは、対人関係(今回であれば恋人に対して)においてリスクのある行動を取ったとき、相手を信じてその人と一緒にいるという行動を取れるかというものです。

例えばですが、デートで自分はここに行きたいと思っていても、相手はあまり得意そうな場所ではない(行きたくなさそう)というのは多々見受けられるケースですよね。

・美術館に行きたいけど彼氏は好きそうじゃない。
・彼女とライブに行きたいけどあまり好きそうじゃない。

などなど

 

この際、

彼氏(彼女)側が彼女(彼氏)側のことを考えて、行きたいと言い出せない状況、これが心理的安全性の低い状態に当たります。

逆に、彼氏(彼女)側が彼女(彼氏)側のことを考えたうえで、それでも行きたいと言い出せる状況、これが心理的安全性の高い状態に当たります。

 

恋愛関係を長続きさせるために重要なのは、心理的安全性の確保、すなはち心理的安全性を高い状態で保つことになります。

 

そして、そのためのポイントとしては、「すぐに相手を否定しない」ことです。

相手の意見に対して、とにかく一度受け止め、そのうえで自分の考えを伝えることが重要です。

いきなり、「でも…」、「いや…」などはNGです。

 

特に男性(彼氏)は、感情より論理を重視する傾向が強いので、すぐに否定から入ってしまいがちです。

女性(彼女)側が自分の意見を言い出しやすい状況を作るためにも、自身の言動の見直しを行いましょう。

男性脳 女性脳
男性脳と女性脳はこんなに違う!?それぞれを理解して恋を成就させよう!なかなか恋愛が上手くいかない… いつもどこかで彼氏(彼女)とすれ違ってしまう… このような悩みを抱えている方はいませんか? ...

 

②カリギュラ効果を使用しない

カリギュラ効果というのは、禁止されるほどやってみたくなる心理現象のことを指します。

例えば、「この箱は絶対に開けるな」と言われると、むしろ開けて中身を見たくなってしまうといった感じです。

 

さて、それでは恋愛にカリギュラ効果を使用しないというのはどういうことか?

簡単に言えば、「束縛をしすぎない」「相手に干渉しすぎない」ということです。

相手に「〇〇しないで!」、「△△したらダメ」などと伝え制限しすぎると、相手は反発してよりその行動をとりやすくなってしまいます。

 

また、カップル間でルールを決めすぎるのもNGで、過度な制限は恋愛疲れを生む原因にもなってしまいますので要注意です。

 

③ハードトゥテクニックの使用

ハードトゥテクニックの使用というのは、手に入りにくい状態を作り出すというものです。

これは特に女性(彼女)側が意識する必要があります。

というのも、男性は付き合った途端に「付き合えたこと」に満足してしまい、急に冷たくなる恐れがあります。

 

⇓詳しくはこちらの記事から。

釣った魚に餌をやらない男性心理
付き合った途端に彼氏が冷たくなるのはなぜ?釣った魚に餌をやらない男性心理について付き合ってから彼氏が途端に冷たくなった… 付き合う前はあんなに積極的にアプローチしてくれたのに… こういった悩みを抱える女性...

 

それを防ぐためにも、手に入りにくい状態を作り出すというのは大切です。

具体的な方法としては、「彼氏(彼女)だけに依存しない」というものが挙げられます。

もちろん、恋人によって会う頻度や連絡頻度の良さはまちまちですが、会い過ぎや連絡の取り過ぎは相手に「手に入りやすい」と思わせてしまいます。

これはマンネリ化や飽きに繋がってしまうので要注意です。

 

そうならないためにも、友達との時間や自分の趣味の時間など、恋人以外の時間を充実させ、恋人に依存しなくても済むようにしましょう。

恋人以外の時間も充実していることで、相手からの興味を継続させることができ、結果として長続きしやすい恋人関係に発展していきます。

 

④自己拡大の原理

恋愛関係を長続きさせるために、刺激は大切な要素になってきます。

その刺激の中でも自己拡大:「自分の知らない自分を知る」というのは非常に重要な要素です。

 

自己拡大を行うために大切なこととしては、恋人と自分自身で初めての経験(思い出)を増やしていくことです。

  • 2人で何か新しい経験をする。
  • どこか行ったことのない場所に行く。
  • 食べたことのないものを一緒に食べる。

など、これらの初めての経験を増やしていく中で、自分自身の新たな一面にお互いに気付けるようになります。

このような刺激を感じ合える関係性というのは、互いの成長を促しやすく、長続きしやすいです。

 

また、当然2人で初めての経験を増やしていく中で、相手の新たな一面も知れていくため、相手への興味・関心も継続しやすくなるというわけです。

 

まとめ

恋愛関係を長続きさせるための心理学を紹介してきました。

押さえるべきポイントとしては、

✅すぐに否定から入らない。
✅過度な制限をしない。
✅恋人だけに依存しない。
✅2人で初めての経験を増やしていく。

この4つになります。

長続きしない恋愛に悩む方はぜひ参考にしてみて下さい!

こちらの記事もオススメ!