趣味・日常

1人映画のメリット・デメリット3選【結論:1人映画は最高です!】

1人映画 メリット デメリット

みなさんは1人映画って経験ありますか?

近年、1人〇〇はどんどん普及していますが、

  • 周りの目が気になる
  • 1人の時間は好きだけどどこか抵抗がある

などの理由から敬遠気味の方も多いと思います。

 

そこで今回は1人映画を何度も経験済みの僕が、1人映画のメリットデメリットについてみなさんにご紹介していければと思います。

結論から言えば、1人映画は最高です!

 

〇この記事を特に読んでほしい方

・1人映画に挑戦してみたい方
・1人映画の良い面、悪い面を知りたい方
・1人映画って抵抗あるけどどうなの?という方

 

 

1人映画について

1人映画

1人映画のメリットデメリットについて話していく前に、1人映画って抵抗あるけどどうなの?

まずは、こちらの疑問に答えていきたいと思います。

結論から言えば、1人映画は全然余裕です。

 

僕自身、初めて1人映画に行った際は多少の緊張がありましたが、実際行ってみればなんてことはありませんでした。

というのも、映画館を見渡せば気付くのですが、1人映画をしている人なんていくらでもいます。

  • 男性
  • 女性
  • 学生
  • 社会人
  • 年配の方

など、性別年齢に限らず、1人映画はたくさんの人がしています。

 

1人映画をしているのは、あなただけではない。

まず、この点を押さえておきましょう。

 

加えて、誰も映画館で赤の他人になんて興味ありません。

誰かと来ている人はその友達や恋人に夢中ですし、同じく1人で来ている人は自分の世界に入ることだけを考えています。

つまり、誰もあなたを見て、「あ、あの人1人だ~」などと考えたりはしないのです。

 

なお、これは劇場で働いている方も同様です。

映画館でバイトをしている友達がいますが、1人映画の人を見ても何とも思わない(そもそも気にすることがない)と言っていました。

そのため、周りの目などを気にせず、1人の世界を楽しめばそれでOKです!

むしろ周りを気にしている方が、周りの目からは変に映ること間違いなしです!

 

結論:1人映画は全然余裕です。

  • 1人映画の人はあなた以外にもたくさんいる!
  • 誰もあなたのことを気にしていない。

そのため、周りを気にする必要は全くありません

周りの目が気になるから1人映画は…という方はぜひ1度トライしてみましょう!

 

1人映画のメリット

1人映画 メリット

さて、ここからは1人映画を何度も経験している僕が、1人映画のメリットについて語っていこうと思います。

  1. 周りを気にせず映画の世界に集中できる
  2. 好きな席で好きな時間に好きな映画を見れる
  3. 映画視聴後に一人で余韻に浸れる

 

①周りを気にせず映画の世界に集中できる

これが1人映画最大のメリットだと思います。

周りに知り合いがいないわけですから、周りの目を気にすることなく映画の世界に集中することができます。

そのため、クスリと笑ったり、号泣したりを自分の世界で行うことができます。

 

特に、泣けるシーンなのに周りの目が気になって…という方は多数いますよね。

このような状態では、目の前の映画に100%集中することはできません。

 

せっかくの映画なのに何とももったいないですよね!

笑えるシーンで笑って、泣けるシーンで泣く。

映画を楽しむためには、自分の感情に正直になるのが1番です。

それが心置きなくできるのは、1人映画の大きな魅力ですね。

 

②好きな時間に好きな席で好きな映画を見れる

誰かと映画を見に行くときって、きちんと時間を決めないといけませんよね。

そのため、よほどフットワークの軽い人でなければ、映画を見に行きたいから今から行こうというのはなかなか難しいです。

 

また、2人(グループ)の都合がなかなかつかず、見たい映画が全然見れないということも考えられます。

その点、映画を見に行きたいと思ったときにさっと映画を見に行けるのは1人映画の良さと言えます。

 

加えて、好きな席で映画を見れるのも1人映画の良さです。

というのも、映画の席は、意外と好みが別れるものです。

  • 前方
  • 真ん中
  • 後方
  • 周りに人の少ない場所

そのため、席選びで揉めてしまうこともしばしば…

 

好きな席で映画に集中できる!

これも1人映画の良さですね。

 

また、映画選びが自由にできるという良さもあります。

例えば、恋人と映画に行く際、女性は恋愛系を見たいけど、男性はミステリー系を見たい。

このようなこと、よくありますよね。

 

多くの場合はどちらかが相手に合わせますが、1人映画であれば、自分の見たいものを好きに見ることができます。

我慢の必要なく、見たいものを見れるのも1人映画の良さですね。

 

好きな時、好きな席で、好きな映画を見れる!

1人映画にしかない魅力だと思います。

 

③映画視聴後に1人で余韻に浸れる

これは意見の分かれる映画を見た際のメリットです。

僕の実際の経験なのですが、大学1年生の時に、サークルのメンバーの男2・女2で映画を見に行く機会がありました。

 

映画視聴後にフードコートで映画の感想を話した際、僕は良い映画だと思っていたのですが、他の3人はどうも微妙だったみたいです…

その際、話をうまく合わせましたが、自分の中では何とも気まずい雰囲気になりました。

 

よく映画を見る方であれば、多くの方がこのような経験あるのではないでしょうか?

 

その点、1人映画であれば自分1人で映画の余韻に浸れるので、映画視聴後に嫌な気分になることはありません。

映画視聴後に気分を害されたくない方は、1人映画が向いていると言えます!

 

1人映画のデメリット

1人映画 デメリット

メリットを3つほど挙げてきましたが、1人映画にはデメリットと感じる部分もあります。

デメリットも知ったうえで、1人映画の良し悪しを判断して頂けたらと思います。

  1. 映画視聴後の討論ができない
  2. 他人の雑音などがすごく気になる
  3. 映画前の時間が暇

 

 

①映画視聴後の討論ができない

メリットの3つ目で、映画視聴後に1人で余韻に浸れるというのを挙げました。

しかし、映画視聴後はやはり感想の言い合いがしたい!このような方も多いと思います。

 

僕も映画視聴後の感想の言い合いは大好きで、数時間に渡って話すこともしばしばあります。
(上で挙げたような感想があまりにも合わない場合は別ですが…)

 

人によっては映画後の討論も含めて映画の良さと考える人もいますよね。

  • あのシーン泣けた!
  • 〇〇の場面、めっちゃ笑えた!
  • ラストすごかったよね!
  • あのシーンってどういうこと?

このような映画視聴後の討論ができないのは、1人映画の大きなデメリットであると言えます。

そのため、1人映画の後はどこかもどかしさを感じてしまうこともあるかもしれません。

 

②他人の雑音などがすごく気になる

これは僕の感じ方の問題かもしれませんが、1人映画のときの方が他人の雑音などが気になります。

映画館というのは、残念ながらお世辞にもマナーが良いとは言えない人がぼちぼちいます。

  • 予告編が始まってるのに喋っている人
  • スマホの明かりがちらほら
  • シアター内で大声でしゃべる人

などなど

 

おそらく1人映画だと集中するものが映画しかないため、普段一緒に行く子に注意を向けていた分が赤の他人にいってしまうのだと思います。

とはいえ、これに関しては運の問題なので、マナーが良い人が多いことを祈るしかないですね

どうしても気になる方は、人の少ない時間帯に足を運ぶことをオススメします!

 

③映画前の時間が暇

1人映画は、映画が始まるまでの時間が暇に感じやすいです。

特に、シアター内に入って予告編が始まるまでの時間。

 

普段なら、映画どんな感じやろとか、原作の話などで盛り上がったりできるのですが、1人だと…

初めての1人映画の時の僕は、まさしくって感じでしたね(笑)

 

暇な時間を何とも思わない人であれば良いですが、そうでない人はあの時間は少しきついかもしれません。

また、1人映画の際はシアターに入るまでの時間の潰し方(本屋に寄るなど)も決めておくことをオススメします。

 

最後に

1人映画と誰かと一緒に行く映画、どちらが良いか?

これに関しては、1人映画の

メリット:自由にのびのびと視聴を楽しめる

デメリット:視聴後の討論ができない

主にこれらを天秤にかけて選ぶことをオススメします!

 

とはいえ、1人映画は本当に最高なので、1人映画に抵抗があって…という方は一度トライしてみることをオススメします!

 

1人映画には1人映画の良さが、友達や恋人など誰かと一緒に行く映画にはまた別の良さがそれぞれあります。

ぜひ自分に合った形で映画を楽しんでいきましょう!